【2】FX-Jin流、ラインの引き方の極意

コメント一覧(1~1,000件)

とられたさん

トレードの悩みはロジックを学んだとしても
実際の相場の中でそのロジックを使う際、
そのエントリーは本当にロジックどおりだったのか、
というのが自分ではわかりづらい点です。

自分では問題ないと思っていても
実際には間違ったエントリーではないのか、
とロスカットになったときなどは思ってしまいます。

テストみたいに添削があれば
いいな、と常々思ってますね。

自由人さん

センスがないこと。

ばるかんさん

目からうろこ、2本で検証してみます

ひろさん

トレンドラインを引いた時間足で、
エントリ-をするのが基本でしょうか?

事務局からひろさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

基本的には、エントリーする時間足に
ラインを引いていく形となります。

引き続き動画をご覧ください。

oneyanさん

エントリーがいつも早いこと。

猫好きおかんさん

ライントレ-ドというのを正しく理解していなかったような気がします。

今まで レジスタンスラインとサポートラインは引いていたのですが、
トレンドラインを引いていなかったようです。トレンドラインが重要なんですね?

貴重な動画を有難うございました。

toshiさん

なかなか利が伸ばせない。

hideさん

ラインを引き過ぎて訳が分からなくなってしまいます。
ビデオを参考にシンプルにしてみます。

アツシさん

自分もラインを何本も引いてしまい、
どれが重要なのか解らなくなってしまいます。

Hさん

損切りが上手くできずに結果、
ストップロスを入れずにトレードをしてしまい火傷してしまいます。

しゅんさん

金本君同様、ラインを引いてのエントリーポイントを見つけるのが思うようにいかないことです。

isiiさん

ビクビク病

雷鳥さん

ことこつドカンの繰り返しです。
なんとか脱却をめざしています。
ライントレードを習得したいです。

mireさん

利食いが早い・・・
性格上待つのが苦手・・・
直さなくてはFXでは勝てない・・・

hiroaoさん

なかなか利が伸ばせない。

Hideさん

エントリーが早くなってしまう傾向にあります。
気を抜くと一呼吸おいてエントリーすることが出来なくなっていることが多いです。

ミュールさん

損切りをしたあと次のエントリーで躊躇することが
ありますが どのようにすればよいのでしょうか
よろしくお願いします

事務局からミュールさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

損切り後のエントリーについては
その後の相場をしっかりと見極め、
チャンスがあればエントリーすることをおすすめいたします。

エントリーポイントに関しては
今後の無料講座で解説していく予定です。

今後の動画配信をお待ちください。

705さん

ライン間隔の固定化ってどいうことか分かりません。

ミナミさん

2本のライン 簡単だっていうのが
一番難しいのかも
何が 簡単で 何が 難しいのかが
一番 難しいのだと。。。

すうじさん

利確が早いことです。

FNさん

損切りができません。
大きく損をかかえてみても損切りをしようとしても
手がふるえて結局マウスのボタンを押せずにいます。
それに、売りに入っていたときに反発があっても
決済できずに利益から損益に変わっても損切りができません。
過去何年も同じ事を繰り返し、努力して何とかこの問題を解決しようとしています。

yossyさん

急落、暴騰が恐くてエントリー躊躇してしまう。

RYOさん

お世話になりました
悩みですが、一度決めた損切りラインに達しているのに、
大きな時間足方向だから大丈夫等々、
自分に言い訳をして損切りポイントを動かしてしまう事があります。
このような時は間違いなく大きな損切りになってしまいます。

pfxさん

ラインブレイクは、ブレイクの瞬間が良いのか足確定が良いのかいつも悩みます。
統計を取って確率の良い方を選べば良いのでしょうが、、、

本間さん

損切りを出した後に、すぐに逆にエントリーするときがある。

あらいぐまさん

時間軸の違いによるトレンド方向の判断

はやとままさん

①押し目買い・戻り売りのポイントで入る、
その入り方に悩むことがあります。
トレンドラインに支えられて上昇(下降)し始めたと思ってエントリーしたら、
次の足から反転・相場が逆行して損切りということも多々あり、
何かを見落としていたのか?何を見落としていたのか?
と悩んでしまいます。

②既にトレンド波形が出ている相場で、
トレンド方向に勢いよく相場が動いているときでも
「いやいや、今エントリーしてしまって
天井(底)をつかんで損切りになってしまうのでは…。」と
トレードをためらっているうちに
大きな利益を取り逃がしてしまうことが多いです。
相場の転換点に差し掛かってしまうことが恐ろしくて二の足を踏んでいます。

このスクールでこれらの悩みを解決する糸口がつかめればと思います。

katchanさん

チャートの時間別どれを使ったらいいのか?いつも悩む。

Icchannさん

エントリーすると逆に動いて損切りになることが多い。
後で検証しても何が間違っているのかわかりにくい。
こんなことを繰り返してエントリーを躊躇することが多くなった。

荏田さん

おもしろい!!

J4さん

ルールが明確に決めれない。

せつらさん

トレンドラインを結ぶ間隔を固定化するという感覚がいまいちつかめません。
どういう引き方をすれば固定化されるのでしょうか?
また、時間足は1時間が中心となるのでしょうか?
また、波形の終盤ということを言われていますが、
何を見て波形の終盤だと判断するのでしょうか?
ローソク足の長さでしょうか?5回目以降の波形のことなのでしょうか?

言われていることは言葉としては理解しているつもりで、
仮想エントリをした場合には利がでますが、
いざ実践でエントリすると損がでる場合が多い状況です。
また、過去検証でも全体が見えるのでエントリポイントも確認できますが、
リアルタイムではエントリポイントの判断が上手くいかないことが多いです。

リアルタイムでのエントリポイントの判断などの動画を見てみたいと思います

事務局からせつらさんへの返信

サポート事務局です。動画のご視聴ありがとうございます。

ラインの間隔を固定化させる方法や
有効な時間足、波形の判断方法なども
動画で紹介していく予定でございます。

今後の動画配信をお待ちください。

hiroさん

金本君、いったいどうなっちゃうんだろう… 続きが気になります。変なドラマより断然面白いような…(笑)
自分はエントリーが早いのと損切りが遅くなるのが悩みです。
今回のラインの引き方をしっかりできれば悩みは解消される気がしました。

iさん

どこで利益確定をすれば良いのか分かりません。
利益が出てきたなと思っていたら、反転して損切になったりします。

shigetyさん

ロットの調節の考え方が分かりません。

過去チャートでの検証が上手くできるようになっても、
リアルトレードでの相場読みが上手くいきません。

たかさん

早く資金を増やしたくて焦ってしまうこと。

saiheiさん

自分のトレードに自信が持てないこと

moriさん

自分もラインの引き方で悩むことが多いので、とても為になりました。
スパンを一定にするというのがよくわかっていなかったことがわかりました。

inudesuさん

私の悩みは、恋スキャでも高速スキャルでも、
またトレハンFXの何れのロジックでも、
ロジック通りにエントリーしているつもりですが、
エントリー直後に反対方向に相場が動いてしまうことです。

どうしても相場の頭から尻尾までを取ろうとする
欲望から抜けることができないようです。

感謝:予てからライントレードを勉強しないといけないな、
と思っていましたが、これ以上教材に費用を費やすことができなくなっていたため、
FXをあきらめようかと思っていました。
ところが、今回「ライントレードマスタースクール」を開講して頂き、
とてもうれしく思っています。
このような内容の濃い講座を無料で受講できるとは考えていませんでしたので、
神はまだ私を見放していないのだと判りました。
恋スキャ及びトレハンFXに出会って本当によかったと思います。
JINさん関野さんをはじめ、
金本さん及びスタッフのみなさん、ほんとうにありがとうございます。

shimさん

気持ちや時間に余裕があるときはキチンとできるのだが
待つ、というのができなくなる。

見切り発進的なエントリーだと分かっていても
過去の成功体験があるため、また、曲がった行動を繰り返す。
トータルすれば、当然、待っていた方がいいのに・・・。

TAKAHIROさん

利益をのばすことができないこと。

今回の動画ではjinさんの食生活が気になってしまいました。
私としては栄養価の高い発芽玄米をおすすめしたいです。
食生活(ペヤング)にもラインを取り入れて健康でいてほしいです。
次回の動画も楽しみにしています。

ひろさん

ポジポジ病&こつこつドカン・・・

Fukuさん

(1)成功体験がほとんどない。
(2)ルールやテクニックも大事だが、まずは相場の本質を知った上での
ルールではないかと最近思い始めている。
そうでないとエントリも腹が決められない。

tuna6さん

損切ポイントがきても決済できない。ずるずると損失を増やしてしまう。

M3さん

マインドの弱さ

損切りラインを守れない自分がいたり、
利が乗ったら乗ったで、利を剥がされる恐怖で
早めに決済してしまったりする自分の心の弱さ。

「これだ」という手法と淡々と機械のように建玉できなければ駄目ですね。
今はその心の弱さに負けないように4時間足、日足での取引を行い、
エントリーした後、損切り設定して相場をできるだけ見ないようにしています。

上手く損切りできるようになれば相場は勝てると思います。

tikkunさん

以前から、Jinさんのラインの引き方に興味を持っていました。
今回の動画でそれが見れてとても参考になりました。
ありがとうございます。
今後の動画に期待しています。

むくみえこさん

ラインがうまく引けないので、損切ポイントがよくわかりません。。

TWINPAさん

良いエントリーポイントがくるまで待つことがなかなかできないのが悩みです。

aさん

お世話になります。
上と下のトレンドラインとは思いませんでした。
平行線でここを抜けたらと挑戦しますが、
少しのあいだはその方向にいきますが、
マイナスなのでもう少しと思っていると、
残念ながら反転しています。

山西さん

売りと買いの目線が固定されず
コロコロ変わることです。

ミチさん

ラインを引き過ぎてしまう。

かずひこさん

移動平均線で過去チャートを練習している際、ダマシにあい損切りが多発することがあります。

tatusimiさん

エントリーでどうしても早めに入り逆に相場が動いてしまうことが多いです。

norihideさん

いつもお世話になっております。

私のトレード上の悩みは 勝ち続けられない事です。

順調に利益が出ていても 損切りが続き 結局、負けてしまうと言うパターンが 多いです。

jinさんが レイヤーの切り替わり・ゾーンでトレードすると言う言葉を よく言われていて それを意識してトレードを心掛けていますが 押し目での切り返しの前に ポジションを持ってしまい そのまま 上へ引っ張られて 負けるというのが いつものパターンです。

今回の動画を見て 細かいところにトレンドラインを引くと言うのは 自分にはない新しい発想でした。

今後も 学習を続けて行く上で お世話になると思います。

今後とも よろしくお願いいたします。

ninoさん

初心者で、未だ練習中です。

ラインは有効に機能する場合があると、気づきました。

但し、過去を振返って引くことはできても、
その場で、リアルタイムに引くことが難しい。

又、利益確定を自分が決めた損切りポイントまで、
待てない。

ありがとうございました。

みたけさん

Jinさん、いつもお世話になり、ありがとうございます。いよいよ本題のラインの引き方動画。私にとっては非常に有難い動画だと、今後も繰り返し勉強させていただきます。ラインがキチンと引けていない自分である事は以前より判っておりました。ラインが上手く引けて、そのトレードが自分の思い通りに成功した事もありますが、失敗の方が多いです。特に最近多いのが、Lなのか?Sなのか?その方向性は読めているにも関わらず損切りのポイントを誤り、つまり早過ぎて、結果、損切りを食らいます。あと10pips、いや5pips確保していればプラスに持って行けたトレードが本当に多いです。とにかく、このライントレードマスタースクールの今後の動画も楽しみにしております。是非とも、もっともっと勉強させてください。最初にも書きましたが、金本くんは幸せ者ですね。Jinさんが傍に居て直接指導して貰える、間違いを指摘して叱ってもらえる、こんな幸せな事はないと思います。金本くんに変わって自分が指導を受けたいと、この動画を見ている多くの方々が思われている事でしょう。金本くんの上昇が初心者の私の、この動画を見ている私達の上昇にも繋がる事を期待して、金本くん!負けたらアカンでェ~!!!ガンバってやぁ~!!!

Toshiさん

簡単なようで難しい・・・。

poteoさん

すこしの含み損でも弱気になって、結果損切り貧乏になってしまいます

zxさん

エントリーに根拠を持っていない

aperoさん

今は、特にありません。

jetterさん

まだ自分のスタイルが、確立していないことです。
悩みは、多い。

ゆうりんさん

①利益確定のタイミングが分からない
エントリー後に一旦含み益が出るものの、相場が逆行してきて結局マイナスに終わることがあります。

②戻り売り、押し目買いのポイントが分からない
『押し目をつけたら』『戻ってきたら』とよく聞きますが、どの状態を指すのかがよく分かりません。

③学習の方向性の正誤が分からない
現在学習中ですが、自分の学習が正しい方向に向かっているのかが分かりません。
添削をしてくれる人がいればよいなあと思います。

今回の動画は勉強になりました。繰り返し見たいと思います。

しげなっちさん

エントリーポイントだと判断してエントリーするのですが、もう少しよく吟味してからエントリーすべきだったと思うことがよくあります。慌てて、エントリーしているのかもしれません。一拍おいてから、エントリーするくらいでちょうどよいのかもしれません。

kikimaruさん

今に至ってトレンドラインでの手法は勉強してなかったのにショックを受けました。

toshiさん

びびりです

かずまるさん

 私もラインを引きすぎてチャートがみにくくなっていまし

た。2本のラインで挑戦してみます。本当に具体的な指導

で勉強になりました。ラインの引き方は非常に迷うところで

す。

ふみさん

自分も沢山線を引いてしまって
自分でも何してるのか
わからなくことがありました。
2本。。。重要ですね。

ド素人さん

過去検証ではそこそこラインが引けるのに、リアルでは上手く引けない。

MIkaさん

ラインをひくスパンを一定にする どういう状態が一定なのか、どうすれば一定になるのかがよくわかりません。
山のとらえかたが、見るチャートによって違ってる気もします。どういう風に考えると、安定したとらえ方ができるのでしょうか。

事務局からMIkaさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

トレンドラインやサポートラインを一定間隔で
引いていくことが重要になります。

ラインの間隔を固定化させる方法については、
今後の無料動画内にて解説していく予定です。

今後の動画配信をお待ちください。

okumanさん

私はチキンで、伸びた利益が一旦逆行するのを見るとすぐに確定したくなり利が伸ばせません。

あさきちさん

ライントレードはずっと興味がありました。
今回の動画で指摘されている通り、私もたくさん引き過ぎてしまうという欠点がありました。
『ラインを引く間隔を一定にする』というフレーズに非常に興味を覚えたのですが、
間隔を一定にするのは、一つ目のポイントと二つ目のポイントの時間の間隔を常に一定にするということなのでしのうか?
すいません。このようなコメントで、、

事務局からあさきちさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、基本的にはラインを引くポイントの
間隔を一定化させることが重要だと解説しております。

間隔の一定化については今後の動画で
お伝えしてまいります。

引き続き、動画をご覧ください。

まーくんさん

基礎中の基礎ですね。

masaさん

ラインの引き方がわかっていなかったので、変なところでのエントリーが多く、損切ばかりになっています

酒井さん

いつも大変お世話になっております。
自分の悩みはいつもエントリーが一拍早目なところです。

kuraさん

なぜ今のトレードがうまくいかなかったのか、
その要因を自分で判断することができないのが悩みです。
良かった点にせよ、悪かった点にせよ、どっちにつけても
後付になってしまい、「検証」になっていない気がします。

何が分からないのかがすでに分からない、という状態です。

こりんさん

動画、面白かったです。

今まで、ラインは、平行ラインを2本引いていましたが、トレンドに来て、負ける事も多く、損切りもまだ上手く出来ない状態でした。自分のラインにも自信が持てないままの、何となくのエントリー。
今回の動画を見て、もう一度検証しながらやってみたいと思います。
金本君、応援してます。

ともさん

今回のラインの引き方・・・勉強になりました!
私はまだリアルでのトレードは未経験ですけど。
自分のラインの引き方、間違っていました。
それは時間足を変更した際に、初めに引いたラインをなぜか、
わざわざずらして引き直していたという事、
そして、次々にラインを引いてしまって、訳が分からなくなっていました・・・。
だから、トレンドの方向も見えなかったのかも・・・。
2本のラインのみでいいと言った、JINさんの言葉をしっかり覚えておこうと思います。
次回の動画も、楽しみにしています!

金本くんの行方、気になります・・・。大丈夫だったのでしょうか???

Mocchiさん

最近のトレードの悩みは、決済のタイミングです。
早めに決済すると、その後、利益が伸びたり、
欲張ると、反転して利益がマイナスになってしまう
事が多いです。特に私はスキャルピングをしているので、そういう事が多いです。ある程度利益がでると
ブレークイーブンにするという方法ありますが、その場合、すぐにストップに引っかかるのでやりません。
ライントレードは、主に反発した場合のエントリーポイントや、損切りの目安にしているのですが、利確の時にでも使えるのでしょうか?

事務局からMocchiさんへの返信

サポート事務局です。動画のご視聴ありがとうございます。

ライントレードは利確のタイミングでも
応用させることが可能となっております。

今後の動画配信をお待ちください。

匿名さん

大きく負けた後は慎重に選んでトレードをしますが、連勝でもしようものなら甘くなって軽率なトレードをして、つまずいてしまうことの繰り返しに悩んでいます。

今回の講義を見ていて、詳しいことはわかりませんが、思ったことをコメントします。

ラインには、「トレンドを読むためのライン」と 「エントリーポイントを見極めるためのライン」のほかに、「損切りをするライン」もあるみたいに見えました。なかなか損切りが出来ない、自分にはそちらのラインの方が重要かもしれません。

トレンドラインと、エントリーラインを見ていて、これは、いわゆる三角持合いの持合い離れを、トレンドの方向に狙ってゆくものじゃないかなと思いました。

それにしても、一時間足の半年分、約4500足分のラインを引くなんて芸当は、自分には無理かな。

かおるさん

エントリーが遅いこと。

takimasaさん

愚直にルールを守れないこと。
自分に都合のよい解釈をしてしまいます。

以上を徹底的にやめるために、大きい足の
デモトレードで勉強中です。

ドルマゲスさん

メンタルが弱く、ロジックの決済ポイントまで待てずに利益を伸ばせないこと。
結果、もう1,2分待っていれば、ちゃんと習った通りのポイントまで行っていて利益を伸ばせていたという事が多々ある。

せいちゃんさん

利確のポイントが分からずに利益が上げられず、損切りをみきれず損失を増やしてしまう事が多いです。

ぎぼしさん

トレンドの流れが、自分の思いとは絶対に反対の方向に動いてします点です。今日の動画で習った2つの山を結んで、もう一本引いてエントリーポイントと決済点をきちんと見極めて利益をあげるようにしていきたいと思います。

さらさん

自分にとって、どの時間軸でトレードをしていいのかまだ分かりません。

Nao-Kさん

決めたことを(感情を抜きにして)実行すること、集約するとこれができないことが私の問題です。

例えば、トレードを行う際であれば決めたルールやプランをしっかりと実行することができていない。その結果を記録すると決めているのにそれをきちんと実行できていない。その記録をもとにトレード結果を検証すると決めているのにそれが実行できていない。

このように、すべてに付きまとっていることなのです。

こう書いてみて客観的に捉えると、出来ない理由はないですね。今この瞬間から実行します!!

hoshさん

決済後に後悔することがとても多いです。
ロスカットした直後に反転、上昇して結局損したり、
利益確定後もトレンドがしばらく継続して、もっと大きく利益がとれたのに…
と思うことが多々あります。

もう少し冷静に相場の動きを見ることができたらいいのですが、
資金を早く増やしたいという気持ちがどうしても先行してしまいます。

FX マスターさん

JINさんのコメントの中で、本質に近つ`けば
物事は単純になってくる!

本当にそのとおりだと感心しました。
ライン引き方の練習します。

ありがとうございました。

takuさん

ゾーンとレイヤーの違い、ひげから次のひげまでの引き方、
2本で引く事は、自分には難しすぎると思いました。
ラインの引き方のセミナーの機会があれば、
参加させて頂きたいので、教えてほいいです。

がちゃぴんさん

FXをはじめて2年経ちますが、本当にマスターできるのかが不安です

伊與田さん

とてもためになる動画ですね!
繰り返し見て、Jinさんの説明を空で言えるくらいにしたいと思います。

トレード上の悩みは、動画で説明していた、
2波目、3波目、4波目というのが、よく分からないことです。
見るスパンを、固定できていないのだと思います。
このせいか、相場の勢いを掴みきれず、高勝率ポイントもよく分かりません。
特訓して、直したいです。

りょうさん

利益を大きく伸ばせない。

がりんこさん

ラインを引くポイントを教えてくれているけど、
実施の場面でココがポイントだと決められるかと言うと自信が無い、
と言うのが実感。
動いている相場の中で最後はエイヤッと決めることになるのでしょうか?

事務局からがりんこさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

相場状況にもよりますが、
基本的には過去相場でラインを引くポイントと
リアル相場でラインを引くポイントは同じになります。

引き続き、動画をご視聴くださいませ。

FXあきらさん

いつもお世話になっております。

早速第2話を拝見しました。
今回の内容も、とても勉強になりました。
ありがとうございます。
今後の自分の成長が更に楽しみになりました。
すぐに練習を始めたいと思います。

自分の悩みはいろいろ有ります。
お陰様で勝率自体は良いのですが、10回やって8回勝っても、
2回の負けで下手をするとマイナスになってしまいます。
典型的なパターンです。
8回の勝の時には、入るタイミングが遅れ、
更に決済のタイミングが少し早いので、当然「利小」。
対して、2回の負けの時には、いきなりの相場の乱高下の時も有りますが、
「利小」が効いてしまい、決めた損切りラインで損切れたとしても、
バランスとしては「損大」になってしまいます。

後は、悪い癖があり、よくよく確認せずに、
自分の力量には不安定な相場に入ってしまうことや、
トレンド方向を確認したつもりでも、入った後に逆だったと気づく事などです。
人間性出ます・・・

目立った悩み、癖はまずこの様な感じです。

どうぞ、宜しくお願い致します。

amawariさん

少し利益が出るとすぐ利食いしてしまいます。動画の中でJINさんが言っていた「追いかける」ということがなかなかできません。

to-toさん

エントリー後、ほぼ逆行する。

Tomotamoさん

利益が出てても、もうちょっとと欲を出して結局損切り。損切りも回復して欲しいと待って、結局大きく損切りになってしまう。

あすなろさん

自分もラインを引く際に、大きい足(日足、4時間、1時間)とたくさん引いてしまい、実際にトレードする足(5分 または15分)だとラインがあまりにもたくさんあり混乱してしまいます。またJINさんのように5分足なら他の上位時間足は無視するべきなのでしょうか?

事務局からあすなろさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

基本的に、FX-Jinはトレードする時間足で
ラインを引いてトレードします。

ラインを引く時間足なども
今後の無料講座で解説していく予定です。

引き続き、動画をご覧ください。

フーさん

この動画は非常に参考になりました。トレンドライン、ブレイクラインとも気がついていましたが、「ここでひくのか」というのと、「2ツ目3ツ目の山」というのも参考になりました。悩み少々減ったかな。

kiritoさん

正しいラインが引けているのかわからないところ。

田中さん

悩みは自分のルールに自信が持てない、 いつでもエントリーする前に自分のルールが当てはまるトレンドではないのに無理やり入ってしまうところがある。 

太郎さん

ラインの間隔を一定にできないを反省しました。

TTさん

なかなか勝てないことです。
理解していないのかもしれません。

まひるさん

トレンドが発生したら、飛び乗ってしまい、後に、振り落とされる。
JINさんが動画で説明していたように、トレンドは続く・・・という事を肝に銘じます。最大の悩みは、自分の手法が確立していないこと。

Tontonさん

金本君の気持ちがとっても良く解ります。
私もライン」の引きすぎで、どこで入って良いのか訳が分からなくなってしまっている状態です、、、。

が、しかし、そうでしたjinさんが教えてくれてました、3回目の波形、5回波形が出たら入らない!
もう一度金本君と一緒にチャートを見直し2本のラインを引いてエントリーの場を探してみたいと思います。

私の希望は、私自身の自立と息子の夢の手助けと私の周りの幸せです。
その夢を叶えるために、努力していきます。

jinさん、金本君これからも楽しく勉強できる動画心待ちしています。

jinさん、ぺヤングも美味しいですが、それでは奥さんが心配なされるのでは、、お体大切にしてください。

yousukeさん

ルールをきめているにもかかわらず、いつの間にかルールを忘れてトレードをして、損切りが多くなってしまう。

takaさん

現在ラインのみでトレードをしているのですが、目標利確値までなかなかポジションを保有出来ません。リスクリワードレシオは1以上は保っているのですが、自分の都合で決済している状況です。

自分なりに解決策は解っているのですが、なかなか難しいですね。

Dandyさん

ラインを使ったトレードをしていますが、私の場合はラインの数が多すぎた。(約5-6本)

katsuさん

実際の相場で上手くエントリ-出来ず負ける確率が多い。ラインの勉強を私も1時間足で半年分これからやってみます。

yamazaruさん

ルール通りのポイントに来たのについついエントリーを躊躇してしまいます。ポジポジ病の逆です。結局本当の意味でリスクを受け入れていないのでしょうね。

ariecorpさん

サポレジラインは何度も同じ所で反発したりするので比較的に認識しやすいですが、レジスタンスラインの場合、ひげをどう扱うかによってトレンドラインが変わってきてしまうので、ラインを引く判断が難しいです。

mitcheyさん

勝率にこだわってしまい、負けるかもしれないと思いエントリーを見送ってしまうこと。
そういうときに限って勝てている時が多い。
そしてエントリーをすると逆行するときが多い。

損切りが深くなってしまうと思い、エントリーが早いタイミングになってしまう。

戻るかもしれないと思い、損切りを躊躇してしまい負けが大きくなることがある。

sunnyさん

とても勉強になりました。自分もラインを何本も引いてしまうのでだんだんエントリーポイントが分からなくなってきます。大きい目線でみた方が良いのでしょうか。画面にもよるのですがノートとデスクトップで引くとぜんぜん違ったラインになります。こういった場合は大体何本分ぐらいを目安に行えばよいのでしょうか?

事務局からsunnyさんへの返信

サポート事務局です。動画のご視聴ありがとうございます。

引くラインの本数が多すぎてしまうと
かえって相場の動きが把握しにくくなる場合もございます。

ラインの引き方については
今後の動画で解説していく予定です。

引き続き、動画をご視聴ください。

dadyさん

ロジックに頼って昔はラインを引いていたのに今は引かなくなっていましたが、これからはきちんとラインを引いてトレードしたいと思います。

ayatannさん

恋スキャのロジックでデモトレードしていますが、勝率9割とjinさんはおっしゃいますが、損切りの連続で、どうして、言われるようにやっているつもりなのに、私がエントリーしたら、見ているように反対にばかり動いてしまう。ほんとうにどうしてこんなにダメなのだろうと、落ち込んでは、トライして、また落ち込んで、どうすればいいのか本当に不安です。

miyuさん

ポジションを早く決済したくなること。
短期戦が大好きであることが欠点だと思う。

大森さん

サポレジラインは何度も同じ所で反発したりするので比較的に認識しやすいですが、レジスタンスラインの場合、ひげをどう扱うかによってトレンドラインが変わってきてしまうので、ラインを引く判断が難しいです。

まささん

トレンド相場は得意ですが、レンジ相場は苦手です。

makotoさん

ロジックにどうライントレードをあてはめたら良いかいまいち
分からない。

サラダさん

ここに近づいたら、と思っても、そこまで待てません。じりじり動く相場にイライラしてしまいます。

101さん

過去相場で色々学んでも実際のトレードで生かせない。自分でも後から見て”なんでここで入ったのか?”ということが多々あります。

taka2さん

エントリー後、すぐ評価損になってしまうので
損切りが多く勝つても、待って待って僅かなプラスで逃げるパターンとなる。
今回の動画でエントリーポイントが改善できるようにしたいです。

Nakaneさん

①エントリーするタイミングがわからない。

②利を伸ばそうと、つい欲張って結果的に損している。

③どうも待つのが苦手で、つい「エイヤッ」と無駄・無謀なエントリーをしてしまう。

鈴木さん

ラインの引き方に自身がない。またすぐ引き直してしまう。

miriさん

損切りするのが嫌なので、
ナンピンを前提とした初期ロットで
エントリーしてしまいます。

ヘローさん

利食いが早すぎるから利益をのばせない!

daenさん

エントリーチャンスが来るまでは、じっくり待てるのですが、
エントリー後は暫らくほっておけばそれなりの利益が獲得できたはずなのに、
決済が早すぎてて薄利で終わってしまう事が多いです。

高橋 広行さん

トレードでの悩みは資金管理と損切りです。

siokazeさん

エントリーポイントが読めず、むやみにポジションをとってしまう。

siさん

手法の確立がまだまだ

ノーブルさん

やはりエントリーポイントが分からないこと。。。

marukoさん

エントリータイミングが一歩早いこと。
早いと、損切りにかかってから思惑の方向へ伸びることが多い。
今回の動画のエントリータイミングをはかる短いトレンドラインを引いてのエントリーも、
ちゃんとトレンドが出ているときには機能するが、勢いがないとうまくいかないときが多い。

Y.Iさん

損切りを認めたくない。戻ってくるのを待ってしまう。

五味八珍さん

最も王道と思われるライントレードに出会う前に、
スワップ狙いだの裏技だのテクニカル指標だのに振り回されて
長年に渡って道に迷い込んでしまったこと。
そんなには損してないけどね。
FX商材とかも、まだ淘汰収斂してきてない時期に始めたのも物事を複雑にした感じ。
最近はFX休止中だが、今後おいおいやるとしてもライントレード以外は、ほとんど信用しない。

junbowさん

利益確定のポイントが定まらないのが悩みです。
直近高値などで素早く利益確定するか
逆指値をズラシ値動きについていくか
どちらかに統一した方がよいのでしょうか。

事務局からjunbowさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

相場状況によって利益確定の
判断も異なります。

利益確定ポイントについては、
今後の動画で解説していく予定でございます。

引き続き、動画をご覧ください。

SHINさん

薄利決済でポジポジやってしまう事。

sさん

ラインの引き方がいまいちわかりません

whiterockさん

自分の引いたラインに自信が持てないこと

yoshiさん

経験値不足のため、まだ自信がありません。
本を読んだり、過去相場等でなんども検証したりの日々です。

diceさん

エントリー、利確、損切りのタイミングでいつも悩んで、
ポジションを持つことに怖さを感じることが多々あります。
今回の動画でトレンドフォローすることで、
それぞれのタイミングの方向性が見えてきた気がします。

freedom777さん

この手法を繰り返せばトータルで利益が出るという
自分の形を早く身につけたいです。

shigeさん

jinさんの説明を聞きいてる時は理解できてるんですが
いざ自分でやってるとラインの引き方があってるのか?
間違えてるのか?の判断がつかないですね。
正解は後にならないと出ないですが
優位性のあるラインの引き方ができてるのかどうか?
練習あるのみですかね。

鈴木さん

過去の相場でライン練習。
勉強になりました。

わんわんさん

ポジポジ病です。

chopperさん

今回の動画は初めて知った情報も多々有り、
私にとって永久保存版です。
本当に有難うございました。

私の悩みは根拠を元にエントリーしたとしても、
EXITを決めてないのでその都度ブレてました。
せっかくの含み益も損に転じる事も多々有り。
反省してシナリオ考えてたら時間かかってエントリーチャンス逃す始末。

又、その他にも、読みは合っているし
ストップロスポイントも直近の足を参考に決めているのに
損切りにあい結果損切り貧乏・・・。

最近は特に色々考えすぎて、
リアルトレードを休止してデモに戻っていますが、
今日の動画を見て本来のトレードはシンプルという事を
思い出させて戴きました。暫くライン引きの練習に励みます。

ところで、異国で行方不明になる金本君は度胸が有りますね。(笑)
次の動画も楽しみにしてます!

ゆかりさん

損切ができません!
一番大事な事ですよね。
きちんとできるように自己を律したいです。

kjhさん

動画を見て悩んでいます。

自信を持ってラインを引くことができるには
どれだけの修練が必要なのだろうかと。

あきらめずに繰り返し何度も動画を見つづけます。

第3回目の講義を楽しみに学習を継続していきます。

masayanさん

ライン間隔の固定化

面白く なってきたぞ

次回  早く

おっさん

動画ありがとうございます。

悩みは“欲”です。

okaさん

最初に引いたトレンドラインを割り込んだ場合、
次のトレンドラインの開始位置が難しいと感じる場合があります。
特に次のトレンドが始まるかと思えば、レンジだったりする場面。

アップかダウンかわかりづらい場合、
20SMAの傾きを参考にし、二つの山がハッキリと確認できるのを待ってます。
これでいいのかなぁ?
何かもっといい方法があればご指導ください。

事務局からokaさんへの返信

サポート事務局です。動画のご視聴ありがとうございます。

トレンドラインを明確に引くことで
相場の持続性を確認することが可能となります。

また、トレンドが崩れた後のラインの引き方に関しても
今後の動画で解説していく予定でございます。

引き続き、動画をご覧ください。

GO!GO!FXさん

ポジションを持つと相場が気になってすぐにチャートをみてしまう。
その為、損切り利確はエントリーした時点で決めているが、
そこまで待てなくて早い利益確定をしてしまう。
損失を恐れすぎ・・・

マメ大福さん

ポジポジ病にハマってます。
ダメかも?と思いつつ、エントリーしないといけない気がしてしまってるのが悩みです。
今回のラインの引き方はとても参考になりました。
ちゃんとしたラインが引けるようになりたいです。

じゅうさん

ひとつは、資金が少ないので長い足で入れない。
5分足で、だましに会ってばかりです。

もうひとつは、ラインを引きすぎ、以前の高値、安値を
気にしすぎることです。

ebi2さん

利益を伸ばせない。動きに惑わされ飛び乗りをして引かされてしまう。

taboさん

ちょっと前まで悩みはポジポジ病でしたが、
Jinさんの動画で「エントリー回数は極力少なめに」というマインドが伝わり、
今ではかなり抑えています。
と同時に勝率もよくなってきました。
あとは経験を通じて実績をあげるのみ!

さとっぴーさん

今回の動画も大変参考になりました。
ありがとうございます。

自分の悩みは、自分のトレードに対してすぐに添削してくれる人がそばにいないことでしょうか。

動画のように、先生に横についてもらってトレードするのが理想ですね。
本当に金本君がうらやましいです。

KIYO3さん

今回の動画こそ目からうろこ状態です。
いかに金本君状態でエントリーしていたか。
ついてきて来て、やり方の1歩踏み出せる自信がつきました。
やりますFXが、できますFXにありがとうございます。

マメ大福さん

ポジポジ病にハマってます。
ダメかも?と思いつつ、
エントリーしないといけない気がしてしまってるのが悩みです。
今回のラインの引き方はとても参考になりました。
ちゃんとしたラインが引けるようになりたいです。

ERIさん

スキャルピングの場合、
たまに魔が差したように、ルール無視のエントリーをしてしまいます。
それで勝てる時もありますが、負ける場合、
元々ルールを無視したエントリーの為、
適切なところで損きりができず、大損になってしまいます。
そして必ずその後のトレードは冷静さを失いガタガタに・・・
気づくと1日で1~2週間分の利益をとばしてしまうといったことの繰り返しです。

4時間足のスイングトレードでは上記のようなことはなく淡々と出来るのですが、
スキャルピングはチャンスが多い分意志を強くもたないと難しいですね。

take_vさん

エントリーポイントが定まらず、
変なタイミングでエントリーしてしまう事。

たーさん

ラインの重要性を改めて実感しました。
普段はどうしてもラインをたくさん引いてします癖があります。
ラインを引くスパンを一定にするように練習したいと思います。

AKOOさん

損切に引っかかって損失が大きくなるので、この方法だといいと思った。
ので、1h足で半年分、私もやってみます。

佐々木さん

波形は5回くらいしか続かないというのは、認識していませんでした。

あとは、スパンを一定にすることと、必要なラインだけを引くこと、
3回目の反発からのトレンドラインのブレイクで
入ることを目指してトレードしてみようと思います。

なんか、金本君と自分が重なって見えてしまいます(汗

みつのぶさん

デイやスイングでも同じやり方でよいのでしょうか。
トレンドラインの間隔とはどういう意味でしょうか。

事務局からみつのぶさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

相場状況にもよりますが、
デイトレードやスイングトレードでも
ライントレードは有効となっております。

トレンドラインの間隔については
今後の動画で詳しく解説していく予定です。

引き続き、動画をご覧ください。

ケトキュンさん

エントリーしたらすぐに、逆に行ってすぐにロスカット。

よんたろうさん

僕がライントレードの練習をしていて難しかったのが、
ラインのスパンの違いを認識するのに相当時間がかかりました。

短めのスパンで固定して引く練習と
長めのスパンで引く練習をどちらもして見たものの、
過去相場ではうまくどちらでも勝てるようになったのですが、
リアルトレードではどうしてもスパンが混ざってしまって
悪いトレードになり反省ばかりしていました。

そこでまず細かく引いてから、
長めで引くならこうなったら引く、と頭のなかで
両方のスパンを意識しながらリアルの相場を見るようにしたところ
過去相場での勝てるトレードの再現性が高まりました。

今回のJINさんの動画をみてて、すごく勉強になりました。

knshさん

利確をしっかり伸ばし、確定しつつもさらに伸ばす(トレンド追撃)が
うまく行く時とそうでない時がある。
出口の戦略、利益の最大化、拡大、チャンスを存分に生かすトレードを究めたいです。

山下さん

後になって何でこんな所で、エントリーしたんだろう?と思う事が多いことです。

kurokawaさん

今年から始めて、自己流のでたらめトレード(駄目なやり方全部やってました・・)で
損が続いたので、1から恋スキャの動画を見て、只今デモトレード2日目でございます。

今のところ、3勝1敗のコツコツどかんです。
その1敗はMACDを無視して逆張りしてしまいました。
待つことがなかなか難しいです。
チャンスが出るまで余裕を持って待っていられたらと、思います。

あいさん

こんにちは、あいと申します。
金本さん、極意を懇切丁寧に教えてもらってますね。
うらやましいです。
だけど僕もこのビデオ見させてもらって開眼しました。
実際、今日の相場でラインを引いたら自動でライン引いてくれるプログラムとぴったり一致しました。
プログラムが引くラインの意味が読み取れるようになったのです!
トレンドを決めるラインとエントリーを決めるライン2本だけで本当にトレードできちゃいました。(笑
今まで悩んでたのは、何だったのでしょうか?
ほんとうにありがとうございます。

岡崎さん

2本目の動画楽しみにしていました。
とても、面白かったし勉強になりました。
これから色んなチャートを開いて勉強したいと思います。

悩みは、やはり自分に都合のいいようにラインを引いてしまっていたこと。
そして、日足や4時間足でみるとエントリー方向は間違っていないのだが
エントリー回数を増やしたいがために短い足でポジションを持とうとすると
エントリーが早いため損切りになったり、
損切り近くまで値が動いたりしてヒヤヒヤすることが多いです。

もっと、いろんな場面でのチャートを見て勉強しなくてはいけないと思っています。
Jinさんの
「トレンドは大体5回押し目がきたら終わりだと思ったほうがいい」
という言葉にハッ!っとしました。

欲をかいて、ポジションを増しているいるとき
意外と5回目くらいが多いことに気が付きました。
そして、いつもいい場所でエントリーできていたポジションと
一緒に相殺されてしまい、利益が少ないです。

でも、ようやっとラインの意味がわかりかけてきたところなので、
これから頑張ろうと思います。
Jinさん、関野さん、スタッフの皆さんこれかもよろしくお願いします。

jiroさん

初心者でむずかしさを実感してます。
エントリーポイントを算出するラインのひき方の基準がよくわかりませんでした。

hideさん

利益をのばすことが苦手です。
利益確定すると思惑通り伸び、
粘ると損切になり暴走が始まってしまう。

あひるさん

トレンドラインの引き方がとても難しいです。
トレンドラインが的確に引けるように早くなりたいです。
そしてら夢もかなうかも?・・・

カズヤさん

サポレジラインのみ引いているんですが、引いたラインが正しいのか不安です。

ボチボチさん

損切りでつまづいてます

ヤザキさん

動画ありがとうございました!
今回も、物語としてもすごく面白くて、続きがとても気になります。

まだFXをはじめたばかりで、
航海図なしで船出するような、エントリーへの不安感がありました。
まずトレードのときの自分なりの足場(ルール)を見つけたい。
それを、実践で確かめて修正して精度を上げて行きたい、
そのためにちゃんとしたラインの引き方を学びたい!
でもどこで勉強したらいいのかわからない!のが悩みでした。
だから、今回のライントレードマスタースクール、ほんとに感謝です。

私もこれから金本君と同じ課題をやって、次回動画のJINさんの添削場面、待ってます!

hanahana2013さん

環境認識がうまく出来ない

おさむさん

ラインを引いてのエントリーポイントが定まっていない。
損切りが遅れる。

豊さん

簡単そうで難しそう

Janptyさん

エントリーポイントを待てずに
早くエントリーしてしまう。

ぷっちょさん

ライン間隔の固定化とは何を基準に固定化していくのかがいまいちつかめません。

含み益はでますが、そのあと利益確定ができずに結局損切りとなる場合がほとんどです。

miraiさん

JINさんお疲れ様です。
2本目の動画も凄く勉強になりました。
さっそく練習・検証・実践して見ます。

現在トレード上の悩みはスキャルピングに適した
時間足の選定がよくわかっていないことです。

光一さん

ラインを結ぶ間隔が感覚がいまいちつかめません

uchidaさん

恋スキャDXで負けないのが悩みです。
高速スキャルはたまに負けますが(-_-;)
ライントレードて何?思っていました。
恋スキャDXの動画教育には出てこないけど、ところどころで耳にするので
よく分からないのですが無意識に頭で3本位引いてました。
やっと意味が分かってすっきりしました。

M.N.さん

トレンドには順張りで入ってるが何故かエントリーしたあと逆走する。何故かは不明

tontonさん

利確ポイントがはっきりしない点と
メンタル面で負けを引きずってしまうところです。

それと、エントリーのタイミングがどうもわるいこと。
チャートを見たときにはすでに
エントリーチャンスが過ぎていたりすることが多々あることです。

h-yanoさん

恋スキャとかライントレードとか
いろいろ他の教材で試してみるが、うまくいきません。
内容の理解がいまいちなのか、
何でもかんでもエントリーしてしまうのでだめなのか、悩んでいます。

yさん


裁量判断の際、あらゆる可能性が頭をよぎり軸がぶれる。
そのため利益と損失を繰り返す。結果として資金が少しずつ減ります。

ふっぴーさん

師匠がいない事。


やっぱりメンターは必要だと実感しています。

柳森賢次さん

大変的を突かれた感がありました。
自分もまさしく、引き方が間違うと言うより
根本があいまいで引いていました。
今回も前回同様、「はっ」とする事が多々ありました。
何か自分の中で少し前進した気がします。

今回、はっきりここが出来てないと分かったのは
ライン引きの当て方を理解していない事・・・
がんばります。

pentaさん

「トレンドラインを引いて、2個目から入るのは難易度が高いので、
最初は3個目からはいる。」というのは理解できます。

過去のチャートでは2個目から入れますが、
リアルの相場で2個目から入ることができるか、疑問です。

なぜなら、動画の9:58に引かれたトレンド方向のラインは、
画面上の最高値とその次に現れた高値を結んでいます。

この線が引けるのは、最高値の次の高値(=2個目の高値)が決定したからです。

リアルの相場では、9:58に引かれたトレンド方向のラインがまだ引けていない状態で、
10:38に引かれたトレンドと逆方向のラインを引くことになります。

リアルの相場では、高値の次の高値(=2個目の高値)の方が
高くなる(高値の切り上げがおこる)かもしれません。

下落したから2個目の高値が決まるので、
トレンドラインはその下落を確認してからしか引けません。
そうなると、エントリーする時には
すでにトレンドラインから離れたところまで下っているので、
2個目でエントリーできないのではないでしょうか。

事務局からpentaさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

> リアルの相場では、9:58に引かれたトレンド方向のラインがまだ引けていない状態で、
> 10:38に引かれたトレンドと逆方向のラインを引くことになります。

基本的には9:58に引いた大きなトレンドラインを確認した後に
10:38に引いた小さなトレンドラインを引く形になります。

エントリーポイントに関しては今後の動画で
詳しく解説していく予定でございます。

引き続き、動画をご覧ください。

sinjiさん

手法が定まらない

ビビりの80歳さん

5分足では方向が少しでも逆流すると
数ピプスで利確してしまうビビりの取引ばかりです。
なんとかマインドを強くしたい・・・・・。

yamatoさん

貴重な動画をありがとうございます。

勉強が生半可なため、
確信を持ってエントリー出来ないので
金本さんに課題を与えたように1時間足で
出来るだけ沢山検証してみようと思っています。
そうしないと、質問も出てきません。

また、Jinさんと関野さんでラインの引き方が違っても
両方の方が勝つのは何故かも考えてみようと思います。

ベスオさん

勝率が上がらないという点が悩みです。
損小利小が性格にあっているので、日々のトータルピップ数では、
チョイ負け・トントン・チョイ勝ち・・・と資金は微増してますが、
2勝8敗とか3勝7敗など、とにかく負けトレードが多くてストレスが溜まってます。
ドテンが多くまぐれ勝ちが多い気がしています。

シンさん

ライントレード第二弾、感動するぐらい勉強になりました。
ラインの引き方が全然わかってなかったし、ラインも何度も変えてしまってました。

それで今の悩みは方向性が上手く掴めなくて、
エントリーしたのが順張りなのか逆張りなのかがわかっていないというのが今の悩みです。

お決まりパターンのエントリーしたらもののみごとに逆に行ってしまうという状況です。

でも今回の動画ですごく勉強になったので、動画を何回も見てマネしていきたいと思います。

次回も楽しみにしてます、ありがとうございました。

佐野さん

重要なラインの見極めと利益確定のタイミングです。
前者は自分が見ていたラインがあまり意識されず、
エントリーしたら振り回されることがあります。
後者は決済した後に大きく値が伸びたり、
長く持っているとエントリーポイントまで押し戻されたりと。

損切りルールは徹底するよう心がけているので、
大きく資金を減らすことはありませんが、
その分増えもせずと言った状況です。

メルさん

私の現在のトレードの悩みは、
負けることが怖くてエントリーをためらってしまうことです。
自分のルールではエントリーしなきゃいけないのに
エントリー出来ずにいて悩んでいます。

kawaさん

仕事が交代制の為にトレードする時間がバラバラになってしまうことです

cupさん

トレード時間がありすぎて、ついつい違うところで入ってしまう。

eprさん

エントリーした後に相場を見るのにストレスを感じる。決済はOCO注文でしたい。

渡辺さん

エントリーチャンスを待つ事が出来ません。

無理矢理ロジックを当てはめてエントリーしてしまい、
逆行して損切り、その直後に反転して損切りした事を後悔する。

それでは、今度は損切りを深めに取ったら良いだろうと思ってトレードすれば、
まんまとトレンド転換に引っ掛かり傷を深くしてしまいます。

大相場が発生すれば、トレーディングとピラミッティングを使って
数日で資金を倍増する事も有るのですが、
その経験が逆にギャンブル的なトレードをしてしまう原因になっています。

ronronさん

ラインを引きすぎてしまって、
どのラインが効いているのかがわからなくなってしまうこと。

けん3さん

たった2本とはいえ、2本目が難しい。

hiroさん

トレンドラインの引き方が、いまいちわかりませんでしたが、これで確かなものにしたいですね。

yagujiさん

上昇トレンドの押し目だと思い、“買い”で入ったところ、
トレンドが終了してしまって逆行が始まり、あれよあれよという間に
含み損が大きくなるという失敗をしました。
「恋スキャのボリバン折り返し」と
「上昇トレンドの押し目」とを見極めるのには、
RSIの数値を活用するべきだと考えました。
アドバイスをお願いいたします。

正解が…さん

数あるラインから反応するラインが分からないこと。

shinさん

関野さんのトレハンから始めている初心者です。
時間足のタイミングとルールのタイミングと
自分の気持ちのタイミングが合わず、
正しいルールの適用が出来てない感じです。
結果、正しいエントリポイントが度々見えなくなり、
乗り遅れた感と焦りで違うポイントでエントリしてしまう、
というのをつい繰り返してしまいます。

最近になって、ルールと自分のタイムスパンが
合ってないことに気が付いてきたので、
その辺りの気持ちの切替えを気を付けようと考えてはいますが、
なかなか難しく、最近はエントリするのが怖い、
という感覚になることも多いです。

tryさん

確かに勝率が8割位ですが、利食いが早いか損切の問題で、
一回の損切は4,5回の勝った結果を食っちゃうという現状です。

HNさん

今一番の悩みはエントリーポイントが来ても
躊躇して逃してしまうことです。

損切りしたくないという過剰な思いが行動を
抑制している原因だとわかっていて、
エントリーすれば利益になるとわかっているのに、
いざエントリーしようとすると、
逆行して損切りになるんじゃないかという思いが無意識に出てきてしまいます。

山口さん

エントリーポイントと損切りポイントの設定に
明確な決まりを作っていなかったので、
勘に頼って失敗していたことです。

akさん

待ち切れずに入ってしまうこと。
たまにこれで大火傷して3倍の時間をかけて
取り戻すことになります。やれやれ。

dollさん

型にはめる大事さがわかりました。
まずは一つのことをマスターしてからですね。
今までは、いきなり複数の事をやろうとしてもダメでした。

YSKさん

トレード初心者の私には非常にためになりました。

悩みは、トレンドラインのスパンを固定化するという事が、
どういうことなのか理解ができません。

masaさん

いままでサポレジのみでラインを引いていました。
2本のトレンドラインのみでトレードする手法は新鮮です。

makotoさん

勝率が悪い。

wakyさん

動画ありがとうございます。  
ラインを自分なりにひいて練習していますが、
自分の引くラインがいつの間にか多くなり、
どのラインでトレードしてよいかわからくなって今は損切の嵐です。
今回ビデオでこんなシンプルなラインでよかったなんてまったく目が点になりました。

ビデオの中でラインは「固定する事」とありましたが
相場の流れで2個目の山でなく3個目の山で
ラインを引いたほうがしっくりくるような時もあると思いますが、
この場合は変更しても構わないのでしょうか。

またゾーンとかレイヤーについても自分なりには
理解しているつもりですが実践に役立てられません。
何を基準にトレードするのか迷っている所です。

次の動画も楽しみにしています。

事務局からwakyさんへの返信

サポート事務局です。動画のご視聴ありがとうございます。

基本的には1点目から2点目の山に
トレンドラインを引く形となります。

ラインの間隔を固定化して
引いていただくことをおすすめいたします。

引き続き、動画をご視聴ください。

greenfingerさん

トレンドのとき、私はチャネルラインを引いてトレードをしますが、
ラインをブレイクしてきても再度角度を調整して引き直し、
時々レンジくらいまで引き直すことがあります。
トレンドかレンジかを出来るだけ早い時点で
見極めるラインの引き方がありましたら、教えていただきたいです。

真面目な兄ちゃんさん

トレードする時間がたっぷりあるときは、
なるべくチャートから目を離さずに、
ずっと張り付いて利益を伸ばせるだけ伸ばして決済していますが、
やはりけっこう疲れてしまいます。

チャートを見ている時間のないときは、
IFDOCO注文をして少し控え目に利確ポイントを設定してるので、
利益をどれだけ伸ばすことができるのかが、
まだ初心者なのでまだあまり分からない事が悩みです。

masamiさん

最適なエントリーポイント時でも、
エントリーしても逆行してしまうんじゃないかとビビリまくり、
エントリーが遅くなったり、エントリー自体が出来なかったりしてしまう。

ジーフさん

エントリーすると、逆の方にトレンドが行ってしまう。
利益確定するときは早くして利益が少ない。
損切りするときは踏ん切りがつかず、ズルズルいってしまう。
塩漬けになりうまくいくと戻ってくるが、そのままロスカットになってしまう。

まささん

CCIだけでトレードしていること。
実際、過去相場でなく、今の見えない状態でのラインの引き方がわからない。

はるるんさん

ものすごいどきどきする映像ですね
私が怒られるみたいのと+金本君が大丈夫かと2倍しんどいです(--;
でもjinさん、ほとんどの人金本君と同じですよ、
一生懸命やってるけど、言われたままが出来ないというより、
飲み込めないんです。そんなに怒んないでください・・・
私もライン引いてがんばってるだけどなー
でも損切りはしっかりしているので、
損切りラインは今回の映像を見ても間違ってなかったけど、
エントリーラインは間違ってるから損切りにあうんですね。
なかなか過去チャートを見るようには行きません・・・

Landerblueさん

ポジポジ病。

くろの母さん

いろいろな時間足を見ると混乱してしまいます。
また自分がやりやすい時間足だと損切りも大きくなるので
トレードすることを躊躇してしまいます。
確信を持ったトレードルールを作りたいのですが・・・。

oohashiさん

恋スキャのロジックに、ライントレードや勝ちパターンをどう落とし込むのかがわかりません

あ~にゃさん

手法が定まらない。チャートがラインだらけになってしまう。

マツさん

トレンドラインを引いてロング場面かショート場面か判断して
INしたあとの決済
(利益確定では利を伸ばすこと。損切りではロスカットを少なくすること。)を
機械的に出来ない精神的な弱さです。

eijさん

現実の悩みとトレードを切り離すこと

TAKEさん

例えば上昇相場で押し目を付けてエントリーしても
そのまま下落してしまうことが良くあります。

eiさん

チャートを開いているとエントリーしたくなってしまう。

後で確認すると、なんでこんなところで…
と多々後悔するが、また同じことを繰り返してしまう

nekoさん

負けたくないので含み益が出るとストップの位置を動かしてしまい、
結果プラマイ0で終わるトレードが多いのが悩みです。

point of entryさん

例えばラインを引いたとして、そのラインの引き方が
正しいかどうか確信が持てないことがよくあります。
また日足でトレンドを見る際にも、
値動き全体の流れと直近のローソク足の動きの
どちらを尊重すべきかで迷ってしまい、
結局トレンドがよくわからないままトレードしてしまうこともあります。
要は自分の判断に自信が持てないということですね。

ただ今回の動画を見て、
今までの自分のライン引き方が間違っていたかというと必ずしもそうではなく、
スパンを固定して見ていなかったなど
他の原因があるかもしれないことに気付きました。
ラインの引き方一つをとっても人それぞれですが、
きちんとルールを決めた上で活用しなければ効果が無い、ということですね。
少しだけ重要なヒントが得られた気がします。

TOKUさん

利確のタイミング悪く思ったほどの
利益を上げられない。

ぴんたんさん

今まで水平ラインしか引いていませんでした。
トレンドラインの引き方を是非、覚えたいです。

HONDAKENさん

大変勉強になりました。
早速練習します。

taichi.kさん

一番の悩み。ルールが守れない。
なぜか勝ちが続くとルールをやぶってしまう。
そしてマイナスを大きくし、結局資金を減らしてしまう。

北原さん

利益が出てる時にもっと伸ばせるのに
早く確定してしまう癖があること。

高橋 広行さん

トレードでの悩みは資金管理と損切りです。

龍さん

自分の引いたラインに自信が持ちきれないこと

りんさん

教えてもらって理解できれば、できるつもりになってしまう。
自分の良いように解釈してしまう。
素直に実行できていない。損切りできていない。

ともさん

エントリーポイント、利益確定のポイントを待てない、ということ。
でも、ラインを安定して引けるようになったら、それも解消するような気がします。

miyuさん

エントリーポイントを逃がしてしまうこと「躊躇してしまう」
短い足の場合損切りしやすいこと。

カバさん

気持ち的に、せっかちなので
エントリーのタイミングが、早い場合が多いです。
利確も少し早いです。

神守技官さん

たった2本のライン・・・。
シンプル・・・でも、超爆級の破壊力!!
今までの、自身のトレードは・・・ロスカット続き。
ラインを引き過ぎて、解からなく成っていました。

nyanさん

ラインの引きすぎで訳がわからなくなっていました
2本ですね 練習します

kazuさん

利益が出た時に保有できない。

ベストフレンドさん

2本のラインを引くことによってエントリーポイントが、
ほんとにわかりやすくて、「ああ そうなんだ」とつい
独り言がでてしまいました。

Landerblueさん

ポジポジ病。

とっとさん

複数の時間軸を見ていますが、小さい時間軸に目を奪われて、近視眼的になってしまいます。
後から見ると「どうしてここで入ったんだ?」と思うようなところで入って、
順張りのつもりが逆張りになっていたりします。

そして、それが間違ったエントリーだと気づいても、なかなか損切りができません。
「せめて建値まで…」という欲があって、ちゃんと損切りしていれば数pipsの損で済んだものを、
何十pipsと損してから、泣く泣く決済することがあります。

piyochan8さん

リアルトレードになると、欲に翻弄され、ルール破りの連鎖になってしまうこと。
教材の動画や講義、ロジックなど、理解はできているつもりなのですが、
トレードになると、素直に実行できなくて、利小損大になり、大きなマイナストレードの後に、
ルール無視のトレードになってしまいます。
自己規律の欠如、これに尽きると思います。がんばります。

志さん

ラインを、引きすぎて、わからなくなってしまう。

ienagaさん

この動画でだいぶ整理がつきました。
5つめだと終わりかも、なんて、
早く言ってください~~~。

でも結局は経験かな。
どの安値を第二の安値とするかなどは、
悩んでしまうし、基本のラインは一本と言われても、
これでいいのかなとずっと悩んでしまう。
過去相場で半年分?
結構大変。
プロ意識でがんばります。

mineruさん

ライントレードが基本なんですね。
勉強になりましたが、まだま基礎学力が足りません。

maehataさん

エントリーする際、自分の予想通りにあがるのかどうかを低リスクで確かめたくて、
最初は1ロットからスタートしてしまいます。
あがってきたのを確認してから、買い足していくというパターンです。

損失は、少ないですが、利益は伸び悩んでいます。
自信を持って、エントリーできるようになりたいです。

hajimeさん

ラインの間隔を一定にする・・・ができてません
また、こつこつドカンから抜け出せずあせってます

森本さん

今回の動画の様な実際のチャートで見せてくれるのはいいですね。
ありがとうございます。

悩みはエントリー後逆行すること。
1Pips以内の精度でストップ狩りされること。
裏の裏を突くとさらに裏を突いてくる事など多数。

YSKさん

ラインを固定化するという感覚が分かりません。

分かりやすい説明をお願いしますm(__)m

yamaさん

自分の悩みは贅沢かもしれませんが、
いつも利益を伸ばす事を追及してしまい、建値決済される事が多い事です。
たまに十分な利益を得られる事もある為、いつも伸ばそうとしてしまいます。

SUEさん

ラインの引きかたが理解できません。

吉川正さん

二本のライントレードにも
何か技術を感じるのは私だけでしょうか?
(^▽^;)

伊藤裕隆さん

ありがとうございました。

最高に勉強になりました。

私も1時間足で半年分の練習をやってみます。

悩みは月単位でpipsでは+になるのに、
金額では負ける事です。

今月はロットを一定にして、最大損切り幅を決めて、
トレードしようと考えています。

信子さん

トレンドラインとエントリーラインの
2本というのが基本なんですね。

そして、重なったところで、
エントリーポイントを算出していくという。

まずは初心者はやうまくいってない人の場合は、
1時間足で半年分でを見て練習すると良いんですね。

勉強の仕方すら、雲をつかむようだったので、
大変、勉強になります。

有難うございます。

自分もやってみます。

ソールさん

いつもお世話になります。動画の配信ありがとうございます。
ラインの引き方において、
どのような波形で固定化するかについて迷ってしまうことが多いです。
具体的に教えていただけるとありがたいです。

事務局からソールさんへの返信

サポート事務局です。動画のご視聴ありがとうございます。

トレンドラインやサポートラインを一定間隔で
引いていくことが重要になります。

ラインの間隔を固定化させる方法については、
今後の無料動画内にて解説していく予定です。

引き続き、動画をご覧ください。

KIRINさん

二回目の動画も、またもやJinさんが金本君に言っていることが自分に向けられているような気がして、
ちょっとドキッとしながらも楽しませていただきました。

自分はJinさんがセミナーでおっしゃっていた通り、
スパンを一定にみるように気をつけて入ると、
わりとプラスで終われることが多くなってきたのですが、
上位足を気にし始めるとわけがわからなくなってくるようです。

上昇トレンドと把握してエントリーしたはずが、
足を切り替えているうちに下降トレンドだったか?
と不安になり、ほどほどのところで利確や損切りで終わるなどで、
どうも安定しません。

noshyさん

私のトレンド上の悩みは、メンタル的に弱いことです。
含み損が長期にわたると、もう駄目です。

ポジションを持つと、チャートの形ではなく、
レートの動き自体が気になり、ちょくちょく確認しては、
含み損をかかえていると、がっかりして落ち込みます。

newさん

エントリー、損切りが上手くできない。

Hanaさん

ラインの引きすぎでどれが重要なラインか分からなくなってしまいます。
一番重要なラインだと思いしっかりしたポイントで入ったと思っても
ダマシにあい損切りしてしまいます。

マイクさん

ラインをどう引けば良いのか、きっちりひこうとすると何本も引けてしまい、
どれを信頼すればよいかがわからなくなってしまう。

結局どれも信頼できないので、中途半端で終わりエントリーに自信がもてない。

KYさん

自分なりにラインを引いて、
よしエントリーポイントが来た!と思ってもすぐに損切りになってしまうことがあります。
何がいけなかったのか分からないままという事がよくあります。

kingtakeさん

エントリーを待てない。もう少し待っていればという相場がたくさんある。損切が多く、とんとんで終わる。

koujiさん

ラインを引くことで
勝率を上げたい。

つがわさん

前回以上に面白く見させていただきました!

具体的ではありませんが、自分の悩みは「分かったつもりで未だに損を出し続けていること」です。
今までは「勝てている方の方法を素直に真似る事」が出来ずにいましたが、
今度こそ正しいトレード方法を身につけられるよう完全に真似てみようと思います。

まずは早速、1時間足半年分の過去チャートにラインを引いて確認してみます!

miyumiyuさん

時間軸によってトレンドの方向がよく違いますが
日足と四時間足の方向が違う場合どちらにトレードするか悩みます。
トレンドラインが明確に引ければ
ひとつの時間軸だけ見てトレードしても大丈夫なのでしようか?

二本目のトレンドラインは引いていませんでした
参考になりました!

事務局からmiyumiyuさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

基本的には、エントリーする時間足を見て
ラインを引いていただければ問題ないと思います。

ライントレードを身に付けることで
エントリーポイントなども明確になってくると考えられます。

引き続き、動画をご視聴ください。

河合真吾さん

2本のラインを引いてエントリーポイントを把握する事は
簡単そうに見えますが、けっこう、難しくも感じます。
 
関野式に水平ラインをもって、みるのとトレンドラインを2本用いて行うのと、
意識の持ち方が違うような気がしています。

いろんなラインを考えると、本当にごちゃごちゃしてくるので、
今回の2本のライントレードをしっかりと確認トレーニングしたいと思います。

よっしさん

一番の問題はポジポジ病です。
動きが出るとついついポジションを持たないとおいていかれそうな気になってしまいます。
ロジックどおりでなくても少し早いけど、
このままなら来るだろう!来るなら今入っておいたほうがお得だって思ってしまうと
逆行したりと言うのがよくあります。

また時間軸の短いものと長いものをごっちゃにして
利益が出ていてもそのまま伸ばそうとしたら逆行して戻ってきて微益で撤退とか、
長いスパンで入ってるのに短い時間足で逆行したらすぐにカットしてみたりと
、。。。これも一定されていないようです。

れあれあさん

 エントーリーポイントが安定しない。

 直近でのロスカットは出来るが、イグジットで利が伸

びないため結果的には負けてしまう。

freeさん

エントリーがいつもあせってしまい、
早目に入ってしまうこと。

ebizoさん

こんにちは。

ラインの引き方へたくそです。
JINさんのおっしゃるとおり一定化できてません。
こっちのライン、あっちのラインと散らかり放題!
ラインの決め方は人それぞれだとおっしゃってましたので、自分で一定化をしなくては。

次回の講座楽しみにしております。

shunさん

時間のスパンを一定にできず、失敗する。

トニーさん

トレードのルールがひとつに決まらない。
一応決めたルールの通りにトレードできない。
買えば上がる、売れば下がる、の連続。

lylyさん

エントリー後逆行する

ynさん

なかなかエントリーの勇気が出ず、チャンスを逃すことが多い。

動画をみて、なるほどと分かったような気になりましたが
2本のラインを上手に使いこなせるようになりたいと思います。

fujisunさん

私の場合は短時間でのトレードは時間がなくてできないので
4H足軸に、日足を確認、以下のラインを日足で引く。

日足方向で4Hで確認エントリーする。

トレンドラインの引き方は、
上昇、下降、転換かを判断し過去のサポート、
レジスタンスの横ラインを引いてそこをブレークしたら
トレンド方向にエントリーする方法でやってます。

gizmoさん

水平線はまだよいのですが、
斜めのトレンドラインはなかなか目線の固定ができず、ぶれてしまいます。

jinさんはトレンドが崩れたとき、新たな山(谷)と
最初の起点を結び直し、今までのラインを修正して引き直すのではなく、
新たにそこを起点として次の山(谷)が出来たところで新しいトレンドラインを引かれていますが、
前述の方法は間違いなのでしょうか?

事務局からgizmoさんへの返信

サポート事務局です。動画のご視聴ありがとうございます。

相場状況にもよりますが、
基本的には直近の高値、安値を目安に
そこから新たにトレンドラインを引きなおす形となります。

ラインの引き方に関しては
今後の動画で詳しく解説していく予定でございます。

今後の動画配信をお待ちください。

貧爺さん

過去チャートでのラインの解説に対しては成程ごもっともと理解できるのですが、
進行中のチャートでは中々うまくできません。

susunさん

自分なりにルールを作ってるのですが、自分と欲に負けてルール通りにいかない。

yuzoさん

シンプルイズベストですね!

ヒロスさん

自分の悩みはオーバートレーディングです。
調子が良い時は、スイングで大きく勝ち、
スキャルで細かく勝ちと自由自在なのですが、
調子が悪くなってくると、スイングで大きく勝つものの、
スキャルの乱用で細かく負けて、スイングの利益を着実に減らしてしまいます。

しかし、今回の動画を拝見して、
問題の本質は、「わかりにくい相場」でも無理にトレードしようとしている事だと気付きました。

どうしても難しい相場を攻略したくなってしまうのですが、
変な向上心というかチャレンジ精神を捨てて、
簡単な相場だけで勝負できるように自分をコントロールしていきます。

次回予告、むちゃくちゃ気になります(笑)。
次回も楽しみにしています。

kazusibaさん

お世話になります。
初心者ですが、ラインの引き方が分りかけてきました。2本だけに集中して勉強します。

toさん

理屈ではわかっているつもりでも実際に生のチャートを見るとわからなくなってしまう。

北野さん

利益確定のポイントがよく分からないため、イグジットのルールが定まらず後悔することが多い点です。

blackさん

集中力が続かないこと。
相場に集中できないことです。

umigasukiさん

損失は我慢、利益がのると確定したくなる。損切りを徹底したいです。

はちさん

利小損大なことです。

mさん

3分割画面でとても見やすかったです。
直接教えてもらっているようでした。

ひでひでさん

トレンドラインを引いて2回目の反発を確認したら
「直近高安値±数pips」にLCを置いて反発方向にエントリーする。
トレンドが発生していればこれだけで勝てないはずがないですね。
大事なのは、このことを納得すること。

そのためには何百回、何千回と過去のチャートで検証して、
トレンドに逆らった逆張りをしたくなることがなくなるほど潜在意識にライントレードを叩きこむこと。

手法としては初歩的だがこの基本ができていなくて調子を落としていることが認識できました。
ありがとうございました。

これからForexTesterで、JINさんが金本さんに出した課題「半年分分の1時間足」で練習してみます。

練習後に見てもらえる金本さんがうらやましい。

このビデオは新しい伝え方ですね。
金本さんがJINさんに怒られると私も気が引き締まります。
「教え」が頭だけでなく体にも染みこむ感じがします。

続編を期待します。(金本さんが行方不明になりようですが、無事、みつかりますように・・・・)

claclaさん

悩み:
長い時間足でトレードしているのに、値幅がおおきくなってくると怖くなって、
自分の決めたラインよりも早めに決済や損切りをしたくなってしまうこと。

かずさん

ラインを引く時にサポート、レジスタンスを相場から
判断して自分なりに引いてるんですけど、
上手く機能しない事。

パトリオットさん

自分は損切りに対して最初から差ほど抵抗がない方のタイプなんですが、
ある特定のパターンでトレンドが切り替わる際にガツンとやられて、
今までコツコツと貯め込んだ利益を一気に吹っ飛ばすという事をよく繰り返してました。

その事実が自分で分かった時に、
今まで自分では損切りはちゃんと出来てると、思い違いをしていた事に気が付きました。

つまり、損切りルールがきちんと徹底されていなかった。
相場の環境認識が高まれば高まるほど、そうなって行きました。
その一点が不十分なだけで勝ち組か負け組かが決まってしまうものなんですよね・・・。

今回の動画でもjinさんが損切りラインについても触れられていますが、
単純なんですけどそれを機械的にいつでも繰り返し実行できるようになる事が重要なんですよね。

今の課題としては、自分は超スキャルでやっているので、なかなか利益を伸ばす事が苦手です。
棒は取れるけど波を取るのが怖い、みたいな感じです。
トレードをせずにじっくり値動きを見て、各時間足における相関関係を勉強したりもしています。

話は変わりますが、
今回の動画でjinさんが金本くんのまつげを取ってあげるシーンがありましたが。
とても愛情を感じました。

トレードに関しては厳しく、
金本くんに対しては愛情を持って接するjinさんにとても胸を打たれました。

そういった環境でトレード教育を受けれる金本くんはいいなぁ、羨ましいなぁ。
と思う反面、恵まれすぎても自分自身に甘えが出れば意味がなくなってしまうという事があるなんて・・・。
相場ってつくづく甘くない世界だなと再認識させられます。

次回予告で、金本くんがメンタル崩壊してしまったのでしょうか?
TVドラマを見ているように続きが気になって気になって仕方がありませんw

金本くんは、
今回の事で自分自身の壁を乗り越え
必ずやjinさんの期待に応えれるトレーダーとして成長してくれるものと信じています!

前田さん

ラインの重要性を再確認できました。
勉強しなおします。

おさん

人間の欲望なのか、
前回も今回も言われていることは、何度も聞いてることですが、
聖杯的なものを求めたり根こそぎ獲ろうとするような博打的なエントリーをしてみたりで、
結果的に何も得られていないと感じます。

得られていないどころか失うものが多すぎ、何をやってるんだろうと感じました。

ちょっとしたハプニングから始まった企画かも知れませんが、金本君やJINさんに感謝です。

しっかりと、基本を大事にして根拠あるエントリーや損切りが出来るように、改めたいと思います。

menmenさん

5分足でエントリー後に、
気が付けば1時間足のようなポジションの持ち過ぎで、含み損のパターンが多いです。

笠形太郎さん

2本でいいんですねぇ
たくさん引いてゴチャゴチャ
後に検証すると妙な所でしかも反対のエントリー
ロスカット貧乏に!

再出発です。

eight_shoeさん

損切が浅くて損切貧乏になることが多々…。
また利益確定のタイミングがわからず欲張ったり戻ることを期待したりして利益がほとんどなくなったり…。

資産管理ができていないと思うんですが…。

なんしか今はトレハンでトレンドについていくことを考えています。

kazumiさん

損切がうまくできない

tanaka makotoさん

今回の動画もJinさんのとても分かり易い解説で自分としても理解していますが、
実際のトレードになるとその通りには出来なくてプラス・マイナスを繰り返してしまう自分です。

もっともっと勉強してより確実にマスターしたいと思います。

カナザワさん

第二回の動画拝見いたしました。2本のライン、成る程って思いました。
トレンドラインが一定に引けていないと反省しました。
また上昇のラインでエントリーポイントを確認するのに波形の下降トレンドラインをひいて、
そこをブレイクでエントリーは大変参考になりました。

次回の動画も楽しみに待っております。

tomoさん

いつもお世話になります。
まだ、悩みと言ってもデモトレードしか
していませんが…
ラインの引き方もわからないが、
ルールもイマイチわからない。

TAKAさん

環境認識がうまくできない。
エントリーと逆方向にちょっと走るとすぐにストップをずらし
損切ってしまいます。

ひげぽんさん

動画の中でスパンを一定にと言われているが
いまいち理解できていません

事務局からひげぽんさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

トレンドラインやサポートラインを一定間隔で
引いていくことが重要になります。

ラインの間隔を固定化させる方法については、
今後の無料動画内にて解説していく予定です。

引き続き、動画をご覧ください。

eddyさん

損切りが早く、損きり貧乏なところです。

hikikmoriさん

ラインの引き方がよくわからない。

ねねこさん

エントリー恐怖症ぎみで、ここだと思うところで躊躇してしまいます。

ryuさん

100pips以上の利益になった時でも、
リミットまで数pips届かずに損切りになってしまう事が多かったり、
利確後に更に数百pips続伸してしまう事もあり、利確の難しさに悩んでます。

後者はまだ利益なので良いのですが、前者は大きな収益から損失に変わり精神的にきついです。
しかも、相場を見る事ができない時間に大きく動いてトレーリングもできなかったりします。

やっぱり見れない時は取引しないのが鉄則なのでしょうか?

事務局からryuさんへの返信

サポート事務局です。動画のご視聴ありがとうございます。

相場を見る時間が確保できない場合、
指値や逆指値を設定するなどして、
リスク管理を徹底することをおすすめいたします。

また、ポジションを持たないという
選択肢もあると考えられます。

引き続き、動画をご覧ください。

やすふみさん

自分の引いたラインに自信が持てないです。

ウィンダムさん

勝てる時は勝てるが大きく負ける事もあり、なかなか利益が出ません。
含み損が出ても戻って来るだろうと期待した結果で、
戻った時はいいのですが、戻らなかった場合に損失大で負けてしまうからです。

ラインを引いて損切りをしっかりやれば良い事で
損失が小さくできる事はある程度理解しているのですが、
つい戻ってくる事を期待してしまった結果だと思います。

今後は損切りをしっかり実行していきたいと思います。

holiday08さん

恋スキャDXとそのサインツールを購入してMT4でデモトレードしています。
しかし、エントリーサインが5分足等短い足で複数通貨ペアで連続ででると、
慌ててしまい、相場状況を充分確認できずにエントリーしてしまいます。

その為、損切りのタイミングや利確のタイミングを逃してしまいます。

エントリーサインがでても、
勝率の低いエントリーを見極め排除する知識と経験が足りないと感じています。
また。利確ポイントの見極める方法の確立が足りないと感じています。

棚からさん

利益を増やすこと(皮算用)ばかりして、現実を見れていない、ルールを守れない

haseさん

如何しても、逆張りに、なってしまい、五分足が良いのか?

makiさん

エントリーも利食いも早い。結局微損微益で終わり、資金は増えない。

souさん

悩みにつてですね。

悩みは、エントリーチャンスなのに、迷ってしまうことがあります。

ラインにぶつかる?あるいは切り返しの絶好のところで、不安になりピッしと入れないことです。

で意味のない損切りが多発することです。

chaさん

資金管理が曖昧で結局損をしてしまいました。

高田 健太さん

FXで手法を学んで、検証でプラスになっても
実際やるとマイナス。

どうやって勝ち続けるのかがわからないです。

miyaさん

何本もラインを引くからいろいろと考えてしまう傾向にあるのかなと…
シンプルに2本のラインで挑戦してみます。

yoshiさん

ラインの間隔を一定にするって?

事務局からyoshiさんへの返信

サポート事務局です。動画のご視聴ありがとうございます。

トレンドラインやサポートラインを一定間隔で
引いていくことが重要になります。

ラインの間隔を固定化させる方法については、
今後の無料動画内にて解説していく予定です。

今後の動画配信をお待ちください。

トシムさん

これから恋スキャ購入して
初めてFX実戦しようと思っていますが
動画を見てもライントレードとは何のことや
頭の中は?マークでいっぱいです。
もう少し基礎勉強が必要ですね。

tecchann2さん

波形の捉え方がまだ一定ではなく、
波形がきれいで解り易い時でないと迷ってしまいます。

スパンを一定にという意味は理解出来ますが、実際のチャートでは曖昧になってる気がします。

アトタンティさん

難しいのは損切ラインの設定ですね
広くても狭くても
これも経験の積み重ね?

itikiさん

こつこつドカンで、これまでの利益が帳消しに。
それまでの時間と労力を返して欲しいという気になります。

村田 袈裟登さん

Jinさん こんにちは お世話になります。

今日の動画視聴しましたが、何時も横のラインを重視してましたが、
二本のトレンドラインが有効だということ改めて理解できました。
何回か繰り返し動画を見て学習します。

ありがとうございます。

江谷さん

常にエントリーや損切りに対して、裏目裏目に出ることが悩みです。

ビデオを見てから、試しに
過去チャートを少しずつスクロールさせて、
ラインを引いてみると、
引いたトレンドラインをブレイクしてしまったり、
トレンドラインまで戻って来なかったりして、
引きつけてエントリーするにしても、
どこまで引きつければ良いのかもわからないです。

引き続き、練習でたくさん引いてみます。

他の方も書かれていますが、
トレンドラインを結ぶ間隔(スパン)を固定するというのがよくわかりませんでした。

ビデオの10:01では、説明だからか、
トレンドがもっと下落方向になったからと判断し、
最初の線とは間隔が違うところに線を引いています。

korenagaさん

私は平行ラインのみしか使いませんが、長い足でラインを引いて、
短期足でのエントリーを心がけています。
きちんと長い足でのラインまで待てれば勝率はあがるのですが、
まだたまにライン手前でポジってしまうときがあります。
そういうときほど、負けちゃいます。
この頃は、JINさんのようにロットを分割していれるようにすると、
大きな負けは少なくなってきてます。
もっと精度を上げていきたいです。

独立トレーダーさん

ロジックにこだわりすぎなのか
トレンドの終わりにエントリーをしてしまい
損切りになってしまう事が多いです。

特に短い足では負けが多くなります。

you1さん

引いていたラインで反発したと思って入ると
動きが細かくなってラインの近辺で上下して迷ってドテン損切り連発になる。

結局そのまましばらく持ってれば最初の方向であってたりする。
動いた後で入っているつもりだけど自分が入ると何故か緩慢になることが多い。
利を伸ばそうとすると直近高値安値の利確目標前に急逆行して結局損切りになる。

何もかもタイミングが悪い。

takkemuさん

ローソク足でライントレードした方がいいのでしょうか。

STAの学習では終わりの頃スキャルでラインチャートのN字波動を狙うトレードしていたので、
いまでもそれで取引をしています。

結果は少しプラスの状態ですが・・・ ほとんどローソク足での説明がおおいのですが。

事務局からtakkemuさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

本講座では終値の判断や、陽線、陰線をわかりやすく判断するため、
ローソク足でのトレードを推奨しております。

引き続き、動画をご視聴ください。

松本さん

トレンドは続くということが体感できず、
利を伸ばしきれない。

ポジポジさん

利確ポイントがわからないこと

hiroさん

いつもエントリーを悩んで遅れてエントリーしてボラが少なかったり、
エントリーが遅いためエントリー直後に反てしたりします。

その逆にエントリーが早すぎて損切りになってから
エントリー方向に進んでいったりする事です。

2本のラインを勉強してみたいと思います。

クリップさん

エントリーしようとするとき、
利益確定の場合と損切りの場合の両方をイメージするが、
損切りイメージの方が強くでてしまい、エントリーを躊躇してしまうこと。

ケイさん

トレンドは継続するので逆張りは禁物とよく聞くので、
トレンド方向にエントリーを心掛けると、トレンドの終わりであることが少なくない。

明らかにトレンドと認識出来たときには、すでにトレンドが続いたあとということだと思う。

ぼんよよよんさん

恋スキャ・トレハンの補講みたいですね。感激しました。

自分はやっとそこそこ勝てるようになってきたのですが、
損切りポイントもサポレジも見えるようになってきたのは良いのですが、
1分足スキャルなのに、欲をかいて波形を2つ3つやり過ごしてしまい、
反転して損切り、というケースが増えてきました。

最近老眼も進んできてスキャルに疲れ始めてしまって・・・1回で大きく利幅を獲りたいという欲が次の課題です。

FAさん

過去相場でシミュレーションすると理解できるのですが実際の相場だとうまくできない。

motoさん

トレンド方向は大分わかってきていたけれど、エントリーと決算ポイントが明確に出来ていない事。
トレンドが分かってきていたので、それほど負けることは無いのだけれど、利益の出し方にムラが出来る事。

結局はラインの引き方と、資金の管理が甘いという事……かな?

岡田昇さん

同じミスを繰り返してしまう

コウジさん

ラインブレイクの時に実際にはいるタイミングが
わかりにくい。間隔を一定にできていない

Alohaさん

・エントリポイントをじっくり待てないこと
・薄利決済
が最大の課題です。

うーたんさん

サポレジラインやトレンドラインは引くんだけれどそこを超えて直ぐ戻ってきたり自分のラインが機能していない気がする。

グドリバーさん

ラインの引き方が、おぼろげですが、まず、1時間足の半年分を自分なりに引いてみることから始めます。

森川さん

想定した展開にも関わらず、
一度損切りになると、その後エントリーチャンスがあっても見送ってしまい、
結局負けトレードだけになってしまうことが多いです。

想定した展開の通りなので、
エントリーしていれば大きく利益を獲れるはずなのですが、二の足を踏んでしまいます。

南の島よりの出稼ぎ人さん

ライントレードを複数本引いた上で、エントリーポイントや
損切りが上手くできないこと!

Jiyuujinn07さん

今回の「ラインを引く」が一番知りたい処なので、勉強になりましたが、
やはり自分は全くの初心者なので、
このテープないで言う「間隔」はどの様に決めたら良いのでしょうか。

そこの処をもうすこし詳しく説明して頂きたいと思うのですが、、、宜しくお願い致します。

事務局からJiyuujinn07さんへの返信

サポート事務局です。動画のご視聴ありがとうございます。

トレンドラインやサポートラインを一定間隔で
引いていくことが重要になります。

ラインの間隔を固定化させる方法については、
今後の無料動画内にて解説していく予定です。

引き続き、動画をご覧ください。

ともさん

トレンドラインではないんですが、サポ・レジを引くとき高値・安値をうまく捉えらないことです。

tuiteruさん

動画ありがとうございます。
2つのラインの引き方 理解できました。
過去のチャートではひけるのですがリアルの動いているチャートでどう引けばいいのかがわかりません。

バヤさん

安易にエントリーしてしまい、自爆。。。今回のビデオにでてきた型をマスターして、スマートにトレードできるようみっちり修行します!

kuさん

「ラインの間隔を一定にする」という意味合いが分からない。

事務局からkuさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

トレンドラインやサポートラインを一定間隔で
引いていくことが重要になります。

ラインの間隔を固定化させる方法については、
今後の無料動画内にて解説していく予定です。

今後の動画配信をお待ちください。

xieさん

ラインをたくさん引いて見極めるつもりが、何が何だか分からなくなります。
シンプルに!ですね。

kazusibaさん

お世話になります。
初心者ですが、2本のラインの引き方が分り易く動画で解説され一生懸命勉強させて頂きます。有難うございました。

yasuさん

過去のチャートではラインの引き方がなんとなく判るが、動いているチャートだと上手くラインが引けない事

恋月姫ファンさん

「損小利大」のうち「損小」については
毎回エントリー直後に逆指値を設定することで実現できるようになりましたが、
「利大」については利確が早すぎて利益を伸ばし損ねたり、
遅すぎて含み益を失ったりすることがしばしばあります。

適切な利確のタイミングの見定め方が分からずに悩んでいます。

Ponさん

シンプルイズベスト。基礎を簡単に教えていただき、ありがとうございます。

bretlingzojirusiさん

どうしても早く利食いしてしまいます。

今から1時間足で半年分ライン2本引きます!!

今回も本当に勉強になりました。

金本くん、JINさんに怒られた経験が笑える過去になる♪  

お互い頑張りましょうね♪

ぴろさん

これまで散々負けてきたので既に軍資金がありません。

kotaroさん

FX-JIN さん。

今回のライントレードのマスター企画ありがとうございます。

これまでロジックごとにエントリーのタイミングがバラバラで逆行も多かったのですが、
エントリーポイントはどんなロジックでも同じだとわかりました。

これに集中して勉強して、的確なエントリーをマスターしたいと思います。

taさん

ラインを引いても崩れたらどうすればいいかわからない

ミスターバルーンさん

JINさんの説明わかりやすい!これから稼ぐぞ!!

cocoheadさん

今回のラインの引き方の講習は、実に単純明快で、しかも、シンプルです。

下手なロジックをこねくりまわして、エントリーして相場の逆行にあって負けてしまう悪いパターンを、
このシンプルな2本のラインで払拭できるかもしれません。

見ている時間足での大まかなトレンドラインを引いて、
そのなかで、戻りや押し目の逆向きの小さなトレンドラインをひいて、
それをブレイクしてからエントリーを決める、
というのは、考えてみれば、基本中の基本ですよね・・。

JINさんが教えてくれていた
数々のロジックの中でも何回かこのことに触れていたことがあるのに、
いつの間にか、自分は、CCIロジック、恋スキャロジック、トレンド感知ロジック、高速スキャル等々の、
その形に当てはまる場所ばかりを探していて、基本中の基本のこの2本のラインを忘れていました。

この単純なチャートの見方を徹底して、
2個目、3個目の押し目や戻りを意識すれば、
早すぎる逆張りのエントリーもなくなることと思います。
これからは、このエントリーの仕方に徹します。

ただ、おおきいトレンドラインが終わって、
逆行してトレンド転換していく場面では、
小さなトレンドラインが長く伸びていく感じになってしまいます。

直近の高値、安値を トレンド方向に更新するのではなく、
反対方向に戻っていく場面では、いつもの様に
直近高値、安値を超えて、
またソコに戻ってきてその水平ラインでふたたび反発するのを確認してから、
新しくできた反対方向へのトレンドラインにしたがってエントリーをすればいいのですよね・・・

ん~~、楽ちん、かんたん。

目からうろこ かもぉ~~

今日のドル円の100円を まえにしての 上がり下がりで試していますが、良い感じです。

いままで、なにをこんなに長い時間を掛けてあれこれ勉強してきたんでしょう!!

そして、もう一つ。

JINさんのように 早め早めに利確していくことの大切さは、
ここのところ、うんとたくさん経験しています。

エントリー後に、T/Pポイントを設定せずにPCを離れてしまうと、
せっかくプラスで推移しているチャートが、設定しておいたリミットあで損切りされていることが、ほんとに多いのです。
あぁあ、って感じで失敗を噛み締めています。

ほんの少しの利益でもいいから、確実に利益を出していくことが、私の課題だと思いました。

だから、せっかく 関野さんの トレハンを購入して、
全部取りをしようと思っても、今のぼくには絶対にできないと思っています。

もうすこし、資金に余裕ができてきたら、大きなドローダウンにも耐えられるのかなと思いますが・・
いまは、JINさん流が 私にはいちばん合っているなと、思います。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。ありがとうございました。

損大利小さん

勝率は70%~80%くらいになって来たのですが、
ゾーン内と判断し、ズルズルとナンピンを入れて、
ソーンから出ても損切が出来ず、結局大きく負けてしまいます。

数回の損失で利益を大きく失うことを繰り返しています。

QWFFさん

jinさんかっこいい

tatsuさん

WOW!

daiyamanさん

素早い損切りがいまいち出来ません。
思った方向と反対に動いても、自分で勝手に理由をつけて、ついつい持ちすぎてします。
損切りの明確なルールを決めなければと思っています。

阿部丈久さん

・利確のタイミング
・時間軸の選択
・資金管理

dondonさん

エントリータイミングがつかめない

abさん

私が一番悩んでいるのは、トレードを指南してくれる指導者がいないことです。

トムさん

トレードの悩みは、エントリーした後の値動きが気になり、早めに決済してしまうので利益が伸びない。

YUUさん

レンジでの ラインの引き方が わかりません
私は何か勘違いしているのでしょうか。

めたさん

私の課題は損切りです。
勝つ回数は多いのに損切りで深く負けてしまい
せっかくのプラスを帳消しにしてしまいます。
損切りを上手くやるのが課題だと思っています。

よっつくさん

今回のお話よくわかりました。
わかったつもりになってラインも頭の中だけでひいて
実際のトレードでは熱くなって忘れてしまっていることがよくありました。

今日のお話を参考にしてットレードに取り組もうと思います。

オオタさん

動画拝見しました。
JINさんのラインは主としてレジ・サポだけかと思っていましたが、
トレンドラインも活用していることが発見でした。

よく研究してい見たいと思います。

kiyakotaさん

ロットを上げすぎてしまい、含み損の金額があがり、損切りのタイミングが早ることがある。
ロットを落とせばもう少し我慢できるのでプラスで決済できるのにと反省することがあります。
勝ちが続いてつい調子にのると危険ですね。

小雪さん

今までエントリーする際、ラインというものを引いたことがありませんでした。

無謀なことをしていたのですね。
勉強しなおしです。

daigoさん

トレードが始まり、ポジションを取り、逆行しだすとストップをはずしたり、
学んだ知識がいろいろ交錯して、的確な判断ができなくなってしまいます。

どのように克服したらよいでしょうか?

事務局からdaigoさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

いかなる場合でも必ずストップロスを設定し、
リスク管理を行うことが重要だと考えております。

ライントレードを落とし込むことで
的確なエントリーや決済を行うことができるようになります。

引き続き、動画をご覧ください。

Kenさん

ひとりでの学習で金本君がうらやましい。
やはり、その場に先生がいるいないでは上達のスピードが違いますね。

YTさん

やり方を固定化すること

新たな気づきがありました。
ありがとうございます。

shirohanchiさん

負けると熱くなって感情的になり、
自分で決めたルールを無視して連続エントリー・・・稼いだ資金を全部はきだしたことがあります。
痛いです。愚かです。レンジ相場の時によくやりました。
相場に向かう時に冷静になれない自分に悩みます><

善さん

解りやすい シンプルな考えかたです。

wabuさん

エントリータイミングを逸してしまうことが多いのが悩みです。

bcaaさん

お世話になります。
悩みは、底と天井付近で逆に入ってしまうことが多々あることです。

k・kさん

まだまだ実績がないので自信が持てません。
チャートの山が3つ目とか言ってますが、細かい波形だとどこに山があるかもわかりません。
ラインを引いても、それが正しく引けているのか、自分ではよくわかりません。毎日が手探り状態です。

くったんさん

ラインの引き方に統一性がなく毎回違うのでは
勝てるものも勝てなくなってしまいますね。
ラインの引き方をマスターしたいと思います。

宮崎憲二さん

トレンドラインだけでは不安ですね^^;
SRラインや環境認識・環境優位性を
全く説明がないのでトレードルールとしては
不足に感じます

事務局から宮崎憲二さんへの返信

サポート事務局です。動画のご視聴ありがとうございます。

トレンドラインやその他のラインを
活用したトレード方法についても
解説していく予定でございます。

また、FX-Jinは、テクニカル分析に基づき
トレードしていく手法についてご紹介しております。

引き続き、動画をご視聴くださいませ。

satoruさん

そうですねー今の悩みというか課題ですが・・・

抵抗への引きつけ方ですね!!

とにかく引きつける事が大事なんですが、待ちすぎるとチャンス逃したり、
枚数分散すると少ししか約定せずにいってしまったりします。

100点満点のエントリーなんてないのでこれは仕方がないと半分あきらめてますが・・・・

kohさん

今日の講義はものすごく役に立ちました。
私はトレンドラインから大きく乖離したところで逆張り風に入ることが多いのですが、
負けの確立が高いからそれはご法度と認識しました。

エグジットポイントが時間的にも短いですがトレンドラインが崩れるまで持ち続けても良いですよね。
たぶんJINさんはロット数が大きいので早めにエグジットすると思うのですが、
資金量を下げて長く持つのも良いほうでしょ?

事務局からkohさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、ロット数を下げることで
トレンドが崩れるまでポジションを保有することも
可能だと考えられます。

引き続き、動画配信をお待ちください。

moonyさん

利確がはやくなってしまう

ゆめさん

ついついラインを引きすぎてしまいます。

hideさん

ラインの引き方。

AIJIUNさん

私のトレード上の悩みはトレードで中々勝てないことです。
早くjinさんのようにトレードの達人になってストレスを感じないトレーダーになりたいです。

とおるさん

こんにちは、トレードでの悩みは正直エントリーポイントと決済ポイントです。恋スキャロジックやDX高速スキャルでも裁量判断ができず、そのまま入ると負けます。いままでレジサポラインしか引いておらず、今回のライントレードマスタースクールでトレンドラインの引き方がよく理解できました。
今までの自分の引き方だと今回はここ、次はここという風に一定化しておりませんでした。固定化することがだいじなんですね。がんばります。

ayaさん

まだデモトレードしかやっていない初心者以下です。

現在の悩みは。。。

1つの通貨ペアのいろんな時間足を見ているのですが、見ているうちになにがなんだかわからなくなってしまいます。

例えば1時間足ではあげているのに、15分足では下げていたりなどすると、どこでどう判断しては行って行ったらよいのかわからなくなってしまうんです。

やまもとさん

損切りも早いのですが、利確はもっと早いのが
悩みです。

kennyさん

2本のトレンドライン?
「目から鱗が落ちる」とは、このことですね。
さすがです。

三木 喬さん

勝てる手法がはっきりわからない。

勝てる形が身についていない。

まるさん

天底が取れない。

souさん

利喰いが早すぎます
明確なゴールがあるのに我慢しきれずに利喰い
あとホントに1分我慢できてればというトレードが多いです
その反面損切りはきっちりラインまで奇跡の起こるのを待ってしまいます

takahashiさん

この2本のラインのこと、教えてくださり
本当に感謝しています。

JINさん ありがとうございます。
本当本当に感謝です。

これでエントリーと損切りがうまくできそうです。

marron19さん

エントリーポイントが早すぎる。損切りになることが多い。
エントリーポイントが分かっていない。

tateさん

値動きに振り回されることが悩みです。今までより早い動きをいきなりした場合に、これは押しを作らずに行ってしまうんじゃないかと思い想定するより浅い押しなどで入ってしまうことです。結果、ノイズ程度の動きに後から見るとなっていることです。
こういう間違いは何度もやってしまいます。

空さん

まだトレードで勝てないので、利益を出せるようになりたい。

HAYATOさん

悩みができたら過去相場で検証しています。

H.Yさん

エントリーポイントがわからない。はっきりしたチャートの分析わからない。入る場面が、1回1回違う一定していない。したがって、負けが多い。悔しい。

Mさん

価格を追いかけてしまうところ。

seitinnさん

感情との戦いです。

ナニワ何でも一億円さん

長い間株をやっていたので、どうしても下がったところや底だろうと思うところを買っては損切りばかりです。

pauさん

焦ってエントリーしてしまう事。

hiroxさん

調子に乗ってルールを破ることです

なおさん

ラインを一定に引くこと、
トレンドの把握を小さいスパンでするべきか大きいスパンでやるべきなのかわからない。

池永壽美子さん

コメントするのも、恥ずかしい位 損切が できないのです。
チャンスの メールを 頂いても 買いのサインが来て暫く様子をみて OKそうなので 買いエントリーしたとたんに 下落 また その逆があったり
なかなか 教えて頂いたのを 理解していないのか 
上手くいきません
早くうれしい ご報告がしたいと 思っています。
がんばります。

supraさん

慎重すぎる。

のんさん

安全性を考えすぎてエントリーできないことが多い

mnmさん

せっかちでポジポジ病。しかも損切りできず、頭で理解してもそれを実践できていない。メンタルの
弱さ。淡々とできるようになるにはいつのことか。

ほせさん

エントリーすると逆に動く。
損切は深く、利確は浅くなってしまうこと。

mino君さん

逆行するとものすごくイライラし、すごいストレス。
陽線が伸びていって、止まると即利確。
10pipsなんてめったにとれない。

動画とても面白いです。
タイの観光シーンもモチベーション上がります。
2本のラインは、とてもシンプルでわかりやすいです。

masaさん

ポジポジ病。根拠のないエントリー。

su-yanさん

利確が早い。
エントリー後、逆行することが多い。
過去相場での検証はわかるが、リアルタイムだと勝てない。
高値掴み(買い)・底値掴み(売り)のエントリーが多い。

tさん

ラインを多く引きすぎてしまってどれが大切かわからなくなること。まさに今回金本君が言ってたことと同じです。

kyoukaさん

FXを初めて1年半。自分なりにできる努力を続けていますが、まだ継続して安定した利益をあげず、±0のあたりをウロウロ・・・。
こんなに一生懸命やってきたのにと自信もなく、明るい未来像を描くことができず、マイナス思考で滅入りがちな毎日です。

すばらしい企画をありがとうございます。
次回も楽しみにしています!

ノリさん

FXはラインがそのまま生命線なんですね!

hukuさん

ライントレードはあまりしたことがありません
何となく何度も見たら、できるようになればいいな

レオさん

サイクルトレンドをやっていたのでリスク管理やロスカットのポイント、トレンドに関しては理解できるのですが、ラインのエントリーポイントに関しての理解がこの動画だけではわからないようです。

ma-さん

決済時がわからず、早すぎたり遅すぎたりして利益をとることができません。

村田さん

勝率はそこそこあるのですが、自分の決めた利確ポイントまで待てずに利益を伸ばすことができません。

capuaさん

コツコツ―ドッカーンが多すぎる。5分と10分でやることが多くなってしまう。短いと待つ時間も短いのでよくやるが、5分足で想像しいない勢いで反対方向に走られると忽ちドッカーンになる。ので1時間足でやろうとすると、エントリーPが分らなくなる。1時間足のスパンでは待ち時間が長すぎ待てなくなる。ので少々の利益でエクジットしてしまう。

沢彦さん

エントリーをためらうこと。
入ったら入ったですぐ利益獲得を急いでしまうこと。

Tさん

損切がへたくそ。

ひでさん

数ヶ月前から、jinさんの教材で勉強させていただいております。
今では、デモ口座において納得のゆく成績を収められるようになったのですがいかんせんリアル口座で始める事ができません。自信がない訳ではないのですが・・・
これが、いまのなやみです。

りきこさん

二本のラインだけでいい!という事で、期待でわくわくしていました。

でも、ラインの固定化という意味がいまひとつ理解できません。
自分は長いスパンにするか、短いスパンにするか、どちらかに限定するという意味ですか?

でも、それはその時その時のチャートで決まるんじゃないのでしょうか?

こんなところすらわからないなんて、情けないです。

一番の悩みは、リミットを待てないことです。とにかくマイナスにならなければいいと思ってしまい、いつも最後に悔しい思いをすることです。

hiroさん

リアルタイムだと、チャンスを、みのがしてしまう。あとから見直すと、たくさんチャンスを、見つけられるのに。

タカさん

その時の、気分によって手法が変わり
なかなか 固定できません。

miyakoさん

動画での講義等を説明を聞きながら見ると、分かった、理解できたと思うが、実際にリアルに動いているチャートを見ると、同じようにできないので、やっぱりトレードは自分には難しい、私って頭が悪いのかと落ち込むことがほとんどです。

H.Nさん

今、入らないほうがいい相場なのかどうかの見極めが難しいです。

けんさん

動きに乗り遅れたくないので足が完成する前にエントリーしてしまい引かされる事が多いです。

ゆりまるさん

エントリーが早い

katsunさん

今までどこが2番目のポイントなのか?
直近の安値高値を超えた後の反転を待てなくてエントリーしてしまい損切りが怖くていつか戻るだろうと
まってしまう。仕方なく損切りすると戻してエントリーレートになり、ガッカリしてしまいます。
なにせやることが裏目に出てしまうことが多いです。

su3さん

負けるとどんどんトレードしてしまうことです。
あと、利食いを粘りすぎて利益をなくすことが多いことです。
時間ごとの値幅を意識したトレードをしなくてはと思っているのですがなかなかできません

かよさん

やっとラインというものの言葉の意味がわかりました。
パソコンがないので今の時点でまだ見れないものが多く、理解出来ない言葉、状況が有り過ぎて辛い。
この動画を観て、今の自分がやらなくてはいけないことほんの少しだけど見えたように思えました。

ikaashiさん

勝てるロジックをいくつか持っているのですが、売り買いが反対の状態で出たときに判断ミスが出てしまい資金が増えて行きません。

dsさん

勝てないことが悩み。
ただ、勝とはどうゆう状態か、また、なぜ負けるのか良く自分で考えたいと思います。

今回もとても為になる動画でした。
ありがとうございました。

tinyさん

トレンドに勢いがついて直近の高値・安値をブレイクした場合に、一旦直近高値・安値のラインに戻ってくるのが待てず、ブレイクした直後、反射的にエントリーしてしまいます。多くの場合、その後戻ってきて早まってエントリーしたことを後悔します。もっと、落ち着いて相場を観察できるようになりたいです。

TGさん

・ラインを少なめにと思ってても、最終的にラインを多く引きすぎてしまい、よくわからなくなってしまう
・ポジポジ病になってしまったり、待てなくて早めに決済してしまう
・ちゃんと損切り設定してても、リスクに見合ったロット数でない為か、逆行した場合、大きく損失してしまう
・エントリーした後、逆行してしまうと、色んな時間足を見てしまい、ここでエントリーして良かったのかわからなくなってしまう

tamoto jinさん

トレンドラインの引き方がよく解りました

ym1109さん

 土日に一瞬わかったかもと思っても月曜日に実際にトレードするとうまくいかないことが多いことです。
奥が深い。

しまさん

ロジックをうまく使えているかよく分からない点です。

デモトレードや過去のチャートを使って確かめるとよく言われることですが、はたして合っているのか。。。

デモトレードでも添削してもらえる環境があればいいなぁと思います。

wakaさん

やはり損大利小ですね~
トレンドにさかわらず 引きつけてと思い
あっ はいれない・・・なんってこともよくあります。

尚磨さん

買えば下がり売れば上がりの繰り返しです。

マコさん

この頃乱高下が激しく、切り替わってエントリーするのですが、直近の高値安値に設定した損切りポイントに、乱高下のひげがひっかかってしまい、損切りになる確率が高くなっています。

naoさん

損切りをしたあと、次のトレード時のメンタル。

akiさん

ポジポジ病です...

あかしんさん

ラインをたくさん引きすぎること。
この動画で2本で十分ということと
ラインの引き方のポイントが解りかけてきました。

エントリーポイントが悪く利小になってしまうことです。

ウシオさん

これは気軽にできそう
ためしてみよう。

Atsuさん

まだFXを初めて一ヶ月なのですが
まだまだ、勉強不足で
トレンドラインをうまく使いこなせていない

サポートライン、レジスタンスラインの考え方は
理解できていると思いますが・・・

もっと勉強したことを何も考えずに
行動できるくらいになりたいと思います。

うちゃさん

ポジポジ病になりやすい

Gaewshinさん

どう平準化・標準化するか?まだムラがあることでしょうか?

事務局からGaewshinさんへの返信

サポート事務局です。動画のご視聴ありがとうございます。

基本的にはラインを引くポイントの
間隔を一定化させることが重要だと解説しております。

間隔の一定化については今後の動画で
お伝えしてまいります。

引き続き、動画をご覧ください。

たかはしさん

ついつい…が多すぎる

master-zeroさん

エントリーポイントが悪いのか、あまり勝てていません。
ラインも自分なりに引いていますがいまいち機能していない感じです。
ライントレードを早くマスター出来たらいいなと思っています。
動画、よく出来ていて観ているだけでも面白いですね。もちろん勉強にもなりました。
次回も期待しています。

まささん

エントリーポイントがおかしいんでしょうね。
損切が怖くて躊躇ばかりしています。

富さん

少量の金額ですが、リアルでトレードしています。
最初は、ジリ貧で負けましたが半年ぐらいたった頃から徐々に
勝てるようになってきました。

トレード上の悩みは精神的な弱さです。トレード中これで良かったのか常に自問自答している自分がいます。

sateauxさん

ついつい早くお金を得たくて
焦りを持ってトレードしてしまうこと。

G君さん

ルールを守れず、つい思惑で売買してしまうこと。

あ~みんさん

まずは 固定化した方法で 入ってみて 検証 してないっていうのが問題のようですね。
2本ライン 5波形 試して検証します
形は自分で崩しているみたいデスネ

nobuさん

んーまだよく理解できてないかも。。。

beijingさん

ラインが一定でなく、その都度変わってしまう。
つまりブレブレ状態です。

大まささん

利確が難しい。とことん取りに行くとすると多くはマイナス決済になることが多いため、その方式をせず少しづつ利確を行っているが、いまいち利益が伸ばせなく悩んでいる。

tomitaさん

くー。うらやましい金本
今度は、俺がマンツーマンで教わりたい。

phantomkingさん

エントリータイミングがつかめません様々な要因を考えると結局見送ってしまいます。

sinさん

エントリーすると、思った方向とは逆に動き、損切りになることが多いという点で悩んでいます。

アボクさん

私のトレードでの悩みは、やはり損きりが下手な事でしょうか。最近はエントリーはだいぶ上手く行く様になり、勝率も80%くらいなのですが、上手く負ける事が出来ずに資金がなかなか増えません。なんとか減らずには済んでいますけど。
今回の動画のトレンドラインの引き方を導入して、それを元にやってみようと思います。

夢幻さん

何度かの大損で撤退一歩前の資金しか口座にないので、デモ口座で練習しても、買えば下がり、損きりすると上がるとかうらめ裏目に出てどうしたらいいかわからなくなり、とてもリアルではやれない。

のぶさん

ルールに則って、エントリーしても利食いポイントまで我慢できず、利小損大になってしまいます

飛び加藤さん

損切りに対する明確なルールを持っていないので、なかなか損切りできずにいる

E.Hさん

利確が早いことです。

renkonさん

私は、まだ初心者というか、トレードをしたことがありません。

ですが、ラインの引き方も、もっと学習したいと思います。

山本さん

前後策を確定させずに
すぐエントリーしてしまう

kaoさん

結局、どこでエントリーしたらいいかわからなくなる。

オトロさん

私の悩みはエントリーポイントを待ち続けて反転の確認をしてエントリーしてもその反転は数pipsで終わり
結局反転後の反転をくらい損切りになるか
レンジに移行して数時間同じところをうろうろしている
ということが多くて悩んでいます。
確実に反転して、エントリー方向に今後進んでいく
ことが少ないのが悩みです。

タイガーさん

1本目のラインの引き方は解っているつもりです。2本目のラインの引き方が解らなかったのですが、動画を見て成るほどと思い、これから練習に練習を重ねていきます。

小川さん

ロジックは理解した。良いエントリーポイントがどういうものかも分かった。でも、良いエントリーポイントになかなか遭遇しないというか待つことが出来ない。これが目下の悩みです。

ToToさん

エントリーすると逆に動く

たかさん

損切りするのにためらいはないれど、たいていはエントリーしたらすぐに逆行してしまいます。たまに思惑通りに動いても利確も早くするので、結局勝率が低くて勝てません。

yukariさん

全くの初心者で、動画の内容が理解するまで
かなり時間が掛かりそうなことが、今の悩みです。

kazuさん

時間がないのでいいタイミングでエントリーできない

uekazuさん

皆さんが書かれている悩み、全て当てはまります。
一番の悩みは先が予想できないことです・・・。
未来を知るには過去に学べですかね?

浜のダイスケさん

最近はラインを引いてのエントリーポイントを見つけるのが思うよう行く感じになてきたと思いますが・・・・・

こんな感じで勝てるのかちょっと心配です。

chirさん

今までラインを多く引きすぎてました。
シンプルですね。
ですが難しいです。

AFRIKA tradingさん


2本のラインで勝つということが、実際のチャ ート上ではっきり指し示し手いました。

 この方法を必ずマスターするという気持ち

 を持たせてくれ、大変ありがたく思っておりま す。

 

kamisakiさん

資金が少ないのでロット数をあげれないことと、
勝てる手法を身につけていないこと。

アリスさん

二つ悩みがあります。
1、リミット設定がうまくできず、含み益がでても知らない間に損切りになってしまう。
2、トレンド方向に沿ったエントリーができても、波の頂点を掴んで、戻しが入った時に損切りになってしまう。

まさじゅんさん

損切りができない
利益確定が遅れてしまう

チャトランさん

決済のポイントがきめられない。
決済したら更に上がったり、予定していた値まで届かなかったり、そこがうまく行かないと、冷静に考えたらエントリーポイントではないところでエントリーを繰り返し、負けを重ねてしまう。

稼ぐさん

今回の動画はとっても参考になりました。

ありがとうございます。

senさん

頭では解っているのに、何十回も同じミスをしてしまう。

mogumoguさん

それまでは勝っていたのにもかかわらず
ロットを上げた時に限って、負けてしまうこと。

Kazuさん

FX-Jinさん、金本くん

2回目の動画配信ありがとうございます。

いったん利益が出た後、利益をのばそうと欲をかいて利益を縮小してしまったり、損切りになってしまうことがある点。また、そのように損失をだした後にあつくなって、損失を取り戻そうと余計に損失を出してしまう点。

サムさん

押し目と、トレンド転換の判断ミスで損切りを出すことが多い傾向があります。

間違わない、良い方法はないでしょうか。

しょう君のパパさん

自分で作ったルールを100%守れていないところ。
自分が納得いくルールを100%作ればいいんだけど・・
??いま書いているうちに答えが見えてきた気がします。
自分が本当に納得いくようにつくるってこと?

KAZUさん

プラマイゼロ、もしくは微益のレベルから

なかなか成長しません。

ライントレードは極めたいです。

平野さん

利がなかなか伸ばせず困っています。

daisukeさん

Jinさんの恋スキャと関野さんのトレハンFXの両方のロジックで利益が出るようになってきたのですが、エントリーや決済が少し早くなるクセがあるため、利益が小さくなったり損切りに引っ掛かることが多いです。

shinさん

STAで学ばせていただき、まだ、デモトレで特訓中なのですが、自分の中で明確にエントリーポイント、利確ポイントを決めれていないこと。 
また、自分でわかる範囲の裁量判断をした上で、
自信のないトレードをしてしまっています。
相場の流れを大きく見ることや、流れに沿うことをついつい忘れてしまって、エントリーしてしまったりしています。チャートを読みとる自信を持ちたいです。

堀井 辰雄さん

過去のチャートはトレンドが分かるが、エントリーポイントが分からない。

ho-さん

ルールを無視してしまう

くまさん

損きりせずいつまでもポジションを持ってしまう

yamayamaさん

ありがとうございました。

思い込みが強く 反転しているのに、ナンピンして

大きく負ける。

コツコツ ドカン です。

COWBOYさん

ライントレード勉強になります。
私は平行線しか引いていないのですけどトレンドラインも
引いて見ます。

bears43さん

ゆとりのある生活にしたい!との思いではじめたFXです。
しかし、不景気による収入の減少が余裕と時間をなくし、少ない原資を早く増やさなければならないため、焦っています。
焦りは良くないのは重々承知しているのですが!
早く自由人になりたい!

hideakiさん

損切りのタイミングが分からないです。

こずえさん

2回目の映像を拝見して「波形は5回続く」だとか、「こうゆうラインを引けばいいのか」と発見がいっぱいありました。
トレーダーとして3か月が過ぎようとしていますが、大きな勝ちはまだなく、悩み落ち込みましたが、「絶対諦めない」と決めているので、早速、この映像に習ってラインを引いて勝ちに行きたいと思います。

がちゃこさん

利確が早く損切りが遅くなる事です。
どうしてもボリバン到達まで待とうと思っても
波形の反発でエントリー付近まで値がもどると
利確してしまいます。
損切りは逆指値を必ず入れる様に今は、心掛けています。

楽々さん

うわー!
目から鱗!

こんなことだったんですか・・・
勝てる!


金本君・・大丈夫かなぁ

deerさん

レンジ相場が苦手です。

1回損切り設定せず
指標発表前に入ってしまい
大負けした事があります。

それ以来損切り設定しているのですが
方向は合っていても
ヒゲにやられる事が多いです。

レンジ相場ではトータル負けてます。

エディーさん

トレードに自信が持てない。

psum152さん

2 本というのは、分かりやすくで良いですね。
練習して見良いと思います。

マルさん

トレードの悩みは入るタイミングがよく解りません。
また、損切りのタイミングも解りません。

thomas999さん

確かに目からうろこでした。。。
ありがとうございます
1時間足で早速検証を行っていきたいと思います

にしむらさん

自己を変えようとしている中、次から次に時間を取られる仕事との両立を模索中

roseさん

トレンド5つあれば見送る・・・。時間足を変えると当然見送る足とエントリー可能な足がでてきます。足による利確や損切りの幅を設定することができないところです。短い時間足でエントリーしたら細かく利確ポイント設定すればいいけれど、狙いは日足の利確、そして損切りにかかっていた、というパターンが結構あります。損と利のバランスがとれないところです。

JETさん

焦って結果的にはポジポジ病になってしまっていることです。
トレンド方向は捉えていても
焦って早くエントリーしたが故に
損切りにかかってしまったりと
いうことが多いです。
また、大きく動くとついついエントリーしてしまいます。

ogawaさん

こんにちは。
今回の動画、大変参考になりました。
とはいえ、1回しか観ていないので殆ど理解できていませんが。
何度も観なおしてより深く理解できるようにがんばります。
悩みは利益を伸ばせないことです。

のあさん

ルールが決まっていない。
あちこち手を出して、結局なにも身についていない。

yamamotoさん

今の悩みはエントリーが早過ぎることです。
ラインを引いてエントリー予定ポイントまでは待てるのですが、そこでしっかりに折り返す前にエントリーしてしまうことがまだ多いです。(以前より減って来ました)

ヤマさん

ライントレードを取り入れていますが、エントリーポイントがよくわかっていません。そこが悩みです。

たかたかさん

こんばんは。

非常にシンプルでわかりやすかったです。
さっそくデモで練習、検証してみます。
自身のブログで検証結果を日々書いていきます。
ありがどうございました。

あ、動画は1時間足でしたが他の時間足
(5分、15分)などもOKなのでしょうか。

事務局からたかたかさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

基本的に、FX-Jinはトレードする時間足で
ラインを引いてトレードします。

ラインを引く時間足なども
今後の講座で解説していく予定です。

次回、動画配信をお待ちください。

ちゃっきさん

エントリーを戸惑っているうちに相場が大きく動いてしまうこと。
エントリー後に不安になって、後から見るとやらなくても良い損切りをしてしまうことが悩みです。

今回の動画のライン2本だけというのを日々のトレードに取り入れてみたいと思います。

ほたるさん

損切貧乏が多い。

借金王さん

飲酒トレード・・・・。
特に最近暑く、仕事から帰宅後、チャートを開く前にビールに手が・・・・・・。

junjiさん

トレンドライン、漸く実践的な考え方がわかりました。これまで分っているつもりでしたが、全く意味が違っていました。
その本質的な定義、トレンドは継続する(各足ごとのトレンドにおいて)、トレンドは波形を描く、からトレンドラインが本領を発揮することになること腑に落ちました。また、トレンドラインを2本使う、よくわかりました。ありがとうございます。

tokuさん

ポジポジ病は少しずつ改善されてきました。
エントリーしてから、いかに長く保持できるか
ラインを引いてトライしていきたいです。

政宗さん

うまくエントリーも出来ずに、悩んでしまいます。

hiro@sさん

エントリーしたあとに自信が持てない。

htdさん

大きな含み損を抱えている時に冷静な判断ができなくなることです。

45sanさん

利益確定がうまくできない。

ここまできたから、まだ伸びるだろうと、持ちすぎて、減ってしまってから、少しの利益で終わる。

やまさん

2本のラインだけでOKはシンプルでよいですね。
これをマスタできればいいんだ。
自分のラインをひく練習をします。

rymさん

なかなか自分に合ったトレードルールが確立出来ません。

hotkobaさん

今までライントレードをマスターする為
ネットで調べたり、授業料も出しましたが
理解できませんでした。

今回ジンさんの動画で入口が見えた様な気がします。
今後が楽しみです。
有難うございます。

noricyuuさん

早速1時間足でたっぷりと練習します

ひこにゃんさん

自分はリアルトレード未経験の入門者です。
今回の企画を拝見出来て良かったです。
今後の為に勉強させていただきます。
次回も楽しみにしています!!

fullmoonさん

私も金本くんと同じようにラインが固定化されていない、自分に都合がいいラインを引いてしまう事が多々あります。

ananさん

私は、あまりトレンドラインを重視していないのですが、
水平ラインをエントリーの根拠、
水平ラインと移動平均線やボリバンを撤退の根拠にしています。

資金管理をしているので、Slを浅くする機会を増やすためにも、15分や5分の短期足でトレンドフォローをするのが課題です。

けいさん

トレード上の悩み、、、
エントリーが早すぎることですかね。
ラインを引いていて、そのラインを突破して、ぐんぐん上昇(下降)するときありますよね。
その瞬間、つい入っちゃう。
まあ、このパターンで散々負けてます(泣)

はぎちゃんさん

自分の悩みは損切りができないこととどうしても思いつきでたまにトレードをしてしまうことです。
潔く損切りしなくてはと思いつつも、いつもできず、結果大きな損失を抱えてしまうこともしばしばです。

hiroさん

エントリーのタイミングが早い。
勢いに乗せられることが多いです。

ヤスシさん

4時間足が上昇していて、押し目の時、
1時間足でショートしてもいいのですか?

事務局からヤスシさんへの返信

サポート事務局です。動画のご視聴ありがとうございます。

基本的には、エントリーする時間足の相場状況を
判断していただければ問題ないかと思います。

1時間足でエントリーする場合、
1時間足の相場状況を加味して
ライントレードを行っていく形となります。

次回のメルマガ配信をお待ちください。

ガンガンさん

利確のスタンスが一貫してなくて、戻ってきてしまって薄利決済したり、直近高値付近で利益確定したらドーンと伸びていってしまってがっくりしたり、どうやってルール化したらいいのか悩んでます。ドル円100円突破する直前に利確しちゃって残念!!直近高値で利確する場合と、利を伸ばす場合とうまく判断するコツがあったら教えてください!!

あいるとんさん

今まで、いろいろなロジックめ試したけどもおのりをまもれなあ守れない。特に負けたときは、守らずにトレードする傾向があることです。

pakさん

ラインの間隔が一定でなく、気がつくとだんだん小さな間隔で見てしまうことと、どうしても利益を増やそうと、気がつくと逆張りでエントリーしている。

ひろさん

利益を伸ばすのがまだ下手です。

ビルさん

ライントレードの重要性を認識しているのですが、ブレークアウトを狙っていてもタイミングが早すぎて損切りになるケースもあり、やはりひと呼吸置いて完全に抜けてからを待てないことが多く後悔することが多々あります。

kazuさん

ラインの間隔を固定化する間隔をどのように判断すればよいのか分からないです。

チロリン村の住民1号さん

いつも気が付いたら負けているというような感じです。
資金を少なくしていますので退場ということにはなっていないのですが・・・・

nnnkさん

金本さん、むちゃくちゃ恵まれた環境ですねぇ。あんなにわかりやすく教えてもらって。

bigdipperさん

自分でもトレンドラインを引いてはいるのですが、
それが正しく引けているのかが分かりません。
チャートに合わせた引き方ではなく、
どうも、自分に都合の良い引き方になっているような気がします。
また、ラインを引く際にヒゲを含めるのか?
それとも実線だけで結ぶのか?
これによって、ラインの角度が恐ろしく違ってしまう場合が多々あります。
こうなると必然的にエントリーポイントや、
利確ポイントもずれてくると思うのですが…。
これらの事がキチンとできるようになりたいです。

(いつでもJINさんに教えて頂ける金本さんが羨ましいです)

※ トレードとは全く関係ありませんが、
ナレーションはプロの方でしょうか?
とても聞きやすいです。


次回の動画も楽しみにしています。


ありがとうございました。

チョコさん

ライントレードトレードの重要性を再確認しました。

ぽぽさん

トレード時間がすくない

えるひろさん

損切りはできるようになったが、
プラスになっている時に、すぐ利確してしまう。

ジュニアさん

環境認識が甘く、損大利小になってしまう。他の通貨ペアや、時間足がよかったんじゃないかと、気にしすぎ、集中出来ない等、まだまだです。

悠さん

ポジポジ病とコツコツドカーン。

TMTさん

まじ、うけます。
スランプではなく怠慢だということがわかりました。
納得です。

ヒデ坊さん

動画でJINさんは5回で終わりなので入らないと説明していましたが、その時に決済するということでしょうか? 私は損切り入れてますのでそのまま放置していますが、決済したほうがいいのでしょうか。

コマネチさん

デモでは勝てるけど、リアルだと負ける。
トレンドフォローのトレードを心がけているのに、気づいたら逆張りで入っていたり。などなど。

usaさん

S野氏の高値安値を丁寧にチェックし そこに水平線としてのラインを引くテクニック・・・そこではあえて斜めのトレンドラインは意識していない、登場する場面がとても少ないように思っていました。対してこの動画でのJInさんの斜めのトレンドラインをメインにもってくる?・・の手法のいわゆる「 ライン 」の言葉の意味の違いに今すこし混乱しています。 

tanapyさん

トレンドラインとエントリーポイントの関係、目からうろこです。でも2番目のポイントの取り方が少し難しそうですね。通常使われる、水平の支持、抵抗線からの反転ポイントとの関係はどうなりますか。

事務局からtanapyさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

相場状況にもよりますが、
サポートライン、レジスタンスラインを考慮しながら
トレンドラインを引いてトレードする形になります。

サポートライン、レジスタンスラインとの
関係性についても今後の動画で解説していく予定です。

引き続き、動画をご覧くださいませ。

toretamaさん

直伝指導をうける金本君がうらやましい

ラインを引くのは分かっているが
ラインの意味を理解していなかった。

2つのライン、2回目のビデオでよく理解できた。

以上

今村直樹さん

まさにJinさんが仰る通り、トレンドはそろそろ終わりだろうと逆張りで入ろうとしてしまいます。
STAを学習しており、少しつづ出来始めてはいますが、なかなか順張りの考え方が身に付きません。

Pinさん

ロジック通りと思っていてもどうしてもうまく利益を得られないところ。
ポイント確認してからエントリーしても逆に行ったり、たいていトレンドが続かずに終わってしまう。

須佐さん

私の問題はポジポジ病です。
チャートを見ているとエントリーしたくてしたくてたまりません。

今は、ラインに引き付ける訓練をしています。

T.Yさん

悩みは、いろいろありますが、少し前までは、勝ていたのですが、今全然勝てなくなり、どのロジックでやていたのか?どれで勝ったのかわからなく悩んでいました。今回この動画をみて参考になりました(TSPで学んだ事ですが忘れていました) 
本当に、今の自分は、金本君と同じ状態で、勉強になりました

こいちさん

エントリー・決済のタイミングで慎重になりすぎる。

ランボーさん

損切りができない

Zaraさん

超初心者なのでまだ本格的にトレード出来ていないのが現状です
1日のなかの良く動く時間帯にチャートを見たりしています
デモトレは試してはいますが、エントリーした理由に自信がありません。チャートも読めているのかわからないので、全てにおいて自信と理由付けがないのが悩みです
きちんとした理由の元での
エントリーポイントが確実にわかるようになりたいです
一人で勉強していると何が間違っているのかわからないのも悩みです!

りゅうさん

利確ポイント前にエグジットしてしまったり、まよって
いる間に行ってしまい中途半端な所でエントリーしてしまったりする。

山Gさん

利益が減るのが怖くてストップラインを動かしてしまう。

ヒロッパさん

エントリーのタイミングが悪くて、利益が伸びない。
レンジで利益を積み上げていたのに、トレンドで大きく負けてしまいます。
やはり、資金管理が上手く出来てないと思います。

ひでさん

利確が早いので利が伸ばせないことです。

ブービーさん

FX初心者です。
損切りポイントがわからずズルズルいってしまうことでしょうか。
どのくらいの間隔の時間足がいいかわからない

XMenZero Pro Traderさん

サポート / レジスタンスは結構引くことが多いですが、トレンドラインはあまり引いたことがありません、といいうか引き方がわからなかったのですが、今回の映像でなるほど、・・・ と思いました。

サポート / レジスタンスだけではわからないポイントが見えてきた感じがします。

ありがとうございます!

あさやんさん

チャート見れる時間にエントリーポイントがなかなかこないことかな。

JUNFUさん

相場の動きを勝手に決めつけて、
早めにポジションを取ってしまうことが多い。

そのため、思っていない方向に相場が動き、
損切りとなってしまう。

西尾一男(ピザキャップ)さん

中盤まで利益を重ね手仕舞いの時には
なぜか資金が減ってます
損切りとポジポジが原因かなと・・・

あと ラインを引く2点のポイントのスパンの固定の意味がよく分からないです
どう段取りしていいのか

tinoさん

きれいなチャートときたないチャートの境目に早く気が付けるようになりたいです。
現状だとチャートがきたなくなったのに気が付くのが遅くて損を出し、きれいなトレンドが出たのに気づくのがおそく機会損失を出してしまいます。

hirorinさん

少し稼げたら自分で決めたトレードルールを破ってしまってドカンとやられ、マイナスになり、なかなか資金が増えないのが悩みです。

Matildaさん

根本的に、大量の情報に押し流されて、
ひとつのトレードルールの習得に集中できない事。

クジラさん

トレードはたどり着くのがここだと思っています。
しかしこれまではこういった教えを乞える場所がなかった。
楽しみにしています。

hikari3さん

相場が大きく動いたときに失敗することが多い。

海豚さん

エントリータイミングに自信がまだもてません

いっきさん

とにかくいろんなロジックに手を出しすぎて見切り発車ばかりである。
損切のタイミングをのがして損切ができない。
 この2つが今時分の中での悩みです。

デイヴさん

自分のパターンが出来上がらない。
チャートを見るととにかくエントリーしたくなり
ポジポジ病になり負けが込んでしまう。
今回の動画を参考に自分も過去のチャートを見て
ライン引き、エントリーポイント、損切りポイントを
マスターし自分のパターンとして習得します。

FX-chinさん

2回目の動画ありがとうございました。
ラインの引き方を実践したいと思います。

さて私の悩みですが、損切りが出来ないのが悩みです。
手前ミソですが勝率は悪くありません。トレンド方向に沿ったトレードを心がけていまし逆張りは滅多にしないので正直、勝ちっ放しの時もあります。
1週間で資金が3倍になる時もあります。

しかし、トレンドが転換して逆行するとトレンド変換が受け入れられず「必ず戻って来る!」と信じ込み大きな大きな損失が出てしまいます。
「損切りをしなければ」と頭では分かっているのに出来ないのです。
損切りしようとした時はすでに大きな含み損を抱えてしまい、挙げ句の果てには狼狽決済をせざるを得ません。

これで何度も痛い目に遭っています。

お陰さまで、良いタイミングでエントリー出来るようになってきたのですから、良い損切りをできるようになりたいものです。

ど貧乏さん

エントリーするタイミングですが、ラインにタッチしてエントリーするのではなく、ロウソク足がラインを跳ね返って確定して、次のロウソク足が出るタイミングでエントリーすれば良いのでしょうか?

tricさん

エントリータイミングを決めても、迷ってしまうこと。

maiさん

今年5月からFXをはじめた超初心者です。
先にはじめた友人から個々にロジックを教えてもらい上時間足との方向性を見ながらサインが出たらエントリーというふうにやっていますが、なかなか安定して勝てません。
もともとバイナリーからはじめたこともあり
1分足をメインにやっているので、サインに翻弄されてエントリー回数の割りには獲得pips数も少なく、パソコンとにらめっこでとても疲れてしまいます。
今の悩みはエントリーポイントが定まらないことです。すぐに含み損を抱えてしまいます。
時間足を大きくしてゆっくりエントリーした方が良いのでは…と思いますが、そうした場合も結局短い足でタイミングを取るのなら、最初から短い足でやった方が良いのでは…と思ってみたり。
気持ちばかりが焦ります。

rinorinoさん

動画みました。初心者すぎてjinさんの言ってることがまだほとんどわかりませんでした。それが今の悩みでしょうか・・・。

何度も動画をみて理解し、練習したいです。

あじつけのりさん

トレンドラインを何本も引いてしまい、何がなにかわからなくなってしまう点です。
動画にあるように、2本だけのトレンドラインをマスターしたいです。

ねこまたさん

利確ポイントを決めることが毎回悩んでしまいます。

春のタケノコ さん

ポジポジ病からの脱出です。

ITさん

早く資金を増やしたくてポジポジ病になり大負けしてしまう

Mr-FX88さん

FXjinさんのラインの引き方の動画を見ているときは

なるほどと思うのですが、いざデモトレードでチャート

を見ると、今はレンジなのかトレンドなのか分かりま

せん。それから金銭管理が勉強不足で取引中に

自由自在にロットをレバレッチを上げ下げ出来ない

ので焦っています。

みーくんさん

プーケット行きたい。。。

ういんさん

いずれのロジックであってもエントリポイントまで待てずに早めにエントリしてしまい、逆行、損切りが起きる。
早めに入ってしまうのは、相場から離れている間に、エントリポイントが来て、次に相場を見た時に、トレンドの後半に差し掛かってるということを経験してきたため。
最近、デモで再開しており、勝ちグセが付きつつあるが、ルールが確立していないので、ライントレードと過去に学んだロジックと裁量トレードで勝ち続けるトレードを手にいれたいです。

kawajyouさん

勉強になりました~

mahiiさん

まさにこの動画にあったラインの引き方が分からない事です!!

marcaさん

サポート、レジスタンスラインを引いたときの上げ止まり、下げ止まりはなんとなくイメージがつくようになったのですが、斜めに引くラインがうまくひけません。
動画で「1度決めたラインのスパンを同じにする」というのは、ラインの角度を一定にするということなのでしょうか。

谷口さん

今まで、スイング、デイトレ、トレハンの3つのロジックを学んできました。

デイトレし時にはトレハンロジックを活用するなどして、一時期はプラスになるのですが、そこで油断をし勝ち分を一気に負けてしまします。

その結果、約半年STAを学びトレードしてきていますが、10万円からスタートした資金は一行に増えていません。。

おそらく、損切りポイント、決済ポイントがその時の気持ちでバラバラになっているのだと思います。

これからは、ライントレードをしっかりマスターし、理由のあるエントリー、損切りをできるようにしていきたいです。

syunさん

エントリーポイントを見つけるラインの引き方がよくわかりません

けせらんぱさらんさん

忍耐。

進撃の巨人さん

説明を受けると、凄く納得できるんですが、いざ自分でやっていると、視野が狭くなり、値動きが見えなくなる傾向があるので、客観的に見る事をもっと意識したいです。それと、動画を見てどこでエントリーしなければならないのかが、再確認できました。悩みという悩みは特にありません。後は、自分の型を作る事ができるかと、ルールを厳格に守れるかが課題です。

進撃の巨人さん

説明を受けると、凄く納得できるんですが、いざ自分でやっていると、視野が狭くなり、値動きが見えなくなる傾向があるので、客観的に見る事をもっと意識したいです。それと、動画を見てどこでエントリーしなければならないのかが、再確認できました。悩みという悩みは特にありません。後は、自分の型を作る事ができるかと、ルールを厳格に守れるかが課題です。

katuoさん

ラインは引けるだけ引いた方がいいと教わっていたので大変参考になりました。ライントレードをマスターしたいです。

ksさん

とにかく怖い・・・

ひろさん

こつこつドカンで負ける。
一度負けると損を取り返そうとして無駄なエントリーをしたてしまう。
利益が出ていても損を取り返せない利益だと決済をためらい、結局マイナスになり、損切りして負ける。
そして、また損を取り返そうとして無駄なエントリー・・・。

マサムネさん

・エントリーが早すぎる。
・順張りしたつもりが結果逆張りになってしまった。
・プラスになると分かっているのに一瞬でもエントリーラインよりマイナスになってしまったらハラハラしてしまう。
・その後怖くなって早期決済してしまう。

やはり、
デモ→1000通貨→1万通貨→資金にあったロット数
という感じで自信が完全についてから1段1段上がっていくのが自分に合っているのかもしれませんね。

AMさん

利確が難しい。
利を伸ばす、伸ばさないの判断がつかない。

Yoshiさん

ポジポジ病で、陽線(陰線)が一本確定したら、上がること(下がること)を期待してエントリーしてしまうので、勝率は5~6割程度。

864さん

大きな足、日足や4時間足を見て、トレンドが発生しているか、方向はどちらか、どこで止まりそうか、どこを抜けたら動きだすか、を考えて、チャートを見ているが、いざ、ロウソク足が上下しだすと、5分足のロウソクだけに気を取られてしまい、ミスをしてしまうことが、多い。また、自分のひいたラインに自信が持てず、チャンスを逃してしまうこともあります。

けんごろうさん

トレンドラインは最近重要視しています。
各足でトレンドに合わせて高値と高値、安値と安値といった感じで引くのですが、これがけっこう効いていることに気が付き、最近の私の指標になっています。

これはいろいろラインを引いてきてようやく見つかった自分の基準でもあるのですが、今回の動画を見て自信がつきました。

aiwa000さん

帰宅後にチャートを見るとトレンドの終わりに差し掛かることが多くトレンドの継続を期待しエントリーするも、トレンドの反転に巻き込まれます。
押し/戻りかと思ったら反転だった。ということがよくあり含み損を抱える原因になります。

rikaさん

今回の動画本当に大きなヒントが沢山ありました。すぐラインを引いてみたいと思いました。
今まではラインの引き方が全然分からず、引いていませんでした。
そして何となくのポジションを持ってしまい、損切りポイントを逃がし、どこまでも損を拡大させてしまっていました。
いかに損切りポイントを決めることが重要か、そしてどこでポジションを持つことが良いのか、改めてすごく勉強になりました。
また続きが楽しみです。

ぷりんさん

過去の足で引くのは簡単であると思うが、今動いている足に線を引くのは中々難しいと思う。やってみるとわかった。なぜなのだろう。

watさん

いいトレードができた後に、調子に乗り、本来のエントリーポイントではないところで入ってしまう癖を直したい。
結果的にいつも損で終わってしまう。

uchinoさん

食い入って見させていただきました。
私はSTA、TSP、トレハンを同時に受講してきて、いったい自分には何が向いているのか、ロジックも学習することがいくつもあって混乱していたというのが悩みでした。
まったく整理がつかない状況だったのですが、何か開き直って、ラインとパターンだけでやってみようと思った矢先の今回の特別講義でした。

とりあえず、取り組む方向性を決めただけでチャートを眺めるときの気持ちも落ち着きました。
今回の特別講義をバッチリはまってます。

次回も楽しみに待ってます。

bamboo さん

過去チャート上にトレンドラインを引く事は、先が見えているので引きやすいが、リアルタイムのチャートに引くのは難しいです。
コツを教えてください。
凸凹の一点目と二点目の確定を待ってそれをつなげば良いのでしょうか?
その場合エントリーは3点目からしか出来ないのでは??

   

事務局からbamboo さんへの返信

サポート事務局です。無料講座をご視聴いただきありがとうございます。

基本的には、1点目と2点目が確定した後にラインを引き、
その後3点目でエントリーとなりますが、
相場状況によっては裁量判断として
2点目での反発後にエントリーすることも可能かと思います。

引き続き、無料講座をご視聴くださいませ。

j2dfさん

損切りが続くと、自分がエントリーが正しいかが不安になり、本当に迷ってしまいます。
エントリーが正しいけど負けたのか?
それともエントリー自体がまちがっているのか?

自分が取引するのに自信がなくなってしまい、
いつも迷ってしまいます。

そして、また別のロジックがあるのでは?とずっと探してしまい、結果として何を自分がやっているのかもわからず、悩むことで、FXを実施するのに少し怯えてしまいます。

fxmania55さん

今まで実に色々な手法を学んできましたが、どれも長続きしませんでした。
かなり遠回りしましたが、ようやく相場の本質や原理原則に気付きました。
手法だけ学んでも勝てないのは、もっとも基本である資金管理やメンタルコントロールが徹底されていないためであること。

損切りが出来ないのは、損小利大を実践するのを邪魔する感情トレードから抜け出せない。
抜け出すためには、人間の本能に逆らう行動を実践することだと感じています。
そして粛々と優位性のある上手いトレードを繰り返して成功体験を積み重ねていった結果、、いつのまにか富を得ていた状態になりたいです。

負組みから負けない投資家になれたので、次のステップの勝ち組に入るための方法を悩み勉強しています。

ラインを極めますよ!!!

カズさん

過去チャートやFT2を使ったトレードではおもしろいように勝てるのですが、リアルチャートでは勝てない。

MAさん

ピンポイントでラインを引く引き方が知りたいです

キラさん

ラインの引き方を勉強しても、引き方があっているのかわかりません。

どうしたら答えあわせできますか?

事務局からキラさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

FX-Jinがラインを引く前のチャートを確認し、
同じ場面にてご自身でラインを引いていただき、
その後、FX-Jinがラインを引いたところと照らし合わせる
ということも有効だと考えられます。

また、反復してラインを引いていくことで
的確なポイントでトレードしていくことが可能となります。

引き続き、無料講座をご覧ください。

takaさん

ラインの引き方、難しい!
いくつもの足で引いてしまうので、分けが分からなくなる。

ななおさん

いつもすごくためになる動画をありがとうございます。
ラインは、2本だけでOKと言うことには驚きました。今までサポレジ等を多く引きどれが大切なのかわからなくなっていましたので目から鱗です。で、課題のトレード上の悩みですが、今はチャート分析の上でエントリーしなくちゃいけないことが分かっていてもいざとなると経済指標のお祭りについつい参加してしまい、損切りに会ってしまうことです。後から考えるとエントリーしてはいけないところでもついついカァーっとなってエントリーしないと損するようで今回の動画のように待てないことです。やっぱり、メンタルを鍛えなくちゃいけないのでしょうか?これがいま最大の悩みです。。

タカシさん

ルールをきちんと守れず、収益が安定ないことです。
含み益になっていたポジションが反転して損切りになったりするのが嫌で早めの利確してしまったり、ルールを守って損切りになってしまったり、損大利少のトレードのなっています。
今回の動画で、相場の見方の参考になりました。
あとは、どこまで自分の中に落とし込めるかだと思います。

ようさん さん

エントリーできても利益が伸ばせない点です。
ライントレードを習得して克服したい。

hiroさん

一言で言えば、メンタルの未熟さです。
メンタルの弱さが影響してエントリーと決済の両方でルールに従わない場面が目につきます。
資金を増やしたいという欲求を抑えて機械的にトレードできる心理状態を維持することが難しく、気づくと十分な理由の無いポイントでエントリーしています。
目先の利益を最大化したいという欲求を抑えてルールに従って決済することができず、気づくと理由が曖昧なポイントで決済しています。
それにより、ルール自体があやふやになり利益が出ていてもトレードに自信が持てないか、ルールに従っていると勘違いした状態になります。
今はこの状態を一日でも早く脱するべく、口座を凍結してひたすら自分のトレードを検証する日々です。

マイケルさん

これまでトレンドラインからのブレイクアウトを仕掛けるものと思っていました。これは全く間違いですか?
トレンドラインからの反発を狙うということですね。それから、トレンドがブレイクされたポイントを新たなラインの起点とするということも初めてです。これは大いに過去検証する必要がありそうです。大変有益でした。

asapiさん

いろんな足をみていたら買いか売りかわからなくなる。迷いながらも勝てそうな気がしてきてエントリーしてしまう。勝率も5割程度です。

ルート99さん

トレードは損小利大、負けを受け入れながらトータルで勝つといのは分かるんですが、負けるのがいやでエントリーを躊躇してしまったり、利が乗っても減らしたくないもんだからすぐ利確して利がのばせません。つくづくチキンです。
トレンドラインのどこではいるかどう使うのかが分かりません、
基本トレンド方向を見るくらいしか分からないです。

つかささん

エントリー後、逆に動くと損切りができません。
分かってはいるけど、中々難しいです。
それと、トレンドの把握がキチンとできていない所が悩みです。

たつさん

損切りと利益のバランスが悪い事です。

bassmanさん

トレードスタイルがなかなか決まらないことが悩みです。

bayanさん

今までは、ラインといってもサポートレジスタンスラインを主体に勉強していました。
ただ、Jinさんの言われるラインの引き方を固定化させると言うのがよく理解できません。
間隔のなのか、おおきな波なのか?です。
その辺りの理解が必要と感じました。

takaさん

集中力がなさ過ぎてチャートを見ていることがひじょうにつらい時がある

ムズイさん

ライン と聞いて、サポ・レジ(水平)を想像していましたが、トレンドラインだったので戸惑っています。
正直、知識として理解できても使いこなせる自信はありません。トレンドラインは、(JINさんも途中でおっしゃていましたが)見方によって引き方が異なってしまうので難しそう。それが、間隔を一定にするということなのでしょうか?
それから、波の数の数え方もバラつきがでそう。
予告の金本さん、危なそうだけど、私が教わる立場でも、同じように危ない立場になりそうな気がします。
次回で少しは理解できるかな?

課題:トレード上の悩み
利食いが早い。

5分足です。うまくエントリーでき初期の含み損に耐えて利が乗ってきた後、足がもたついて含み益が目減りしてくると、ロジックの利食いポイントまで待てなくて早々に決済してしまうことが多い。その後、ロジックの目標完了かそれに近いところまで到達するのを見て悔しい思いをすることが多々あります。

konitanさん

お世話になります。
相変わらずこつこつドカンの繰り返しが悩みです。早すぎた利益確定も多く必死に対策を考えています。7月と8月はその検証期間です。よろしくご指導お願い致します。

bisaさん

エントリーして、まだ自信がなく利益が出ていたら早く決済してしまい、結果決済していなければ、だいぶ利益がでているとかでメンタルがまだまだ甘いです。

1111さん

いつもお世話になっております。

時間足の固定ができず負けることが多い。

takashi.exさん

なかなか自分のスタイルを構築できません。
まだまだ勉強不足、経験不足を感じます。

kimu-kenさん

待ちきれない。エントリーが早くなってしまう傾向がある。

あきそらさん

エントリーポイントを逃してしまったり、時には早かったりとうまいポイントで入れないです。

ほつまさん

私の場合、エントリーポイントが間違ってると痛感しました。貴重な動画です。ラインの引き方の重要性がわかりました。
何回も見て学びます。

フェデラーさん

足の動きに勢いがあると、早くエントリーしなければと焦ってしまい、足が確定する前にその動きの方向にエントリーしてしまい、結果、逆行することがあります。最近は、端から端をとるのではなく、中間をとる意識でエントリーを遅らせてはいます。

ヒロトさん

なかなか時間が取れないこと。
移動平均線は見ていたけど、トレンドラインやエントリーラインなんて考えもしなかったです。

pideさん

自分で決めた損切りラインで決断出来ない事。

shinさん

ラインの引き方がよくわかりません。

milanさん

頭でわかっていることを実際のトレードに反映できない・・・
でもこれが,jin先生の教材で勉強し始めてから2ヶ月経ち,
解決出来そうだと,確信しています。

ランボさん

JINさんにいろいろなロジックを教わったので、そのどれかのロジックにあてはまるとエントリーしてしまい、ポジポジぎみです。

この動画はTSP受講と同じくらいの価値があります。
それ以上かも・・・

JINさんなにするの!?って感じです;^^

ふなっしーさん

本当のチャンスが来るのを待ってられずに、
根拠の弱いところでもエントリーしてしまい、失敗を繰り返してしまいます。
金本くんが叱られているのが自分のことのようで…(泣)

あと、トレンドラインを引いても、入るタイミングがよくわかりません。

Tomohisaさん

いつも利益確定が早すぎてしまうことと、損切りが上手く出来ないことです。

今回の動画でJINさんが金本さんに教えていたラインの引き方と、直近の安値や高値に損切りを置くことを自分の中でしっかり決めてトレードにいかしていきたいです。

tontonさん

ラインをひいてトレードしていますが、エントリーに乗り遅れることが多いです。

りょうさん

損切りができない。

けんにゃんさん

含み益が出たときに欲をかいて見守っていると微益で終わったり、最悪は損益になってしまいます。。

優翔さん

Jinさんこんにちは。
いつもご指導ありがとうございます。

トレードをする上での悩みとは、やはり自信をもってエントリーすることができないことです。

最近は、ライントレードも若干理解できかけているので、前ほどは損切りの不安が少なくなってきたし、損切りを躊躇することも少なくなってきました。

ただ、どうしてもJinさんのように相場を読む力がついていません。なので、後で冷静になると気づくのですが、エントリーポイントでないところで入って損切りになって損することがよくあります。

今回の動画を見て、ラインを引くことにより自信をもってエントリーすることができそうな気がしてきています。

今後も勉強を継続していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

サムさん

押し目と、トレンド転換の判断ミスで損切りを出すことが多い傾向があります。

間違わない、良い方法はないでしょうか。

マサマサ2011さん

うまくいかないときは大抵トレンドラインを引きすぎて、自分で自分を苦しめていたように思えます。尚、損切りはできるようになりましたが、利確の際、せっかくある程度の利益が出ているのに「もっと利益が増える!」というよくがあって、しばらく待っているうちに利益がなくなり、逆方向に進んで損切りすることがありました。やはり、利益が少なくても利益が取れるときに取って置かないといけないなあと痛感させられました。塵も積もれば山になりますから。

もっくんさん

きちんとした波形の折り返しまで待ちきれないことです。
朝の出勤前とかに、結構近い形になっていたら
予測でエントリーしてしまうことがあります。
ストップは当然、入れておきますが勝ったり負けたりと安定しません。

あとはたまにですが、損切りを引っ張ってしまい
損失を大きくしてしまうことです。

tanakaさん

利食いが早すぎること。

futabaさん

調子よく勝てていたのに急に負けが続いてしまい、それまでの利益が全部無くなってさらにマイナスになってしまう、という状態が続いています。負けトレードしかなかった時に比べればマシですが、勝てるようになったのかなと期待する分、負けが続くととても落ち込んでしまいます。早くここから抜け出したい。

ケンタロウさん

待っていれば決済のポイントで利益確定ができるのに、我慢できずに途中で利益確定をしてしまって、大きく利益を取ることができないことがある。

ヒロさん

ラインが多数あり、どれを参考にすればいいか分からなくなることです。
エントリーポイントが見つけづらくて困ってしまいます。
なので、今回のラインの引き方でやっていきたいと思います。
たった2本でシンプルに!

yukarityanさん

トレンドラインを抜けても、また騙しで損切りになるかもしれないと考えてしまいエントリーを躊躇してしまいます。

とまとさん

エントリーすると逆に相場が動いてしまうことが多いです。ロジックのみでラインを引いたことがありませんライントレードマスターしたいです。

ひろんさん

例えば大きい時間足で売り買いの目線が決まったとして、ラインを使った上での小さい時間足のエントリータイミングが知りたいです。

minoさん

エントリーする理由が論理的に説明できない。

ターニングポイントさん

考え出すと思うようにトレードできない。

でこぽんさん

動画を見て、自分のエントリーポイントがよくないことがわかりました。損小利大にならず、損大利小なので、何度も見なおしてマスターしたいです。


あごが痛いさん

1本のラインでトレンドを掴む。2本目のラインでエントリーポイントを掴む。、、そこまでは大きな意味で分かりました。ただ冒頭でトレンドラインを1本に固定すると言われていましたが、後半(19:04ぐらい)でラインをブレイクしたので別トレンドの発生だからラインを引き直すと言われていたのでそこがちょっと引っかかる。(私の理解不足?)   あと100回くらい観て頭にたたきこみます。

ロッキーさん

ラインの2つの基点を押さえる練習をする。
エントリーが遅れたり、早すぎたりと不安定なので、
キッチリ ラインを読んでエントリーをしたい。決済の場合も同様です。
ラインを的確に引けば、Jin様の仰る「パターン」を確か易くなると思います。
勉強、勉強です。

阿部さん

動画の説明を なるほどそうかと理解できたはずが 実際のトレードで うまくいかない。
もっと過去相場での検証をする必要があるのだろうか?

ユウさん

教えて戴いたライントレードの知識をトレード技術に消化できない。

rexさん

損切りポイント

yamadaさん

エントリーに自信がないので躊躇してしまう。

ふる~てぃさん

今回の講義では、本当に大切なことを改めて気付かせていただきました。
ありがとうございます。
私も金本くんと同じように自分のトレードルールがどんどん緩くなってしまっていて負け続けておりました。
全ては自分に原因があったのだと反省しております。。

私はスキャルを止めて、どんどん長い時間足でトレードをするようになり、今では4時間足でトレードをしてます。
最初のうちはトレンドをごっそり取れたりしたのですが、慣れてきてから「ここでトレンド転換した」とか「まだトレンドが続くはず」といった自分勝手な判断が増え、『勇み足でのロスカット』や『ポジションを持ち続けてのストップロス』が多くなっております。

初心に戻り、勝率の高いポイントでのトレードで利益をしっかり取れるように、ライントレードもう1度学び直したいと思います。
よろしくお願いします。

remonさん

勝率は悪くはないのですが、利益よりも損切が大きくなってしまい、収支マイナスになります。

shinさん

押し目買い、戻り売りのエントリーポイントで入るタイミングで悩むことがあります。

山本さん

いつもエントリーすると逆行して損切りになることが多い

mikaさん

悩みはエントリーがはやいこと、資金管理が出来ていなくて損切りの額が大きい事です。

夢追人さん

ラインの間隔を一定にすることが難しいです。
ロウソク足が何本とかでもいいのでしょうか?

ruruさん

エントリーポイント、損切タイミングが合わず、逆。逆となってしまいます。より良いエントリーポイント、学びたいです、

ちょろさん

余裕を持つ事・待つ事・無駄なエントリーをしない事・
スパンの固定・ライントレードの精度の向上・
その他もろもろと課題は山積みです。

甘えず、油断せず、調子に乗らずにトレードに取り組み続ける事が自分には一番必要に感じます。


yoshiさん

今回の動画を見て感じましたが、ライントレードのラインを間違えて捉えていたかもしれません。ロングの場合、レジスタンスラインがサポートラインに切り替わることを確認して、エントリーポイントは、トレンドラインを引かずに、エッジの形を見た感覚で判断していました。動画を再度見て、2本のラインの引き方を学習していきます。自分の理解力不足に不安を覚えました。

廣松ともかさん

せっかくのブレイクポイントで逆張りしている悲しい自分がいます。逆張りがクセになっているので自分自身に苛立ちを感じています。ラインをしっかり引き、相場の把握をして、エントリーできる理由を裏付けてから素直に入るようにします。「ひねくれてるから」ですかね(笑)
金本くん、一緒に頑張りましょう!jinさんにたくさん伝授してもらい、私たちにも指導お願いします(^o^)v

ひでさん

ありがとうございます。

自身の課題は ポジポジ病を完全に治す事!!!

損切ポイントを 1%以内におさえるよう・・・

ポジションサイズを おさえること・・・

手法を完全に確立し・・・ 負けが読き なげやり・・・

感情トレード ポジションサイズを 大きくしてしまうの

を 完全に克服する事!!!

 この道☆☆☆FX道を 何が あっても完全に極め

ます。(型を確立いたします!!!)

引き読き 宜しくお願い致します。

今まで 逆張り ナンピンで 手痛い経験を何度もし

ています・・・

波は約五回・・・ 勝率(エッジ)の高いところのみで

・・・ エントリーする!!!

パラパラと 真実 光が見えてきた・・・ 

直観が致します!!!

ユーロ 円 で デモトレードしていたのですが・・・

早速 5分 4H で 引いて見ました。

大家という 不労所得で 食べては いける状態にあ

りますので・・・ 

極限まで 自身を追い込み きっちりと成功できるよ

う・・・  取組ますので 今後とも引き読き 宜しくお

願い致します。

                  静岡市 戸塚

E.Hさん

利益を伸ばそうとしても
反転してきて、損切りになってしまうこと。

富田さん

なかなか勝てないです。
ラインを引いてるつもりですが、何が悪いのかわかりません

工事さん

会社員なので、夜のトレード可能な限られた時間に、無理してエントリーして負けてしまうのが悩みです。

おんぞうさん

初めてラインの引き方を知り、「そっかぁ~、なるほど!」の連続でした。
今まで目視だけで判断していたんですが、ラインを引くことで具体的に相場が見えてくることがわかりました。
一度トレンドが終わって、次にトレンドが発生したときのラインの引き方は「凄い!」と想いました。
ラインを引くことが楽しみになりました!

SHINさん

短期足にふりまわされる

ふくおかさん

私がメインで行っている直近高値/安値のブレイクアウトで入ると、エントリーが遅くて損切り幅が深いという(欠点)が良く分かる動画でした。
Jinさんのようなエントリーポイントだと、損切り幅も浅く、相場が反転しても損失は小さいですね。
私は順張りエントリーしても相場が反転して深い損切りを被ることが多かったので、損小利大に出来ていませんでした。

また、エントリーが上手く行っても、利確が下手で完全に反転した後だったり、早過ぎて伸びて行く途中だったりしたのですが、今回の動画で利確ポイントも見えてきました!

とても分かりやすい解説をありがとうございました。

kitaniさん

ラインの引き方が良くわからないのと、何とかポジションを持てても、利確のタイミングがわからなかったのですが、今回の動画の中に答えの一つをお話されていたので、目からうろこでした。
次回までに、ラインの練習をしたいと思います。

ギャバンさん

コツコツどかんでなかなか進まないです。

ひるさん

エントリーポイントと、損切りポイントが明確でなく、逆にいかれ慌ててしまい損出を拡大させてしまう事が多々ある。

shigeさん

金本君。情けないjinnさんに直に教わっているのに、これからライン引きを覚えトレードしていくのに、自分も間違えて進むのか少し心配になります

taka8527さん

中々勝てない事でしょうか。

菅野 豪さん

改めてJINさんすげーって思いました。

今の悩みは波形の捉え方、

損切り直後のエントリー場面でのメンタルコントロールです。

この動画は何回も見て勉強させてもらいます。

ありがとうございました。

tinybearさん

動画を見ると納得しますが,実際に実践するとなると難しいです。

masaさん

お蔭様で資金が減らなくなりました。
戻りに過敏で利確が早過ぎるため、利益が小さく、かといって待てば損切。
新たなスパイラルに陥っています。

「そもそもエントリーポイントを見誤っている」という可能性大です。

というわけで、次回の動画を楽しみにしています。

ahiruさん

トレンドラインは何となくわかりました
でももう一本のエントリーラインについて
もう少し教えていただきたいです

高速スキャルをマニュアルのままやるだけで
だめなんだと自覚しました

望月さん

利確と損切りのポイントです。

ganeさん

ライン間隔の固定化が、わからないのですが
今後の動画配信に期待しながら勉強していきたいとおもいます

makotoさん

自身あるエントリーポイントでハイレバレッジで入っても、その前に負けてたりするとビビッて、2、3PIPSの利益ですぐ決済してしまい、結局トータルで負けてしまいます。
一度引いたラインを途中で変えずに、理由のあるところで入って、決めた決済ポイントまでラインに付き合うのが出来てないって思いました。気持ちが揺らがないためにも資金管理が重要だと痛感しました。

tottwiさん

このラインで正しいのかと不安に思いながら
日々トレードを行っており、
損失で決済ということが結構あるので
まだラインの引き方がいまいちなのだろうと感じております。

hideさん

こんばんは。
動画楽しみにしています。

トレード上の悩みですが、損切りの設定についてです。
直近の高値や安値に設定したり、定額損失で設定したりしています。明確に決めていないことも問題なのですが決められないでいるのは、ギリギリで損切りに掛かって決済された後に結果的に想定した額に到達することが結構あり、どうすべきか悩み中です。

ターニーさん

いつも大変ためになるお話感謝しております。
私のトレード上の悩みは、エントリー、決済、損切をする時に、ちゅうちょしていまうことです。どうすれば、そのちゅうちょを無くすことができるのでしょうか?

桑原さん

自分が正しいトレードを執行できたかどうか、
これを判断するのが難しいです。
正しく負けれたなら納得いきますが、
自分が正しく負けれているのかどうかが不安になります。

JINさんのもとで、直接指導を受けられる金本君が死ぬほど羨ましいです。
給料無しでもいいので、僕も直接指導受けたいです。

岡川さん

ラインを引いておくのですが全然そのラインで止まらず参考にならないです。
結局は変なエントリーでトレードをしてしまい損切りです。

2本のラインを引きまくりたいと思います。

GANSONさん

トレンドラインを引いてトレンド方向性の確認と
エントリーのタイミングを計る場合
トレンドラインを引いた時間足のローソク足が
トレンドラインを上抜け又は下抜けて確定するのを
待ってからエントリーするのか、上抜け、下抜け
した時点でエントリーしても良いものなのかが
判らずにトレードしてしまっている。
ローソク足が確定するのを待ってからだとエントリー
するのが遅いと感じてしまい待つ事ができません。

たむさん

相場の状態が把握できていない

colonさん

エントリーのタイミングが常に早めで、
利益が出せても暫くは含み損の状態が続いてしまい、含み益に移行したところで焦って利益を確保しようと利益確定が早くなってしまい、結果として利益幅が小さくなってしまいます。
損切りのタイミングも遅く、小さくかって大きく負けるということがしばしば有ります。

不動さん

損切りができません。コツコツどか~んの繰り返しで資金が減るいっぽうです。躊躇なく早めの損切りができるコツを知りたい。

しんぷるさん

損切りをするのをためらってしまう。
そういう時に限って、ものすごく大きく逆行し、
後で後悔する。

それなら、「初めから損切りを入れろ!」ってか。

不動さん

損切りができません。コツコツどか~んの繰り返しで資金が減るいっぽうです。躊躇なく早めの損切りができるコツを知りたい。

yamattyさん

僕の悩みは、ポジポジ病です。

あと資金管理が出来てないのでついついハイロットになります。
コツコツドカンの繰り返し

でもやっと月間トータルでプラスを出せました。
これからがんばりまーす。

tomyさん

とても意味なるVTRでした
ただ、ライン2本だけと言っているが、実際はどうなのかがよくわ有らない。

oioiさん

調子に乗って勝ちがつづくと、たまにルールどおりにエントリーして、利益を確定させないといけないのに欲張って損切りになってしまう事があること。まだまだ自分自身の気持ちをコントロールしきれない事です。

Wombatさん

トレードのスキルもまだまだなのですが、それ以前に精神的な弱さが多く出てしまいます。欲との戦いです。

武田さん

過去相場、トレードの検証は実トレードと同じかそれ以上にも重要だと思います。

usagiさん

チャートの流れが継続してよめないです。

ムッシューさん

何度か勝ったりすると、調子に乗って勝った以上に負けてしまいます。

結局、よくてプラマイゼロなので、着実に資金が減っていきます。

Sheepさん

自分はラインの間隔が一定にできなくて、Jin先生の動画と関野さんの動画を行ったり来たりというのが、現状です。自分の得意のトレードもあまりよくわかっていないです。

いやまんさん

かせげていません。

かねもとさ~ん。
どうなるの?
がんばれ~

かずたかさん

損切りのタイミングです。

maimuさん

待てない

マチエルさん

現在のトレードの悩みは、相場(チャート)の
トレンドや動きがまったく読めないことです。

自分ではバッチリ、ロジックどうりに固いエントリーをしたと思っても損切りになってしまった時に、
たまにある許容すべき損切りだったのか、
それともチャートの読み方、ラインの引き方、
ロジックを使いこなせていないからこその損切りなのかが判断がつかないことです。

takさん

頭では理解しているが、実戦でそれらを十分に発揮できずに結局根拠のないエントリーをしてしまうことが多い。

Tomtoさん

ラインを何本も引いていました。しかも固定化もしていませんでした。それと、ポジポジ病にかかっているのが分かっていても、なかなか抜け出せずにいました。

DAさん

強固なラインの見分け方
上位足で引いたラインと下位足で引いたラインの分析とその相互の時間足を背景を含めて統合して考える事

tetsuさん

損切り、利確になかなか踏み切れないことです。

AKIさん

ラインをひく時に高値に沿って引くか、底値に沿って引くのかいつも悩みます。

レイリーさん

やはりラインは重要ですね^^

私も最初は何本も引いてなにがなんやらでしたw

取引の時についついラインを引いてしまうと何がなんやら分からなくなりますよねw

勉強になります!

takaさん

jinさんラインの引き方がこれで理解できました。
早速実践させていただきます。
本当に有難うございました!

nishiyamaさん

利益確定や損切が下手。

利益を伸ばそうとして利益が戻されすぎて
利益が減ってしまったり損切になったりしてしまう。

mouse7さん

こつこつドカン、変な逆張り、トレンドに乗せる事がなかなか出来ない。

sakura60さん

リスクとフォワードのバランスが悪いこと

とくさん

素晴らしい動画を有難うございます。

ラインの引き方って簡単なんですね。

でも、どんな相場でも同じようにラインを引くのはかなり難しそうな気がします。

特に自分の場合は、損切りラインがなかなか守れません。

いつまでもそのトレンドが続くような気がして、少々ラインを割っても直ぐに戻ってくるだろうと損切りラインを甘くしてしまいがちでした。

そういう時に限って、持っていかれてしまい損失が拡大していました。

損切りラインの決め方が曖昧なのでしょうね。

ゆみちゃんパパさん

決めたストップは動かさず潔く損切りできるようになったので
大負けすることは減りましたが、
勝率が悪いので資金をなかなか増やせないです。

チャーチスさん

資金管理がうまくできないです。
勝った後にそれ以上の損失を出してしまいます。

フミオさん

トレードの悩みはやはり、いくらルールを守ろうと決めてい
てもいつの間にかルールをやぶってしまうことです。ルールさえ守っていれば勝ってたのに・・・ということがしょっちゅうあります。けど守れない。負けるとどうしても熱くなって、エントリーしなくて良い場所で入ってしまったりします。自分が情けなくなるくらいルールが守れないです。

sisterlunaさん

こんにちは。

動画をありがとうございます。

私は昼も働き夜も家事や介護で忙しく、トレードする時間が凄く少ないのが残念です。

ドル円で取引していますが、ショートが凄く苦手です。

よろしくお願いいたします。

やっさん

利益目標手前でのチキン利食い。。。

cipherさん

エントリーポイント。
トレンドを判断するラインはわかっているつもりですが、エントリーを判断するラインがよくわかっていません。
今回の動画を参考にします。

リベンジさん

チャートを観て、自分の感覚だけでエントリーすることが多く、エントリー後に相場が逆方向に進むことが多々あり、耐え切れずに、自分でその時々の位置で損切りして、負けトレードになっていまう。

今回の2本のラインの引き方を必ず、習得出来る様に頑張ります。

松波付近さん

FX 革命の手法で
中長期のトレードではそこそこ
勝てるようになりました。
しかしスキャルピングでは
たまに出す大きな損失が足を引っ張る形で
収益が出ていません。
危険なポイントを極力「回避し、
損切りラインを明確にする方法が
自分には必要な気がします。

チャコママさん

損切りポイントを逃してしまって、マイナスが膨らむと買いエントリーの場合は戻ってくるのを待ち続ける羽目になってしまうことがある。
今回の2本のラインを引くというのを自分のものにして勝ち組になります。ありがとうございます。

BALさん

トレード上の悩みは、利が伸ばせず損切りできない典型的な損大利小トレードです。
最近、徐々に損切りはできるようになったのですが、利益が伸ばせないのが最大の悩みです。

きょうすけさん

悩みは、エントリーした後に迷ってしまい、利が乗っても我慢しきれずにすぐに決済してしまう。反対に損が出ているときに持ちすぎてしまう。

にしやんさん

自分のトレードスタイルが確立できないこと。

いうちんさん

エントリーポイントの判断が甘いこと、損切り時の決断が遅いこと、です。
今回の動画での説明で線を引いて判断する練習ををしてみます。

ひゆかなさん

エントリーの際、変な予測をしてしまいます。

taroさん

エントリーを見送ることが多いです。だからなかなか経験が積めません。

ttさん

ラインの引き方がよく分からず、何本も引いてしまいます。
どれが重要なのかよくわからなくなってしまいます。

はたぼーさん

まだ自分はトレハンで勉強中で、実際のトレードをやっていませんので悩みはないのですが、実際のトレードが怖くてできないのが悩みでしょうか。

ジュンさん

まだ 効果的なエントリーポイントを絞れず
日々奮闘中です 高勝率ポイントだと思っても
ロットをあげるのが 怖いです

Akixさん

今は克服しましたが、自分は本業では生活のための収入が足りていない状況なので、お金に殺されてしまいそうなプレッシャーと相場を待たなければいけない時間の狭間に挟まれている感覚が常にあります。
ゆえに、失敗を重ねましたが、悩みを抱えながらも適切なトレードを重ねられるようになっています。
自分はまた同じような失敗を繰り返しそうな心境になることがあると思います、それが今の悩みです。
ですが、再びあの失敗をするつもりはありません、なぜならばそれをしてしまうと夢の実現までの道のりを遠のかせるだけだと確信しているからです。

Katsuさん

講義を聴いていると簡単そうですが、実際自分でラインを引いてみると迷ってしまいます。どこが2つ目?3つ目?かなり練習が必要そうです。

maxbetさん

すぐに損失分を取り返そうとしてしまう癖があります。
1つのトレードが終わったあと、しっかりと過去のトレードを
検証していかなければと感じました。

ゆめさん

ラインの間隔の固定の意味がわかりませんでした。

村上さん

エントリーのタイミング。ライン2本引いてエントリータイミングのやり方がわかりよかった。ありがとうございます。

Purpleさん

私の悩みは いまだに 自分のトレードスタイルが
きまらないことです。こんなことだは とうてい勝てる
トレーダーには なれないと思います。これでやれば勝てるというものをつかみたいです

Amyさん

ぶれることです。型にはめていかなきゃならないのに、はまっていないところでエントリーすることが多い、絞れてないんですね。

ひゆかなさん

エントリーに際して、無駄な予測が入ってしまいます。
あと、ラインの間隔っていうのがどんなもんなのか今イチピンときません。

ひゆかなさん

エントリーに際して、無駄な予測が入ってしまいます。
あと、ラインの間隔っていうのがどんなもんなのか今イチピンときません。

Happy さん

こういうトレーニングをすればいいんですね。2本の線だけで十分落としどころがでてくるんですね。早速やってみます。

超初心者の私の目下のフラストレーションは、長時間足 (日足、4HR, 1HR) でトレンドをみて短い時間足 (5M) に切り替えてエントリーポジションをさぐるのですが、切り替えるときに迷子になってしまいます。時間足の関連性が掴めないので時間がかかり、エントリーしたとき大抵反対にレートが動きます。で、少し経って自分が想定した方向にいきます。迷子にならないようにするには、なにをどうみたらいいのかご指南ください。

今回の動画、他ではなかなか見られないシロモノです。たくさん、ヒントもらいました。勉強になります。ありがとう。

ichiさん

早く儲けようとして、何回もエントリーしてしまう。
利益を引っ張れないでコツコツドカンの繰り返し。
jinさんが金本くんへ言ってる内容が自分にも言われているようで耳が痛いです。

yanagiさん

ラインの引き方に少し疑問がありますが、参考にさせていただきます。

sakaさん

エントリーポイントと利確ポイントの見極めが難しい

suzukiさん

ラインを引くポイントを勘違いしていました。
勝てるように色々と勉強したいです。

nattoさん

買い、売りのエントリーがバラバラでいつも損切り。

justinさん

びっくりしました。早速2本のラインでトレードします。

masa1gouさん

 Jin先生、スタッフの皆様いつも楽しくて役に立つ動画をありがとうございます。私の悩みは、いわゆるポジポジ病で、動画にもありますが、後で見るとなぜここではいったのかと悔やまれることが多いのです、そしてそれはたいていの場合いいトレードをしたあとにおこり、前の利益をなくしてしまうことが多く、トータルでなかなか利益が増えません。しかしライントレードで2本の線を引ければ無駄なエントリーも減るのではと期待しています。

muneさん

1時間足、15分足、5分足を表示させて、5分足のタイミングでエントリーをしています。
いつも入るタイミングが遅れて、決済ポイントより、損切りポイントの方が広くなってしまいます。
少しでも早いタイミングを掴みたいと思い、相場の動きがエントリーポイントに近くなったら、
5分足を1分足に切り替えて見ることもありますが、急な動きにつられてエントリーしてしまい
損切りになることが多々でした。
ラインを引いて損切りポイントまでの幅を小さくできれば、エントリーが楽になります。
過去に遡って、ラインを引く練習をして見ようと思います。
いつも貴重な情報をありがとうございます。
今までも、実践出来ない自分が情けないのですが、もう少し頑張ります。

ほのかさん

相場の見方が良く分からないでおります。

ぽんたくんさん

損切りできない、ルールがない。

777nemoさん

お世話になっております。

私の悩みといえば一度負けると連敗する傾向があるところです。
一度の負けでそれまでのいいトレードを台無しにしてしまったような気がして相場状況を冷静に確認できず連敗してしまいます。

そのあといいポイントで入れても少し逆行すると決済してしまい損大利小になることも多々あります。

動画中の型というものができていないため一定のスパンでトレードできないことが原因かなと思って反省しているところです。

ジュウさん

サポレジのラインやトレンドラインなど、たくさんラインを引きすぎていたなと気づかされました。
ラインの引き方も短い間隔で引いてみたり、長い間隔で引いてみたりとバラバラで統一されてないことも気づきました。

自分のラインの引き方は正しいのかが悩みでした。

今回の動画はその悩みを解消するヒントになりましたので、過去チャートで検証してみます。

とても勉強になる動画を作っていただき本当にありがとうございました。
次回も楽しみにしています。


ハーレイキッドさん

売り買いのエントリーポイントをセットすると
なぜか逆に動いて結局損切りになってしまいます

Maoさん

資金管理.トレンドラインができない

底なしさん

奥が深いと感じました。

チャートの今後の動きが頭を邪魔してなかなかラインがきまらないような

一からやり直します。

JUUさん

自分は今までラインをたくさん引きすぎていたと感じました。

ラインはトレンド方向を見るラインとエントリーのタイミングを見るラインの2つにし間隔を統一することがポイントという認識であってますでしょうか?

なるほどと思いましたので、過去のチャートでラインの引き方を検証してみたいと思います。

事務局からJUUさんへの返信

サポート事務局です。無料講座をご視聴いただきありがとうございます。

おっしゃるとおり、
トレンド方向を確認するライン、
エントリータイミングを確認するラインの2つと考え、
同じ間隔で引いていくという形になります。

ラインの引き方については、今後詳しく解説していく予定ですので、
引き続き、無料講座をご覧ください。

junzoさん

学習の仕方が正しいのかわかりません。

ロスカット大臣さん

エントリー、損切りのセンスがない。

このラインについては短時間足、それこそ、1分足でのスキャルなんかでも応用はどれくらい利くのでしょうか?

いとうさん

いわゆるポジポジ病と言うものです。
理由をつけてエントリーをしてしまいます。

Keiさん

引いたラインでそのまま損切りになることも多いし、自分の思った方向に値が動いても、またすぐ戻って損切りになり、なかなか利益が伸ばせない。

hayatoさん

熱いJinさん
ちょっと引き気味の金本君
よく見かける光景です。

伝えたい事がいっぱい有る、Jinさん
自信のない、真意が判らないない金本君

私の学習スタイルは金本君と同じかも

講義の内容を活かすも殺すも、受ける人の覚悟、心構えに次第ですかね。

緩み、甘えはFXには、禁物ですね。
なけなしのお金と大事な人生がかかっているんだから。

ここまで、教えて頂いて、感謝いたします!

村田さん

ラインを引いても、意識されなかったり、買いで入って損切りになって暫くしたら、値が上がってきたりと、思う様にいきません。

Amethystさん

4月に恋スキャ&トレハンを購入して勉強中です。今回のライントレードですが、動画にあるような引き方は知らなかったので、とても参考になりました。トレードの悩みは、私の場合は数多くエントリーしてしまうことです。エントリーが多い日はたいていトータルで負けかトントンです。これはもう自分のコントロールでしかないとわかっているので、Jinさんや関野さんの経済的自由な生活を過ごされているビデオをみて、いつかこうなってやると思ってがんばってます。

ちんさんさん

エントリー恐怖症。で、迷った挙句に入るのが遅すぎて、ソンギリ。。。。ここで入ったらいいだろうな、でもちょっと様子を見よう、、、と思ったときは利が伸びてしまっている。。。。虎穴にいらずんば虎児を得ず、って自分に言い聞かせてます。

トラさん

JINさんから習ったライン引きなのに
いつしか その手法は崩れ 記憶にすら残っていなかった。。。
なんだか負け続ける自分が理解できて恥ずかしい気持ちになりました。
常に初心に戻る事が大切なんだと気づかされました。
この動画を これか何度も拝見したいです。
月末にリセットする意味で反復練習したい。

FX Shinjiさん

私の悩みは、適格に守れるトレードルールを持っていない事です。

takkaさん

実際に自分でラインを引いていくのが難しく感じます。
それで合っているのか・・・

naiyaさん

ただ、いつも後付けのポイントでエントリーしてるのかなー
確実にロスカットです

yuuさん

今まで何本も線を引いていて線だらけになってしまってましたが線を2本だけでも一回検証してみます。

こーじさん

待つことが苦手。
エントリーが早すぎて負けることが多い。

mirai3さん

基礎ができていないことを痛感しました。
デモトレードで日々練習していますが、なかなか利益を得られません。

sasakiさん

利食いが速すぎ、損切は引きずることが多くて困っています。また、エントリー後の行く末が気になり、トレード中はパソコン画面から離れられません。

今回の動画で、ライントレードとは、こういうものかと衝撃を受けました。1時間足での練習を言われていましたが、1時間だと何時間もパソコン前にいるか、不安な時間を過ごすことになるのですが、ラインを信じて指値/逆指値を入れてエントリーするべきなのでしょうか。

何足でも、基本は同じということですが、実際におすすめの足ってあるのでしょうか?待つのが苦手で、5分足を基準にと思いつつも、エントリー時には1分足に注目してしまいます。

事務局からsasakiさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、
指値、逆指値を設定するなどして
リスク管理を徹底することをおすすめいたします。

推奨の時間足については、
今後の動画で解説していく予定でございます。

引き続き、動画をご覧ください。

ピヨピヨトレーダーさん

エントリーが早く待てない。
トレードで食べていきたいという思いが強く、焦っている。

ミラクルさん

シンプルがベターだなと再認識しました。

特訓、特訓!

sasakiさん

トレンド終盤やリスクがありそうな相場でも
短期の足で勢いがつくと、ついついエントリー
してしまう。

atsushiさん

動画ありがとうございます。

大変勉強になります。

ひとつ質問なのですが

山を結ぶラインの引き方は理解できたのですが
もう一つ、下から上にむけて引いているラインは
どのような考えで引いているのでしょうか?

ご教授いただけますでしょうか?

事務局からatsushiさんへの返信

サポート事務局です。動画をご覧いただきありがとうございます。

相場状況にもよりますが、
細かなトレンドラインは直近波形が
ブレイクしたかを判断するために引く形となります。

ラインの引き方については、
今後の無料動画内にて解説してまいりますので、
引き続き動画をご覧くださいませ。

t.misawaさん

あまり経験を積んでいないので過去検証をしないで間隔で勝手に勝率が高いと思い込みロット数を上げて損切りして資金を飛ばしてしまう。いつもイッカク千金を狙ってしまうので飛ばすのが多いのでルール道理にできるようにする。
でも今回の動画ストーリーも面白いがすごく参考になります。
すぐに検証させてもらいます。

matuさん

ラインの引き方はキリがない。自分は大きい時間足のレジサポを優先するようにしています。

あおぞらさん

エントリーポイントなど色々と問題があると思います。機械的にトレード出来ていない点も今回問題として理解出来ました。
悩みは利益に繋がっていない所です。要修行です。

attukiさん

資金と時間に余裕がないのに、大きくロットをもってしまう。心に余裕がないときに限りポジポジ病に勝てず負ける。自分の得意なパターンのみで取引できず、朝起きてすぐ取引してしまう。

  今回の動画は再認識で簡単なことなのに今までの自分はどうして素直に合わせられなかったのだろうと思いました。敵は自分にあるのです。

 jinさんに分かりやすく優しく教えて頂いている金本クンが羨ましいです。仕事を休んででも本気で私も教えていただきに行きたいです。

kiki123さん

何本もラインを引いてしまっているので、勉強します。

ヒロさん

エントリーやエクジット、損切りするタイミングがはっきり分からず、自分のルールが明確になっていない。

kanzasiさん

Jinさんから教わった色々な手法の中から自分が自信を持ってやれるロジックを基本通りに心がけていますが2つのラインを引くことで確率が高くなることがよく分かりました。感謝です!!

だいさん

損切りがなかなか出来ない時がある。
自分の中でいろんな理由をつけてまだ大丈夫と思ってしまう。

すぎやさん

損切りについては必ずやれるようになりました。が、利確が難しいです。理論的に考えれば利確ポイントは勝手に決まるとおっしゃっていましたが、高値更新しているときなど迷っているうちに同値決済になってしまったりします。まだ理論的に判断できてないんですよね

坂本さん

トレンドラインを引いた足で、エントリー
しないとだめでしょうか?
4時間足で引いて、1時間や15分でエントリーすることは、可能でしょうか?

事務局から坂本さんへの返信

サポート事務局です。無料講座をご視聴いただきありがとうございます。

基本的に、FX-Jinはトレードする時間足で
ラインを引いてトレードします。

ラインを引く時間足なども
今後の講座で解説していく予定です。

次回の動画配信をお待ちください。

のりだーさん

利確のポイントがわからないところ。
勝ち続けると、気持ちが大きくなり、ついいつものエントリーポイントではないところでエントリーしてしまうところ。

yosiさん

基本に忠実にロジックを固める事ができてなかった。
大切なことだと思います。

TKLさん

悩みは以下です。
レンジブレークの瞬間とかでエントリー(勝ちパターン7と1を狙い)して利益を上げることができますが、その利益は薄利(早く一定利益がほしい)です、我慢できないからです。その後の時間経過でトレンドの継続があるので再度エントリーしますが、
上下動に巻き込まれ、結果、初動の利益を無くすか減らすか、さらに赤字にするかという、悪循環がずっと続いています。トレンドが継続するということで落ち着いて利益を取りきるということを理解しながらできないという状態を解決しなければ、ならないという現況にあることが悩みですが、これは欲張らず、利益確定(薄利でも)できたら、二匹目のドジョーは狙わず、利益をキープする。或いは、我慢して不安と上下動の動きを気にせず、初動近くの良いポイントでエントリーしたら、ラストまで取り切るというトレーニングで解消できると思ってやっていますが、なかなか自分の薄利癖、途中利確、上下巻き込まれの損失のパターンが消えずに、最初の良いトレードがあっても勝てない結果が続いています。

imaiさん

いつもお世話になっています。
デモではなんとなく、ここで支えられてるから、上げるかなと自分なりに思えるようになってきましたが、まだ勝率の高いパターン認識まで至らず自信を持ってエントリーできずにいます。
リアルでは、いざエントリーしようと思うと、最低枚数でやっても、変なところでエントリーしてたりします。

dalioromaさん

相場を見ていると、あせってエントリーしてしまう。エントリーしないといけない心境におちいる。躊躇した時にかぎって、判断が正しく、しだいにあせってきて、むやみにエントリーしてしまう。

るんさん

 5回波が来たらそのトレンドは終了する。まったく、知りませんでした。
 この動画が見れて本当によかったです。

stさん

月間でようやく負けなくなりましたが、なかなかプラスになりません。

見極めさん

トレンドの転換をいいタイミングで察知できない。
そのためレンジのとき継続なのか転換なのか判別できないまま含み益が消えてしまうことがあるのが悔しい(/--)/

asaさん

損切りした後その後のトレードが感情的になってしまう

fuwa38さん

動いているチャートでエントリー・利食いのシナリオを瞬時に組み立てるだけの経験値が足りていない。
自分を納得させる根拠・自信がまだ持てない。

頂いた知識を必ず頭だけで終わらないように、自分の糧とし実行します。

ごろんさん

プーケットの雰囲気が伝わってきて楽しめました。
どうも、ありがとうございます。


ラインの引き方は個性があるので、勉強になりました。
予告があったのには、驚きとともに上手いなぁって。


悩みはリアルにトレードの話ができる友人がいないことです。

nicoさん

トレードの悩み

損切りが遅い
エントリーが遅い
利食いが早い

です。

850さん

経済的自由を手に入れて、毎朝早起きして仕事に行く生活をやめて疲れている時は一日のんびり過ごせつ生活を手に入れたいです。

sugiさん

損切りはしっかり出来るものの、その後ポイントに来ても再エントリが恐くて見送ってしまうことがよくあります。

Kさん

長い時間足を見て、方向性を確認。
短い時間足でエントリ-する。
俗にいうマルチタイムフレ-ム。
難しくて、理解に苦しみます。
Jin先生、解り易い解説お願いします。

yayaさん

最近の悩みはエントリー及び決済が少し早いところです。

前川さん

期待していました。

私にも引けそうな気がします。

さっそく引いてみます。

でも、質問を1つお願い致します。

sta でわ 3つ目の高値、安値を

重視している様ですがscalだから安全策として

と 言うことで良いのでしょうか ?

850さん

自分はまだトレードもした事がないので初心者にも入りませんがJINさんの教えを勉強してこれからトレーダーになります。

Windyさん

コンスタントに勝つことができず結局は資金が減ってしまします。

田中さん

チャートを開き、ラインをひくのですが
その時によって、チャートの大きさ…というのでしょうか?
より俯瞰して全体を見たり、
よりズームして目先だけを見たり、
ということをしてしまっています。

ラインの間隔が一定でない

原因のひとつですね。。。

ドンドンさん

エントリポイントが足の途中で入ったらいいのか、終値で入ったらいいのか分からなくなる。
終値で入ると足が長いときはタイミングを逃してしまう怖さがある。

Mr.Motoさん

ポジションを持ちたくてしょうがないし、チャンスまでまてない病です。

ぜったいに勝ちます。さん

ロジックを学んでしまうと、どうしてもそれに頼りきってしまいます。
やはりライントレードは必須条件なんだとさいにんしきさせられました。

こばさん

若干、エントリーが早すぎる。

kenさん

引いているラインに自信が無いので、目線がブレてしまう事。

あきちゃんさん

ラインを2本引くにしても、どこに、どのように引けば良いのかがわかりません。
そもそも、どんなチャートにも、ラインは引けるのですか。

omosuteさん

時間足を固定できない。
損切りの決断ができない。

D Keiさん

さまざまな動画、メルマガのおかげで、利益が残せるようになりました。ありがとうございます。
高速スキャルでの悩みはじっくり時間をかけてエントリーしにくいときが多々あるということでしょうか。
勝率がとても良いので、カバーできますが、今回の動画でjinさんが出していた1H足検証の課題はとても有効だと思いますので、やってみます。

野口さん

動画の公開ありがとうございます。

今回はみっちりラインの考え方を教えていただけました。

おかげでラインを習得すればそれだけで稼げるようになれるんだという感覚を掴むことが出来ました。

課題「トレードの悩み」ですが、相場観というものが習得できないというのが大きな悩みです。

ルールがあるとそれにきっちりあてはまらないとトレード出来ない。

ラインであれば、引いたラインに触れるぐらいまできっちり押し戻しが無ければエントリーできない。

「大分戻ってきたから」や、「ゾーンで判断する」というある程度感覚に「遊び」を持たせるのが苦手です。

この部分をどうするかが最近の私の課題でもあります。

このぶたやろうwさん

利確をした後に次のエントリーを躊躇してしまう。

TITIさん

大変、明確でわかり易いです。
有難うございます。

508さん

どうしても「ここまで下がったらそろそろ上がるだろう」という発想に陥りやすい。
よくないのはわかっていてもそういった発想に陥りやすく、手を出しかけてしまう。

yoko227さん

Jinさん、スタッフの皆さん、おはようございます。
2回目のご講義、ありがとうございます。
早速、課題に入ります。
私のトレード上の悩みは、やはり多くの方が述べられている、
*エントリーが早い
*利確が早い    
が、一番の悩みになっています。ポジポジ病にもはまってるような・・・^^;

今回の2本のラインの引き方、まさに目からうろこ・・・でした。
特に2本目のラインが・・・。いままで、目にしたことが無かったです。
私は、サポレジラインと1本目のトレンドラインの3本を入れてやっていますが
うまくいかないっていうのは、やはり待てない・・・。早すぎる・・・。
エントリーポイントをきちんと理解していない。
自分でも分かっているのに、できないのは自分が弱いんだと思います。
2本目のラインは、進行中では、どう引いたらよいのか、ちょっと悩みます。
今後、また説明していただけるということなので、期待しています。
☆金本さんのまつげをとってあげてるJinさん、ホントに優しい方ですね。
Jinさんのお人柄にキュンです^^

ps 今回も、文字入りのご説明ありがとうございます!
分かりやすくて、ほんとに助かっています。
1回目のプレゼントは、やはり聞き取れなくて申し訳ないですが良く分かりませんでした。
が、絵のみで勝手に推測しました^^; 折角いただいたのに、ごめんなさい!

未来への懸け橋さん

エントリーポイントがないと無理やり相場の状況ではなく自分の都合で相場をいいように考えしまいその結果損切りになる時がたまにあるのでそこが今後の課題の一つです。

Joeさん

いくつか教材を購入させてもらって、少ない時間で勉強してますが、未だにトレードは実践してません。情報が多すぎて自分はこれでやってみようというのが決まらないです。

claclaさん

JIN先生には何回も言われているけど、
”目の前で動いているチャートを見ながらエントリー”
すると、結果的にはまだまだ・・・ばかりなので、もっとライン引きとエントリーポイントを探す練習をします。

まつけんさん

動画を拝見して自分はラインの引き方が一定していなかったということを感じました。あとは、やはり何本も無駄なラインを引いて、結局エントリーポイントがわからなくなってしまうことです。

katさん

いつもありがとうございます。

昨晩拝見し、先ほど試してみました。

なるほどと言える程、みんなそこを狙っているんですね。
そのエリアに入った途端、値が伸びました。

今まで、偶然と思っていた伸びは、トレーダーが待っているゾーンなんですね。

アップトレンドのアップ側
アップトレンドのダウン側

ダウントレンドのダウン側
アップトレンドのアップ側

この交差する4つのゾーンがトレンドの強さを表しているのが、イメージ出来れば、かなり精度の高いトレードINが可能というのが解りました。

あと、一旦待て!でも2回目で決めないと!というもルール通りで、今見直したら、その後は反転してきました。(15分ほどで6P)

なかなかルールの徹底が難しいですが、折角のこの機会を大切にしたいと思います。

今後のご活躍を祈っております。

匿名さん


エントリーチャンスと思って入ると早すぎてしまうことが多い、どうすればタイミングのよいエントリーが出来るようになりますか。

rinさん

お世話になります。
色々と試していますが得意の
時間足が決められないです。

takaさん

勝率と収支のバランス

kenさん

利確したあと、まだ伸びることがあると悔しい思いががします。分割決済したほうがいいのでしょうか?

tuiteruさん

単純なようで奥が深い

masa393さん

第2弾、とても参考になります。

私は折角引いたラインも転換時点で勇気を持って
チャレンジしきれてない事が多く、ついナンピンをかけて、損失を出すことが多いです。

分かっていてもできない自分にとても腹立たしいです。

これからはラインに従ってゆく覚悟をしました。

マックス さん

早くFXで食ってます!と言えるようになります。

やまださん

何分足でトレードするか?
私はどうしても、1分足でトレードしてしまいます。
5分足や、15分足も見ながらなのですが。
その割には、ずっと張り付いて見ていない。
利益確定が遅れてしまい、また待つことになります。
明確な自分のルールを作成する事が先決だと思っています。

それと、トレンド方向を間違う事も。
・・・これが最悪。

事務局からやまださんへの返信

サポート事務局です。
コメントありがとうございます。

ライントレードそのものは全時間足に対応しております。

ラインの引き方を学習をすることで
エントリーチャンスなども判断できるようになります。

なお、1分足はスプレッドの影響が大きくなります。
そのため、1分足を利用する場合は、低スプレッドの証券会社や通貨ペアを
お選びいただくなどしてご注意していただければと思います。


引き続き、動画をご覧くださいませ。

ma-さん

利確の目的地まで我慢できずに利益をあまり確保できない。

すずめの子さん

まだ経験が圧倒的に足りないので、今の相場がキレイなのかキタナイのかの判断が曖昧なまま、時間のあるときにやろうとしてしまいます。そして、俯瞰してみることを忘れがちなところです。

ナイトさん

エントリータイミング

モルさん

いつもエントリーが早すぎるので、
ラインでタイミングを図る方法を試してみたいと思いました。

ruffytuffyさん

エントリー後、相場が逆行してしまう。

損切が遅い。

makoennさん

分足、10分足、30分足のチャートで
値幅は少なくても負けないラインの引き方を教えてほしい

CORONさん

まだやり始めて三ヶ月、仕事で夜しか出来ないのに、
ゆっくり考える間もなくアプリでトレードして、
含み損に怯え反省の日々です。
ライントレードを練習して、ちゃんとPCでラインを引き、
ゆっくり考えながらやらなければと思ってます。
でも、諦めずに勉強します。

ふくぞーさん

時間足によって、トレンドスパンのラインが変わってしまっていたので、統一したラインを引いていきたいと思います。

macさん

ライントレードは、過去に学習しました。押し目買いも試したこともありがましたが、利益につながっていませんでした。超シンプルで判りやすい動画で、3つ目に入るとは確実で誰でもできることですね。自信をもちました。先ずは1時間足で半年分がんばるぞ。
 

いのうえさん

小さく勝って大きく負けるので、利益につながらないことです。

noriさん

複数の時間足を統合して判断すること。

tamagomamaさん

こわくて早めに決済するとそのあと大きく動いて、なんだか損をした気になってしまう

千賀さん

ラインの引き方の動画を拝見しました。ありがとうございます。しかしトレンドの波形の一回目、二回目・・・とありますが、見ようによってはどれを二回目の波形と捉えるのか?難しところです。
Jinさんはどれも「正解」で見方を毎回固定化させることが大事だとおっしゃっておりますが、波形の形やヒゲ、大きさなどがもちろん毎回違うので見方も都度変わり固定化させるのが中々難しいです。
Jinさんはおそらく感覚的に捉えられているのだと思います。その感覚的視覚(=鋭い感性)が成功を導いている様に思います。よって、金本さんも私の様にJinさんが説明している「型」が毎回マチマチに見え、波形の見方や数え方がちんぷんかんぷんで理解に苦しみ、思うような成績を中々手にすることが出来ないのではないでしょうか。Jinさんは右脳(=感覚的視覚)で捉え、私とか金本さんは左脳(=理屈や定義)で捉えていると思うので・・・、波形をどう捉え、ラインをどことどこを結べばいいのか?どの波形が二回めなのか等々、眉間にしわを寄せて迷ってしまいます。この迷いでトレードしてしまうので良い事がありません。
一番悩むところは、微小な山も一つの波形と数えるのか?それともこれは単なる相場の乱れや誤差の形なのか?という判断です。すみませんが、その変を
もっと分かり易く説明して頂けないでしょうか。すみません、宜しくお願い致します。

ひーさん

私がエントリーすると、いつも逆で損切りばかり…
なので、エントリーに躊躇してしまいます。

また、ポジションを持つと気になるためすぐに利益確定をして薄利です。

メンタルの問題ですね。

いったくさん

非常にわかりやすい手法だとおもいました。
これなら、僕にもできそうです。
今のところ困っていることはありません。

nextさん

心が揺れ動く、思いもよらない行動にでる

ririさん

簡単ではないのでしょうか?

事務局からririさんへの返信

サポート事務局です。動画をご視聴いただきありがとうございます。

ライントレードは数本のラインを引くことで
相場の流れを判断できるようになるので
初心者でも型を覚えれば実践することが可能です。

引き続き、無料講座をご覧ください。

森さん

悩みはエントリーポイントと
利確のポイント
損切りのポイントです。

どうしてもエントリーが早すぎて損切りに
引っかかる損切り貧乏的なトレードがまだありますので
トレンドができてからエントリーすることを
マスターしたいです。

ラインの引き方を固定する??
の意味がよくわかっていません・・・・
どうしてもつながるところから引いて行ってしまい
あれもこれも有効???になってしまう時がよくあります。
たとえば過去3日間の高値安値から引くというような
意味になるのかがとても知りたいポイントになります。

マツオさん

fx革命 買いましたよ

ステラさん

エントリータイミング

kopaさん

ラインを引くという単純で奥が深い作業です・・

kutaさん

実際にラインの引き方を真似てみても
統一性がない場合に間違ったことを
ずっと続けることになるので、
ひとつ真似が出来る基本の引き方が提示されると
分かりやすくて良いかなと思います。

imaさん

もう少しで勝てそうなのだけど、
今までの負けの積み重ねで、薄利で決済してしまう。

クパードさん

エントリーと利益確定がなかなかつかめない

たかしさん

ラインを一定の間隔で引くこと。
これが難しいです。
どの時間足にするかを決めるのも難しいです。

ben3さん

時間軸によって違うトレンド方向の判断

tomさん

損切がうまくできません。

tomさん

トレードの成績が安定しない事かな。
こうだって思ったけどそのロジックが
相場に合っておらず損切りしてしまったり。

大塚さん

ドラマを見ているようでおもしろいです。

machikoさん

私もラインを引いてそれらを元にしてはいるのですが、
エントリー・決済が速すぎたり遅すぎたりで結果がプラスにならないんです。

まっつさん

利益がのってきたら、早く確定したくてたまらなくなり、
少額でも確定してしまい、
その後の大利を逃してしまうことがとても多いです。
自分の心に負けてしまいます。

飛鳥さん

本当に勉強になりますね。
憶えていたつもりでも、忘れている事って
沢山ありますね。

kendoruwさん

エントリー方法が一定していないこと。(高値・安値Break, 移動平均, ボリバンetc )
トレンドに逆らって入ること。

takuさん

動画みました。
あまりよくわかりませんでした。
何度か繰り返し見て確認していかないとわかりません。
動画をみて自分で試しながらやって練習する、という気持ちになりました。

pinatoさん

エントリーポイントにきても、躊躇してしまいエントリーができないこと。
そういうときに限って、よく動く・・・

マックスさん

相場を客観的に見る感じにライントレードすれば、いい感じなはず!僕の場合。

hatohinaさん

ラインの間隔を一定にすると言う表現が
よくわかりません。
ローソク足の一定本数内の高値同士(安値同士)
で考えれば良いのでしょうか?
自分の悩みは、バックテスト等で、先が見えている状態
ではいいのですが、リアルでの先の解らない状態での
トレードになるとうまくいかないことです。

クリボーさん

以前からライントレードに興味があり、実際にトレードしていますが、イマイチ利益が上がっていません。利確ポイントをもう少し勉強したいです。

さっぷさん

エントリー辺りを上下している時ロスカットまで待つか少しの利益でもあれば逃げるか迷います

たかさん

感情のコントロールができず不安になり決めたルールが守れないこと。

がんばまんさん

売ったら上がり買ったら下がるでいつも困っています。

Y.Wさん

横ラインだけを引いてやっていましたが、トレンドライン引きましたらさらに、よくわかるようになると思います。

次の動画で、トレードがどう変化するのでしょうか。
期待します。

ゆめゆめさん

どういう状況の時にエントリーを避けた方がよいのか、
まだまだよくわかっていません。

harutaro_hさん

ライン間隔の固定化がまだできていません。
今後の動画でもっと解説されるとのことなので
期待してます。

カチさん

今までラインは、平行線の方が トレンドラインより強いと思い、平行線中心で描いていました。
今回のJINさんの動画をみて再度トレンドラインで通貨の方向をみて、エントリーに必要なラインを引く練習をしようと思います。

nakaさん

今まで、ラインを引いてきてけど、多く引きすぎて何が何だか余計に迷いました。
でも動画で見た方法はとてもシンプルでわかり易かった。
早速、ラインを引くの練習します。
悩みは、複数の時間軸を見ているのですが
(日足・4H・1H・15分・5分)総合的な判断をするための時間軸の捉え方・・・です。
例えば、4Hではボリンジャーでは買いだけど
1Hでは売りでエントリータイミングは5分足だけど、どう見ればいいのかな?とかです。

hiroさん

ストップを置かずにいた時に限って、逆方向に相場が動いてしまい、
身動きが取れずにもとに戻るのを待つことが何度かあります。
実は現在も前回の最高値近辺でドル円を買ってしまい今はひたすら戻りを待っています。
今後はライントレードを学び、
適切なストップを置いてトレードできるように勉強をしていきたいと思いますが、
今回の動画にもあるように決められた間隔で
ラインを引くというイメージがうまく理解できません。
これは時間足であれば、たとえば4時間位でローソクを結んで
ラインを引くようにするということでしょうか?
また、エントリーのタイミングがうまくつかめないのも悩みの一つですが、
これもラインを引けるようになれば解決するような気がするので、頑張って勉強します。

ご指導よろしくお願いいたします。

事務局からhiroさんへの返信

サポート事務局です。動画をご視聴いただきありがとうございます。

トレードしていく上で相場の流れを明確に把握するため、
トレンドラインやサポートラインを一定間隔で
引いていくことが重要になります。

ラインの間隔を一定化させる方法については、
今後の動画で解説していく予定です。

次回、メルマガ配信をお待ちください。

しゅわしゅわさん

エントリーポイントを待っていると、なかなかなかったり、あっても、そのときに用事で出来なかったりで、エントリーポイントまで待てない。エントリーポイントが1時間に最低でも1回あれば、わたしの性格でも待てるかもしれない。

まゆさんさん

損切りはここらへん、と決めていても守れたり守れなかったり。守ってると相場は戻るのに守れなかった時にかぎってぐんぐん相場はすすみ大損すること多数。。いやになります。。

チャッピーさん

現在、関野さんの講座で学んでいる者です。
jinさんのおっしゃっていることが関野さんと似ていて、裁量トレーダーってそういうものなんだな~という感覚がつかめてきた気がします。
私はまだデモ口座でしかやったことがないのですが、利食いを早くしてしまうことです。スイングなので、待つことが肝心なのですが、目先の利益に飛びついてしまいます。

金澤さん

ライントレード勉強したかったんですが、勉強方法が分からなかったので勉強させて下さい。

中山 さん

私は5分足をメインでFXしていた為
1時間、4時間、日足等長い時間足で
ポジションを持つという事が分かりません
何時間待てばポジションが入れられるのですか?

事務局から中山 さんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

ライントレードそのものは全時間足に対応しております。

ラインの引き方を学習をすることで
エントリーチャンスなども判断できるようになります。

引き続き、動画をご覧ください。

ひろのすけさん

利小損大になりがち。

木村さん

ラインを信じきれない自分がいます・・・。
自分のひいたものがあってるのか間違っているか・・・
明確なラインの正解を見つけれる技術を身につけたいです

たなさん

損切りにかかると、熱くなってしまい、余計なトレードをして傷口を広げてしまうことです・・・。

fukurouさん

zoneとlayerの区別がよく分かりません。

TETSUさん

いいところでエントリーしても、少しの戻りでビビってチキン決済してしまうこと。

フリートレーダーさん

ライントレードにしてもラインを抜けてからの人と
同値覚悟で下限上限でエントリーする人に分かれますね。
どちらの方が有効なんでしょうかね。

shotaさん

ラインをたくさん引きすぎてしまって抵抗として機能するであろうと想定されるポイントが多くなり、エントリーに躊躇してしまい、チャンスを逃してしまうことがある。

ばるかんさん

目からうろこ、2本で検証してみます

Awajinさん

レジスタンス・サポートラインは引けますが、トレンドラインの引き方がわかりませんでした。「単純に2本のラインを引けばよい」とのJINさんの説明でなんとなくわかりかけてきました。自分も1時間足で半年分練習します。今回の動画は非常によく理解できました。

花子さん

解ったような解らないような・・・・・、でも自分なりの

ラインの固定化が必須!練習あるのみですね!

花子さん

解ったような解らないような・・・・・、でも自分なりの

ラインの固定化が必須!練習あるのみですね!

STSTSTさん

デイトレード、スウィングトレードなのでじっくり伸ばしたいのですが、チャート見た時に逆行し始めたり、大きく伸びたら決済してしまうのでその辺りの意識改革をしたい感じです。

takamanさん

どうしても損大利小になってしまう。

うぎょママさん

損切があらかじめ入れられない

シンバさん

ラインを引けたとしても、いざエントリーしたい場所で相場を見ていられないということがよくあります。
仕事もあり、常に相場を見ていられないので、そういう場合はどうしたらいいでしょうか?

KOJIさん

エントリーして利益が出ている状況でも、少し戻してくるとビビッて決済してしまう。その後3倍位伸びていくローソクを見ながらガックリしています。

たつみさん

エントリーも難しいんですが、決済もどこまで引き延ばせるか、どこで早々に切り上げるか、判断に困ります。で判断基準を探そうと大きい足を見て、まだ下りそうかな、もうちょっと待ってみよう、と思っていたら、急に反転して損切りしてしまったり、一定の足をじっと見て待っていられないのが、私の欠点です。

貴教さん

 jinさんのサインツールがないと、エントリーすることが出来ない(自分の裁量判断でエントリー出来ていない)。

ジェットさん

ライントレードで2本のラインを過去相場では
理解出来のですが、実際の相場に引く時と回売りのポイントが若干分かりにくいです。
もう少し、何例かのラインの引き方を教えて頂ければと思います。
頑張って取得します。

yiさん

分かっていても利益確定が早く損切りが深くなる傾向があるので自分の心をもっと強く持たないといけないと思いました。

また今後分かるとは思うのですが、スパンを一定にとは具体的にどうゆうことなのか詳しく知りたいです。

また初心者は短い足より、長い足で慣れて行った方が良いですか?

それとも分散して長い足と、短い足でエントリーで利益をとるやり方がいいですか?

事務局からyiさんへの返信

サポート事務局です。動画をご視聴いただきありがとうございます。

トレードに慣れるまでは
大きい時間足でのトレードをおすすめいたします。

また、デモトレードや、過去相場を検証することで、
相場の流れを把握し、効率的に利益を上げることができるかと思います。

次回、動画配信をお待ちください。

いもむしさん

初心者ということもあるでしょうが、正直わからないことがわからないでいます。

今までそれであきらめて、FXを遠ざけてきました。
一から勉強しなおそうとしているところです。

ラインの引き方の間隔を崩さず、固定化する がよくわかりません。

apoさん

だましに会うことが多くトータルで利益を出せずにいます。

ぞんぞんさん

トレードの時間があまりとれないことと、
なぜかエントリーすると逆に言ってしまい直ぐ損切りすること、
思った通りの方向にチャートが動いても直ぐやきもきして直ぐ決済することが悩みです。

トミさん

いつもありがとうございます。
コメント総数が3500件これだけの人の、
コメント悩みは、わたしも同じです。

KSさん

トレンドが発生しても波形でストップロスすると、損切りになることが多いです。
ロジックがどれを使っていいのかわからないです。
トレンドが崩れる所が、よくわかりませんでした。
この講座で何となく解かりかけ、
トレンドが発生しても波形でストップロスできたみたいです。
何回も動画見て理解します。

寿さん

とても有意義な時間です。
今後学んでいくのが楽しみで仕方がありません。

fumiさん

損切り設定するとカットされてから上がったりして損益になってしまいます

nataさん

セミナーを見ていると分かったような気がして。
いざチャートを見て始めるとメチャクチャ。

早く自分の形をと思うのですがうまく行かないと
すぐ他のものに走ってしまって結局決まらない。
そしてポジポジ病に。

我慢の出来ない自分に腹が立つ。

タカさん

わかっているけれど飛び乗りエントリーや
不安になることでの無駄な早期利確をやってしまう。
特に普段は待つことができるのに、負けが続くと感情トレードに流されやすい。
これを排除できれば自然と利益は残るはずなのに、
わかっているけどやってしまうのが悩みです。

rokuさん

すぐに損切りをしてしまうこと

ootomoさん

損切りはできるが、利益を期待しすぎて建値決済が多くなる。
結果負け組みのまま。

forceさん

ライントレードは何分足から有効なんでしょうか?
あまり短い時間足の場合、しょっちゅうブレイクされてしまうと思われますが・・・。

事務局からforceさんへの返信

サポート事務局です。コメントありがとうございます。

ライントレードそのものは全時間足に対応しております。

ラインの引き方を学習をすることで
エントリーチャンスなども判断できるようになります。

次回、無料講座配信をお待ちください。

けんさん

今までラインを多く引きすぎていました。

keiさん

ラインは2本でいいんですね。
何本も引いていました。

2本で練習してみます。

井上さん

他人のやり方を勉強しても、
実際の相場の中にそのエントリーポイントを見出せないことが多い。
たまに入れたとしてもすぐ損切りになったり利幅が小さかったり、
その人が言ってる利益率にはほど遠い。
自分でやり方を考えるともっと酷い。
買えば下がる売れば上がる状態に陥って、
僕の売り買いで為替相場が動いてるんじゃないかと、わりと本気で思ったりします。

usapon\$さん

利確と損切りのタイミングが定まらず、
その日のトレードが、結局プラスマイナス0に
なってしまうことが多いです。
ライントレードを身に付け、
是非、今の状況を打破したいです。

田平さん

方向性のわからない相場に直面しているということに
気づくのが遅いのではないかと感じています。
今回の動画での損切りポイントの設定を今後のトレードに活かして、
この問題が解決できればいいのですが。

nob200さん

エントリーポイントまで待てず、本来見送るべきところでエントリーしてしまい、損をする。

yoshiさん

ポジポジ病になりがちな所ですね。

鼻折れ天狗さん

利益を得ていないと言うことは全て悩みなんですが、
そんな中でも一番に上げられるは
週トータルで勝てないと言うこと。

はるさん

エントリーするのにも、損切りするのにも
恐る恐るしています。

そうです。ビビりです。
ストレスたまる~。

将軍さん

自分の手法に自信が持てないのか、
エントリーにどうしても躊躇してしまう事が悩みです。

相場の優位性という言葉をよく聞くのですが、
優位性のあるポイントでエントリーすれば、
ほとんど、逆行する事はないのでしょうか。

木下直紀さん

僕の悩みは、勝率の低さだと思っています。
今回の指導内容でも言われていることですが、
「一定感覚のスパンを維持してラインを引く」ということが
今まで出来ず、かなり苦しんでいます。
実際、デモトレードの勝率はフィフティーフィフティーで、
敗因を調べてもトレンドラインの見方と
エントリーポイントの間違いとしか考えられませんでした。

今回の内容は、本当に為になったと思います。
あと必要なのは、僕自身の勇気かと……。

次回も楽しみにしております。
金本さん、一体どうなったのか心配になるような内容でしたけど、負けないで!!

bettyさん

なかなか利が伸ばせない

あいんさん

ライントレードの重要性は分かっているつもりでしたが、
今の自分は正しいラインが引けていないのかもしれない
と気づかされる動画でした。

とても為になる動画でしたが、ラインを引く例をもう少し
多く盛り込んでくれると自分としてはありがたいなぁと
感じました。

年内に専業トレーダーとしてやっていけるよう道を切り
開いていけるよう頑張ります!!

totoさん

損切りが遅い、コツコツどっかんになる

ちゃぶ台トレーダーさん

トレード中に寝落ちしてしまう事が度々あります。
ストップロスは置いてるので資金が吹っ飛ぶまではいかないですが、
相場によっては深めに設定してる場合があるので、
ふと目が覚めた時にそこまで刺さってたら
「ぎゃあああああああ」となってしまいます。。

morimoriさん

トレードの悩みは、ポジポジ病になっていることです。

HIDEさん

勝率が高い割に、
損切りポイントが深めで負けてしまうパターンにはまっています。
今回の動画で何度もハッとさせられました。
自分は基本が分かっていないということが理解できます。
まだまだこれからー頑張ります。

ららさん

エントリーが早いような気がすること。

kenta0828さん

トレードに対しての悩みですが、
Jinさんのロジックを今まで学んできました。
確かに恋スキャは僕にとってインジケーターの意味と
使い方に対する考え方を知る事ができました。
僕はある意味逆なのかもしれません。
ネットや知り合いの殆どの方がいくつものインジケーターを
使っている理由がわかりませんでした。
ですけど、今回、Jinさんのライントレードに対するやり方や
考え方を動画でみて意見が一致できた事に自信が出ました。
それぞれ、トレードに対する向き合い方は違うと思います。
僕は複数のインジケーターを確認しての五分足ですと逆に戸惑いが出ます。
やはりライントレードが色々な判断がしやすいです。
僕のトレードのポイントはJinさんのロジックの元になるダウ理論に基づき、
長期、中期、短期のチャートを出し、ラインを引く為の
高値や安値の区間にJinさんと同じ目線でラインを引いて
自分のトレードのシナリオをつくります。
その後、ローソク足のパターンとヒゲの長さと三度目の流れとなります。
利益は出てますが、まだまだかと思いますので、
これからもご指導の程よろしくお願いします。